4/17(金)「ひるおび!」
TBS
「ぼくの妹」/ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

今日、二組目のゲストをいうことで(先に「スマイル」のみなさんがご出演)、「ぼくの妹」からオダギリジョーさんと長澤まさみさんです!という紹介があり、司会者たちのテーブルから少し離れたところに並んで立っている二人が映ります。
カメラが横からぐるっと回り込み、二人を正面から‥。あ。朝は見えていなかったオダギリの左目がバッチリ見える!やった〜

CM明け。
司会の恵さんの向かって右にオダギリ、その隣りに長澤さん、その右には小倉アナウンサーが座っています。
改めて‥ということで、恵さんの方から『「ぼくの妹」からオダギリジョーさんと長澤まさみさんです!』という紹介があり。

オダギリ・長澤さん:よろしくお願いしまぁす。

恵さんが二人を覗きこむようにしてもう一度お辞儀をしたので、再度「よろしくお願いします」と、深々と頭を下げるオダギリ。

ここで、長澤さんに感謝祭でご一緒しましたねと恵さん。そして、

恵さん:オダギリさん、久しぶりですねぇ!

オダギリ:はぁい、どうも、ご無沙汰してます。(頭を下げる)

恵さん:生放送がね、でも、ね?

オダギリ:(そうなんですよねぇ^^;という表情で)ぼくダメなんですよね、生、向かないんですよねぇ‥

司会者がなんでそんなことをわざわざ‥^^;と思ったら、

恵さん:そうですか‥(思いっきり流し目で)楽しんで行って下さいねェ〜v(とニヤリ)

これには全員大笑い。
そしてここで、この番組恒例?の回文のコーナーが。

山内アナ:はい。それでは楽しんで行っていただきたいと思いますが〜(オダギリの方を向いて)お兄ちゃん、回文ってご存知ですかァ?

きょとんとしているオダギリの横で、山内アナに「アンタ妹じゃないでしょ!」と辛らつな口調で返す恵さんにやっとフッ‥と笑うオダギリ。
ついていけてないというより、どうやらついていこうとしていない様子?^^;

山内アナ:長澤さんの気持ちになってみました〜!

恵さん:(オダギリに)すいません、基本的に失礼なヤツなんです‥。

オダギリ:(苦笑して頷く)

山内アナ:よろしくお願いいたしまぁす^^(テンション高く)

オダギリ:よろしくお願いいたしまぁす。(テンション低く)

山内アナ:それでは、オダギリさんに捧げる回文はこちらですッ^^(ジャン!)

『夜、身をよじるジョーを見るよv』‥というフリップ。

『‥‥‥』という雰囲気のスタジオ。

恵さん:あざーっす!^^;

オダギリはといえば‥見たくなかったものを見せられたかのように(笑)、目を細めたまま思いっきり眉をひそめ、口の端に苦笑を浮かべて固まっています(笑)。
周囲の「あははは!」という笑い声の中、オダギリ、口を開いた状態で無言のままやっと頷きますが、表情は全く変わらず‥(笑)

オダギリ:‥‥はい^^;

小倉アナ(声だけ):恐縮ですっ。

山内アナ:‥ハイ!楽しんでいただけたようですねェ!*^^*

やっぱり困惑の苦笑顔のオダギリ(笑)。
ここで、長めのダイジェストVTRの紹介があり、

恵さん:オダギリさんとしてはどういう役どころなんですか?

オダギリ:えっとー。エリート外科医ということなんですけども、あの、医者の部分はあまり‥(マジメな顔をしつつ、なんだか目が笑っているな‥と思っていたら)‥ま、「ゴッドハンド輝」もありますし、

全員:あはははは!

オダギリ:敵わないので、あまり、医者の部分は意識して、やってません。(キッパリ)

恵さん:あはは!そぉうですか、ありがとうございますゥ(笑)。
(他のドラマを宣伝していただいて、というニュアンス)
まさみちゃんは?

長澤さん:あ、そうですね、私は勝気な女の‥子なんですけど、まぁ、「スマイル」ほどのスマイルはないかもしれませんけど‥(笑)

全員:ははは!

恵さん:みなさん、ありがとうございますゥ!(本当に)いい流れでねぇ〜〜?

大きくウンウンと頷いて笑うオダギリ。

山内アナ:‥様々なご配慮をいただいているところでですね、

恵さん:ほぉんとですよ〜!

山内アナ:お二人のために共演者の方からコメントをいただきました!
こちら、一緒にご覧になってください。

『櫻井忠治役 大滝秀治』のテロップで、楽屋のようなところにいらっしゃる大滝さんがVTRで登場。
(以下、大滝さんのコメントは、画面に表示されているテロップのまま)

<オダギリさん&長澤さんの印象は?>

大滝さん:オダギリさんと初めての仕事です。長澤さんとはまだ実は会っていませんので、印象といっても‥‥‥(真顔での長い沈黙にスタジオ笑い)‥‥‥これからじゃないでしょうか?(ニッコリ)

<大滝秀治さんからオダギリさん&長澤さんへメッセージ>

大滝さん:役者っていうのは、すごい仕事だと思うんです。
台本を読んで、次の瞬間に自分がそれを経験して、実感として人に伝え、それがリアリティを持たせなきゃならない。
特殊で難しく高度で難解な仕事だという気がしておるんです。
とってもいい仕事にしたいというのは、僕だけでなくね、相手役の人に大変傲慢な言い方かもしれないけど、これはとてもあなた達にとっても良い仕事だから、お互いに一生懸命にやりましょうね。ということ以上は、まだ今のところないんです。

そして、収録が終わった途端、疲れた〜という感じで「ああ、もうダメだァ(笑)」と姿勢を崩す大滝さんに、VTRを観ていた人たちは大笑い。(もちろんオダギリも)
恵さんの「ありがとうございました」に、オダギリも小さな声で「ありがとうございます」と、その場にいらっしゃらないVTRの大滝さんに頭を下げています。

恵さん:いい〜メッセージでしたねぇ‥^^

オダギリ:ええ、もぉう、最高ですねぇ。はい。(ウンウン頷いて)

恵さん:長澤さんはまだご一緒してないということですけど。

長澤さん:はい、まだお会いできてないというか、はい。

恵さん:楽しみですねぇ。

長澤さん:そうですね!*^^*

恵さん:コメントの一つ一つに深ぁいメッセージを感じますけれども‥

オダギリ:そうですねぇ。

恵さん:さ、オダギリさんの方から是非テレビをご覧のみなさんにメッセージをお願いします。

この辺りから、オダギリの視線が急に不自然な方向へ‥。
前方上部にカンペ!?^^;

オダギリ:はい。(遠い目をしてかなりの棒読み口調で)
えー、日曜9時スタート、新ドラマ「ぼくの妹」‥‥
‥でした!(吹き出す)

恵さん:いやいやいやいやいや!

ツッコむようにオダギリの腕に手をかけ、

恵さん:是非見てください、みたいなのあるでしょうアナタァ^^;

全員爆笑、オダギリも眉毛をハの字に下げて笑いながら、「ゼヒミテクダサイ」とほぼオウム返しです(笑)。

恵さん:ほんっとにお願いしますよォ。

オダギリ:すいません‥(笑)

その横で、素晴らしい笑顔で「観てください^^」とテレビに向かって両手を振る、よく出来た妹の長澤さん。
ほんと、今日一日、好き勝手したお兄ちゃんのさりげないフォローは完璧です‥(>_<)

恵さん:是非ご覧になってください。
今日のゲスト、オダギリジョーさん、長澤まさみさんでした!

スタジオが拍手に包まれる中、恵さんが画面の端で、オダギリに向かって何か言いながら、『もうオダギリさん〜』という感じのツッこみ調子でテーブルを叩いていました(笑)。
恵さんの方をチラと向いたオダギリは、昔から、ちょっと気を遣っている場で出る、「いたずらが見つかった時の子供」のような表情で、いつもの「ハの字眉毛で肩をすくめて」全開で笑っていました^^


追記。そういえば忘れてた‥
オダギリたちがいなくなった後の番組終了直前、恵さんが「オダギリジョーさん、カッコよかったねぇ」という話をし、隣りに座っていた山内アナが「ここがオダギリジョーさんの座っていた席v」と自分の席を自慢をしていましたっけ(笑)。
それを聞いて「信じられないなぁ‥^^;」という感じで呆れていた恵さんでしたが、最後の最後、「後で座らせてv」とお願いしてました。笑った〜(笑)

(今、「A-Studio」が終わりましたが、鶴瓶さんにはいろいろな思いもあるので、なんだか感動中です‥)