この番組は観た方も多いとは思いますが、観忘れた方、この先ファンになる人にとっても、なかなか結構貴重かも‥ということで、残しておこうかなと(笑)。

 
4/17(金)「みのもんたの朝スバッ!」
TBS
「ぼくの妹」/ゲスト:オダギリジョー、長澤まさみ

8時20分。「ぼくの妹」第1話の映像がナレーションとともに流れます。小窓に、向かって右半分の顔が髪で見えないオダギリが‥
 
みのさん:というわけでございましてねぇ〜今日はお二人においでいただきましてどうもおはようございます。
 
長澤さん:おはようございます。
 
オダギリ:おはようございまぁす。
 
「ぼくの妹」の紹介ボードを挟むようにして、向かって左側にオダギリ、右側に長澤さんが立っています。
長澤さんはポスターと同じようなノースリーブのワンピース姿。
オダギリは色は淡く爽やかですが、オフホワイトの帽子に、わざとボタンを掛け違えたベージュの長いジャケット、長いシャツ、長いワイドパンツは白で、顔の半分は髪で見えません。
 
みのさん:兄妹なのね?二人は!
 
長澤さん:はい^^
オダギリ:(黙って深く頷く)
 
みのさん:(オダギリの方にずいっと進んで)妹がキャバクラ嬢ってどう!?
 
微妙にみのさんから視線をずらし気味にし(笑)
オダギリ:いやぁ、楽しそうじゃないですかね‥(語尾が弱々しい)
 
あはははは、と笑いが起きるスタジオ内に、
 
オダギリ:(あ、テキトーすぎた?という感じで)わっ‥かんないすけど(笑)。

でもかなりいい笑顔です(笑)。みのさん、オダギリの方を指して、
 
みのさん:(長澤さんに)兄貴としてはどうですか兄貴としては。
 
長澤さん:ああもう、すごい、あの〜たくましいお兄さん、って感じですねぇ!
(聞きながら、ちょっと居心地悪そうに目が泳いでいるオダギリ/笑)
 
みのさん:なぁるほどねぇ!そして〜オダギリくんの場合の役どころってのは外科医!?
 
オダギリ:外科医‥ですねぇ。(微妙にまた視線を揺らしながら/笑)
あの‥エリート、天才、外科医と言われています‥(うんうん頷きながらもまた語尾が弱々しい‥/笑)
 
みのさん:ほぉ〜。それで今日なんかちょっと足‥
 
オダギリ:ちょっと‥(みのさん何をおっしゃる‥というような半笑いの表情)
 
みのさん:傷めたの!?
 
オダギリ:いやいやいやいや‥!
ええ、ちょっ、ちょこっとだけです、ハイ^^;
 
みのさん:大丈夫!?
 
オダギリ:大丈夫です大丈夫です。(ひたすら頷きながら)
 
みのさん:大丈夫?
 
オダギリ:はい。(うんうん頷きながら)
 
最初は、真っ白なオダギリの衣装をみのさんが茶化した?なぁんて思ったのですが、オダギリのちょっと恐縮したような様子に、あれ?ほんとに足を傷めたのかな‥と(笑)。
みのさん:それで〜なんでキャバクラ嬢?

長澤さん:そうですね、お金‥を、こう、貯めるのが趣味なんですね。
お金にこう、執着心、ってわけじゃないんですけど、とにかくお金が好きっていう‥。

みのさん:なぁるほど。で、今日はここにパネルを用意しましたんで‥
(パネルを見て)『カッコよくてエリートなのにちょっと抜けている外科医』『落ちこぼれだが、天性の要領の良さを持つ。特技はお金もうけ』の妹。
まず、(パネルの)「兄妹の絆」んとこから、ちょっとこう、めくって見してくれる?

‥とオダギリに(笑)。
わぁ指名されたねお兄ちゃん!という感じで、長澤さんが「えへへへへ!」と大きな声で笑います(笑)。
オダギリ、自分のすぐ横の「兄妹の絆」と書かれたボードの紙の端をつまみ、
オダギリ:めくりますよ!(でもすぐにはめくらず)いいですか?

みのさん:うまいね!

オダギリ:(めちゃくちゃタレ目笑顔でみのさんを見て)えへへへへ!

‥と、嬉しそうに(笑)ゆーっくりめくります。ジャン!という効果音。

みのさん:(紹介文を読み上げて)「兄弟の絆」‥両親を早くに亡くしながら、支え合って生きてきた2人の兄妹愛がテーマ‥

オダギリ:はぁい。。

みのさん:両親がいないんだ‥

オダギリ:そう‥ですね、あの〜二人ともちっさい時に亡くして、二人きりでま、生きてきたっていう、ま、二人の絆の話ですかね。

ここで、手術中の盟のシーンが流れます。BGMはずっといきものがかりの「ふたり」。

みのさん:なぁるほど。

オダギリ:はい。

みのさん:この(ボードの)「サスペンス」ってやつ開いてくれる?

長澤さん:はい。‥じゃあ、行きます(笑)。
(すぐにめくろうとせずニコニコして)‥えへへへへ!

(姿は見えない声だけの)オダギリ:あはあはあははは!

みのさん:勉強してきたねぇ!君も〜!

(やっぱり見えない声だけの)オダギリ:あはははは。

「サスペンス」‥物語の中には、謎が謎を呼ぶサスペンス要素が散りばめられている

みのさん:(と読み上げ)えー?何か起きんの?

長澤さん:そぉうですね、結構毎回、びっくりすることが、驚くことがたくさんあって、こう、ハラハラドキドキする展開になってるんです、でもちょっと(口を押さえるようにして)なかなか言えない‥^^*

みのさん:は〜!(なるほどという感じで)

長澤さん:フフフフ(笑)

みのさん:日曜の夜9時ちょっと見逃せないね!

オダギリ長澤さん:はい!

みのさん:これ、気になるね、さっきから。(オダギリの横のボードを指して)「一年ぶりの日本」

一緒に覗き込んでいたオダギリ、自分のことだったかという感じで、

オダギリ:はぁい‥(笑)。‥めくります!(キリッ!/笑)

今度はさっきと反対に、一瞬でキレよくサッ!
こんなことでちょっと遊んだりするサービス精神があるのが、実はバラエティ仕様の時のオダギリだったりします‥(T▽T)

オダギリジョー/1年ぶりの日本復帰」‥昨年は、主演する3本の映画撮影で8ヶ月間海外に滞在した

みのさん:は〜〜(この声に、照れたようにオダギリがクスッ)そぉうか。(読み上げた後)あ、8ヶ月も行ってたの?

オダギリ:いや、もう行き(っぱなしと言いたかった?)、ほとんど日本にいなかったですねぇ。

みのさん:はぁ!(感心したように)

オダギリ:はい。

みのさん:じゃちょっと、その昨年の活躍ぶりをね、見ていただきましょう。

スタッフが作品名が載ったボードを持ってきたのを見て、

オダギリ:ああ、ありがとうございます〜

みのさん:これだよね〜「PLASTIC CITY」。中国、香港、ブラジル。すごい国の合作だね、日本と。

オダギリ:そぉうですね。ただ、両方ともあんまりお客さんが入んなくて。。(周囲から爆笑の声)

みのさん:え!? 何て言ったの!? (←聞き逃すみのさん^^;)

オダギリ:(開き直ったように爽やかに)お客さんがあんまり入んなくて^^

みのさん:あれっ。え〜じゃあ〜申し訳ないけど、(ボードを指しながら)土日は全員参加ということで行っていただきたいと思います。

この「全員」って誰を指していたのかイマイチわからず‥。でも、みなさん爆笑、でした。

みのさん:そして‥(またボードを見ながら)韓国の「悲夢」!ねぇ〜?これは?どう?

オダギリ:これはァあの、監督がすごいもう、天才ですよ。韓国の‥天才監督です。

みのさん:ふーん。

オダギリ:はい。是非観ていただきたいと‥

みのさん:(オダギリを指しながら長澤さんに)どうですか、国際派の、ね?オダギリくん‥

オダギリ:いえ‥

長澤さん:そうですね、すごい‥こう‥まぁ、ドラマに出るのもすごく久しぶりだということを聞いたので、すごく嬉しい‥

みのさん:(被るように)いろいろなんか教えてあげてんの?

長澤さん・オダギリ:あははははは!

みのさん:そしてみなさん!(ボードをトントンと叩き)これっ!

なんだろうという感じで、腕を組んで、みのさんが指すボードを覗きこむオダギリ。

みのさん:「キャバ、クラ嬢に転身!」
‥これはあたくしがめくります!

オダギリ:あははははは! ←真っ先に笑った人

みのさん:いやもう、わたくし以外にいないでしょう!

オダギリ:あはは!

みのさん:これがですね、
「長澤まさみ/キャバクラ嬢に転身」‥役作りのため、キャバクラに関する本を読んで“勉強”をした
‥そんな本があるんですね。

長澤さん:あはは。雑誌なんですけど。

みのさん:それで自分としては演じてみて、「いけた!」と。

長澤さん:そうですね〜ま、あの〜‥いけてるかなぁと‥思います!

みのさん:「ぼくの妹」、明後日夜9時スタートです!(オダギリと長澤さん、お辞儀)