「イ・ナヨンが、2008年の映画『非夢』でオダギリジョーと共に芸術的で感性的な演技を見せ、国際的な映画人として一歩成長したという評価を受けている」‥という一文があったので*^^* (って、ほとんどメインを抜粋してしまった‥)

イ・ナヨン、韓国代表でAFA受賞者として招待…今日香港訪問(Innolife.net)



■もう一つ「悲夢」関連で。。
応募というものは大抵しないで終わってしまうのですが、ITS'DEMOのアンケートのようなものに答えたんだっけ‥?で、今頃、「悲夢」のプレスが届きました
レビューなどがない分、劇場で売られているパンフレットより薄いのですが、表紙、裏表紙が通常のパンフレットと違い、

【劇場用パンフ】
表:背中合わせのオダギリとイ・ナヨンさん
裏:青い蝶

‥だったのが、

【マスコミ用プレス】
表:
悲夢プレス









裏:頭を寄せて眠るオダギリとイ・ナヨンさん

‥という風になっていました。

「悲夢」パンフは思いのほか小型だったので、上下縦に入れ替えて並べて、いろいろな組み合わせをちょっと楽しんでみたりしています‥^^;