『プラスティック・シティ』 ユー・リクウァイ監督 /オダギリジョーも困惑、4カ国語が飛び交う“バベル”な撮影現場(VARIETY JAPAN)

(最後のページにリンクされている『映画評論家・齋藤敦子氏による「プラスティック・シティ」レビュー』は以前紹介したかもしれませんが、ネタバレのあらすじがありますので、ご注意下さい)