台湾のhakuさんという方が、今年に入ってすぐ『unoのCM広告が台湾にも掲示されていますよ』とお知らせくださり、現地のuno広告画像を送ってくださいました^^
広告は日本のものとほぼ同じですが‥当然ながら、キャッチコピーなど、字の部分が違う!*^^*
それをお見せしたくて、ブログで紹介させていただくことにしました。
(送っていただいた画像はもっと大きいものなのですが、私の方でカット、縮小させていただいています)
hakuさん、遅くなりましたが、本当にありがとうございました*^^*




お馴染みのunoオダギリ(‥の一部^^;)。
日本バージョンでは肩の辺りに「キメちゃうよ。」‥でしたね!
でもこちらでは、『輕、率、我、型。』
きっと同じニュアンスなんだろうな〜ということが、漢字からなんとなくわかるのが嬉しい^^(クリックで拡大できます。‥が、現在、livedoorのせいか?スムーズに表示されないかもしれません。。)
この広告は、普段使われる(もしくは通られる、かな。英語でのやりとりだったので、あまり正確ではないかも)バス停付近に突然現れたものだそうで、オダギリのファンでいらっしゃったhakuさんはとても驚かれたそうです^^

uno2_taipei











全体は↓こんな感じ
広告も気になりますが、台湾に行ったことがない私は、周囲の夜景に思わず見入ってしまいました。

uno1_taipei















今、キャッチコピー入りのuno広告が見当たらず、確認できないのですが、確か日本版の広告のフレーズは
「軽いのにキマる!アレンジ王NEW」
「何度でも動く、選べるスタイリング、ウーノ パワーモーション」
という感じじゃなかったかな?
それが、(携帯から見ていただいている方は、小さくてごめんなさい、なのですが‥)
『強力塑型 動感不粘膩』
『UNO〇〇感 空気流〇〇髪〇 NEW』
(〇は不明。。)
というふうになっていますね〜
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
uno3_taipei
















「塑」は「変形したまま元に戻らない」という意味があり、「膩」は「油」のことのようなので、『強力にヘアスタイルをキープ、(でも)ワックスなのにサラッと軽く動きがある』、つまり→「軽いのにキマる!」「何度でも動く」‥‥ということなのかもしれないなぁ??!!と^^*

あと、見落とさないでいただきたいのが、右下の小さな文字!
下の拡大分だったら携帯の方でも見えるかな?ですけど、「小田切譲」さんなんですね。
日本では滅多に見られないこの表記。なんだかちょっと感激でした。
小田切譲








こちらはバス停の通りの風景かな?(左の明るい部分も多分uno広告かな)
これだけでも、日本の灯りの感じとはちょっと違う!?‥なんて思ってしまいました(笑)。
台湾、いつか行ってみたいなぁ^^

uno4_taipei