Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版 2009年 02月号 [雑誌]
Rolling Stone 日本版 2009年2月号

「Rolling Stone 日本版 2009年2月号」(1/10)
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
★表紙
“contents.1” p.9 (表紙と同じ?小さな写真)
“眠らない男、オダギリジョー” カラー3p p.29〜31

衣装は最近出ている雑誌とほぼ同じ。ただ、写真のトーンやレイアウトの雰囲気が「+act.」や「cinema★cinema」(を撮った方は同じ方ですが)とは全く違うなぁ!とちょっと驚きました。
表紙の表情はかなり男っぽくハード。
なのに、目を閉じているオダギリの斜めショットは、いつもの美しい系(?)とはちょっと違って、どこかかわいく切なげ。
カメラマンや雑誌が違うと、写真の雰囲気ってこうも変わるものなんだ‥と、改めて思いました。
(オダギリの心境の変化に関する話を、自分で新鮮に読みたい(?)方は、以下の抜粋文を読まないでいただいた方がいいかも?しれません〜)

『(結婚したことに対する)その影響はまだ出てきてませんね。おそらく、今後は父親役の話とかも来るようになると思うんですが、その準備もまだできていませんし。』

まるで、私が最近別のところに書いた話の続きのような感じで、(いつ頃口にするようになるかな〜)と思っていたことにももうあっさり言及していたりして、ちょっとビックリ!(笑)

『今はまだ使いにくい役者だと思われているかもしれませんが(←笑った‥)、「相当丸くなったよ」みたいな噂がこれから広まっていくんじゃないですかね(笑)』

‥なんて自分で言ってるし(笑)。
『大人になった』とも自分でおっしゃっていますが、本当はまだまだそうでもない部分はあったりするんじゃないかなーと思ったり!?も。。(コラコラ^^;)
でも、だからこそ、まだまだ変わっていくオダギリを見ていけそう!

「父親」役を演じるオダギリ。
「相当丸くなって使いやすくなった」という噂を聞きつけた方の起用で、これまでにない役を演じていたり、思いもつかなかったCMに出演したりなんかしている!?オダギリ(笑)。
うーん、早く見たいデス*^^*

そのほか、『オダギリジョーが影響を受けたミュージシャンとは!?』ということで、フランク・ザッパとマーク・リーボウの名前が挙げられ、彼らに関するオダギリのコメントなども紹介されています^^


(↑ 追記しました)

明日‥じゃなくて今日だ^^;‥発売の「Rolling Stone 日本版 2009年2月号」の表紙はオダギリだそうです〜^^

内容の詳細はこちらで見られます。
http://www.vibe-net.com/news/?news=0036767

『1/10(土)発売される「ローリングストーン日本版」の2月号において、表紙にオダギリジョー、裏表紙にイアン・ブラウンが起用』
『デビュー以来ワールドワイドに活躍する、今最も旬な俳優オダギリジョーのインタビュー』
『今回のインタビューでは、高校時代からバンドを組んでいるオダギリジョーのベスト・シンガー発表』
『まさにローリングストーンならではの特集企画で読み応え抜群の内容となっているので、要チェック』
‥だそうですよ!