■数日前、韓国で「韓国映画評論家協会賞(映評賞)」の授賞式があり、キム・ギドク監督も「悲夢」で監督賞を受賞、韓国では初めて(の受賞)なんだそうです!

国外では大きな賞も受賞されたりと、人気、評価の高いキム・ギドク監督作品ですが(といいながら、私もそれほどたくさんは観られていませんが‥でもつい最近「絶対の愛」を観ました‥)、韓国内では酷評されたりと、一時期、監督も(国内での作品の扱いに)憤慨なさっている時期がありましたよね‥。
そういう意味でも、「悲夢」はキム・ギドク監督の中でちょっと特別な作品になるかも?しれないですね。そうだったら嬉しいなぁ。

ソ・ジソプ、スエ、映評賞で俳優賞受賞(Innolife.net)


■こちらは「狼災記」の記事。写真があればよかったなぁ。

『狼災記』オダギリジョーとマギー・Qがたばこで談笑(東亜通信社)