お知らせいただいた情報です。

◆「悲夢」が『第28回韓国映画評論家協会賞』で「監督賞」を受賞したそうです。なんだか権威がありそうな名前の賞ですが‥よかった〜
「悲夢」(stylejam)


◆あと、こちらで「悲夢」の「マスコミ向け試写状」が観られます。
悲夢 チラシ作りまっただ中!2008 10 23(stylejam livelivelive!!)

パッと見た瞬間、『あ、違う!』と驚きました。
韓国のものは「背中合わせの横顔」になっていたり、美しい色の蝶が何かの象徴のように印象的に大きく使われていたりと、主演二人の美しさ、切なさ、哀しみなどのイメージが強調されているように感じたのですが、日本のものは正反対だ!と‥。
「頭を寄せ合う二人」とタイトルのロゴからは、まるで二人でまどろんでいるかのような温かみが感じられる。
色もかなり抑え気味でシンプルですが、射している光が二人をくるんでいるかのよう。。
韓国版の美しさも感動的でしたが‥正直なところ、日本版にはやられました。
なんか‥なんだか既に(いい意味で)切なく悲しくなってきた‥(T_T)
チラシも製作中ということだそうですので楽しみですね。