◆いろいろ盛りだくさんでお知らせいただきました〜

このタイトルにやられました。。
鬼才キム・ギドク監督、オダギリジョーの大ファンだったと明かす【第56回サン・セバスチャン国際映画祭】(シネマトゥデイ)

え、「悲夢」ってそういう話だったんだ‥というお話も。
<インタビュー>「悲夢」封切間近、キム・ギドク監督(YONHAP NEWS AGENCY)


◆こちらはセバスティアン映画祭の公式サイトだそうです。
このページの「VIDEOS」で、「悲夢」の予告映像が観られ、オダギリの日本語の台詞などもいくつか聞くことができます。‥が、ちょっと衝撃的なシーンもあるので、ネタバレが心配な方はご注意ください!

【動画】セバスティアン映画祭公式サイト「悲夢」 →右・VIDEOS「Bi mong /Dream」


◆「悲夢」はお正月映画第2弾とのことでしたが、『2009年2月上旬 新宿武蔵野館、アミューズCQN他にて全国ロードショー』だそうです。
悲夢(stylejam)


◆こちらは「狼災記」の記事です。
ちょうど昨日、「ダイ・ハード4.0」をチラッと観ていたところだったので、あ〜あの人〜!!でした(笑)。

オダギリ主演『狼災紀』ヒロインにマギー・Q(VARIETY JAPAN)