(すみません‥タイトル、思いっきり間違えてました‥^^;)
「悲夢」が「夢幻的で難解」なため、「青少年観覧不可等級」で公開される予定であるという記事をお知らせいただきました。
映画の鑑賞の可否を年齢で分ける、日本でいうR指定のことかと思いますが、日本でもそうなるのかな‥?

イ・ナヨン&オダギリジョー『非夢』、青少年観覧不可確定(Innolife.net)