6/24「Invitation 8月号」


Invitation 2008年8月号
ぴあ
★表紙
“CONTENTS” 
白黒1p(アップの写真、表紙の写真)

<美しい男 美しい女 美しい映画>
“美しい男 オダギリジョー /美しい女 麻生久美子” カラー4p p.24〜27(グラビア&対談)
“あの監督の新作映画は美しい? /キム・ギドク「非夢(ヒム)」(原題)” カラー1/3p p.52(「非夢」(ここではこの字になっています)の背中合わせのポスター写真)
“Canon 5COLORS IXY DIGITAL広告” カラー1p p.102

「Invitation」という文字が七色に(?)光る表紙にまず感動(笑)。
清潔さと同時にどこか温かさを感じさせる“白”を背に、薄く射す光を全身に受けながら佇んでいるかのようなオダギリの写真。
オダギリが掲載された雑誌の表紙としてもですが、私が知っている限りのInvitation表紙でも、これまでこんなタイプのものはなかったような気がします。
やっぱりオダギリにしか着こなせなさそうな衣装、長髪+ヒゲにも拘らず‥とてもスッキリとしていて、うん、確かに綺麗な男だな、と。
そんな「Invitation」の特集内容は『美しい男 美しい女 美しい映画』。
久々に映画大特集という感じでとても嬉しい!

内容は、もちろん読んでいただいた方がいいとして(笑)、見落としてほしくないのが(誰も見落とさない?)、CONTENTSページ一面の笑顔。ステキです。
あと、先月号に「たみおのしあわせ」レビューを書いてくださった相田冬二さんが、p.141下段で『個人的な本年度の映画賞』内定者として、主演男優賞に「たみおのしあわせ」のオダギリジョーさん、主演女優賞と助演女優賞を独占するのが麻生久美子さん、と書かれています。こちらもお見落とし(?)なく!

そして、その相田さん取材の『オダギリ×麻生久美子さん対談』が、写真を含めて4ページ。
オダギリの方を向いている麻生さんの顔がとっても可愛くて(もちろんもう一枚も)、二人の間に漂う空気はこれぞオダギリ&麻生コンビ!という感じで、

麻生:すごい!私のこと、好きだったんですか?(笑)
オダギリ:過去の話だね(笑)。
  *   *   *   *

オダギリ:僕はこういう女優さんに出逢ったことがなかったんですよ。
      何か一緒に乗り越えてくれる‥

などなど、“信頼できる相方”がいる時特有の(笑)、毒あり愛あり茶目っ気ありで、のびのびしているオダギリの様子が垣間見える対談です。
デジマガ時代もそうだったけれど、安心できる相手がいる時のオダギリって、基本、というか、やっぱり全然変わってないなぁ。
麻生さん。これからもどうかオダギリジョーをよろしくお願いしますね‥!(‥と、ついなぜかそんな心境に‥)