(このレポートは放送当時に書いたものです)

02年9月12日
「スーパーニュース /文化芸能部」(「天体観測」インタビュー)
フジテレビ系

『伊藤英明・坂口憲二・オダギリジョー 次代を担う3人に密着』

スーパーニュースの吉崎アナウンサーが、「天体観測」の撮影現場を訪ね、主役3人の男性にインタビューを行って下さいました!
まずは1人ずつ紹介。ジャーンという感じの音入り+アップです。
オダギリは斜め方向を向いた端正な横顔のアップで‥*^^*
オダギリ:「僕はねぇ、女性に対してすごくクールですねぇ」
そして<オダギリジョー 26歳>の文字。
どうもタケシともオダギリジョーさん本人のキャラとも思えない妙〜に気取った感じが漂っていましたが‥やっぱりわざと?^^;

撮影前(?)の控え室で、自分たちを追うカメラを意識して、わざとふざけている様子の伊藤さんと坂口さん(笑)。
スタッフと打ち合わせ中の場面を撮られているオダギリを見ながら、ほらほらという感じに笑っている2人に気付いて、

オダギリ:(カメラに向かって)「僕、ほんとなんも無いですよ。ほんとに無いですよ^^;」
伊藤さん&坂口さん:「わはははは!」
坂口さん:「実は“オダジョー密着”(笑)」
伊藤さん:「すごい、ジョー、カッコいいアングルで撮られてるじゃん(笑)」
オダギリ:「あははは!(伊藤さんに)カメラアングルとかもやっぱ考えるんだ?」
坂口さん:「めちゃめちゃアングルに拘ってるよね。ビックリするよ!(笑)」
オダギリ:「だからオンエアいつもカッコイイんだ!(笑)」

これまで「天体観測」のメンバーで、テレビガイド誌、ファッション誌、サブカルチャー雑誌等いくつもの取材やグラビアがありましたが、ムードメーカーの伊藤さん、笑顔の坂口さんの横で、いつもどこかタケシのままのような表情を浮かべていることが多かったオダギリ‥ 
‥というイメージは一体どこへ^^;
同じく控え室で台本を読んでいるオダギリに向かって、
伊藤さん:「お前もさぁ、わざとらしく読むなっつぅの。全然覚えてこなかったでしょ?今日だって」
黙って“ウウン”と首を振るオダギリ。
坂口さん:「そうなの?」
真顔で“ウン”と頷くオダギリ(笑)。
引き続き、『僕は別の世界に行ってます』的表情で台本の世界に浸っている風のオダギリに、
伊藤さん:「何やってるの?」
オダギリ:「イメージを。。」
ニヤニヤの伊藤さんに「いいよ、邪魔しないから続けて」と言われ、更に顎を上げて目を閉じ、イメージを膨らませて行く表情を浮かべるオダギリ‥‥に2人とも大笑いです(笑)。

スタッフの声:「いつもはオダギリさんは台本読まれてないんですか?」
伊藤さん:「読んでない!全然台詞覚えてないもんねー」
スタッフ:「お2人は読む?」
伊藤さん:「俺らはいつも台本片手ですからね〜」
坂口さん:「擦り切れるくらい(笑)」
そこまで言っちゃうと‥‥ですが(笑)。
その後、ソファに並んで座って、3人で何か楽しげに話しているショット*^^*

ここで、どうやら11話らしきシーンの撮影がスタート。
JUPITERでの伊藤さん演じる恭一と坂口さん演じる友也、そしてオダギリ演じるタケシのシーンです。
が、『いつも台本片手』と仰っていた伊藤さんがいきなり台詞を忘れてNG(笑)。
そして、スタッフから台本を借り、仲良く覗き込む3人‥の図(笑)。
冗談を言うオダギリの腕を伊藤さんがぺしっと叩いたり、なんだかとってもいい雰囲気です*^^*

撮ったシーンをモニターで確認する3人。
伊藤さん:「1回カメラ目線になったぞ!カメラ目線になりませんでした!?  オダギリさん、今っ!?!?」
オダギリ:「なってないなってない(笑)」
そう言って大笑いするオダギリの顔がモニターでアップになったのを見ながら、

伊藤さん:「これ、遺影だから(笑)」
←「天体観測」のストーリーを詳しくご存知でない方は見ないで下さい‥

オダギリ:「‥これ?(笑)」

や、やっぱり‥(ToT)‥そうなんですかっ(ToT) 
ええええ〜〜!!!なんでこんなシーンを今日に流すのよおおお〜(ToT)(ToT)(ToT)
(追記:実はこの「スーパーニュース」が放送された夜、「天体観測」第11話(↑で撮影している回)の放送があったのでした‥。
そして私(たち)は11話のタイトルが「友の死」ということだけは知っていたものの、イヤな予感はしつつ、この時点までどの「友」がお亡くなりになるのか全く知らなかったのでした‥(T_T))



撮影も終わり、揃って部屋に入ってくる美男3人を、吉崎アナが「ほ〜〜‥」といううっとりため息で迎えます(笑)。
‥が、そのまま素知らぬ顔でいきなり吉崎アナ用のイスに座ってしまうお茶目な伊藤さん(笑)。
と思ったら、その向こうでは、見た目タケシのまんまのオダギリが、なぜかイスに座り損なって!?床にコロリン〜!!(>▽<)
そんなオダギリに、「ジョー!大丈夫かっ!?」と手を差し出しつつ救助に失敗!?(笑)、オダギリと一緒にコロリ〜ンとなっている伊藤さん(笑)。
いや、コントじゃないですインタビューですってば〜!(笑)(吉崎アナウンサーももちろん大笑い!)

(こちらの)笑いがなんとか収まったところでインタビュー開始。
それぞれの印象について‥ということで、まずは伊藤さん→坂口さんの印象から。

伊藤さん→坂口さんの印象
伊藤さん:「スゴイ肉体なのに虚弱体質。誰よりも弱い!(笑)」
オダギリ:「倒れたからね(笑)」

●坂口さん→オダギリジョーのカッコいいところ
坂口さん:「オダギリくんは‥そうですねー‥。‥‥」
オダギリ:「無いんかぃっ!」
坂口さん:「タバコの吸い方なんか非常に‥(カッコいい)」
それを聞いて大笑いのオダギリと伊藤さん。
オダギリ:「ちっちぇえなー!^^;」
その言葉に今度は伊藤さんと坂口さんが大受けです(笑)。

オダギリ→伊藤さんの好きなところ
オダギリ:「伊藤さんの好きなところは、すごくね!あの〜‥、‥あ、無いなぁ。。」
真剣に次の言葉を待っていたみなさん大笑いです。
オダギリ:「ご、ごめんなさい、すいません‥^^;」
ここで謝っちゃうところがやっぱりいいヤツ‥!?^^;

そして最後は、
伊藤さん:「同年代なので、お互い刺激もあるし楽しいですね^^」

スタジオの吉崎アナ:「ナイーブな役の伊藤さんが実に陽気によく喋る方、熱血漢役の坂口さんは結構シャイで、オダギリジョーさんだけがクールな役柄と一緒かな〜という印象でした」 
(END)