■「転々」ロケ地画像 /あぶどら肉店


年末近くのバタバタで中断しましたが、「転々」散歩、まだもう少し続きます!

あぶどら肉店→















文哉と麻紀子が一緒に買い物に行くお肉屋さんの「あぶどら肉店」。
実際には京成曳船という駅から10分くらいのところにある「肉のなかそ」というお店なのですが、私がエキストラでお邪魔した日の撮影シーンの1つにここがあり、生「あぶどら肉店」を目撃できました(笑)。
(と言いつつ、このシーンの撮影中は周囲に地元の方の人だかりが出来ていて、私も少し離れたところにいたので、撮影は全く見られていないのですが)

監督のお話にも出ていましたが、「あぶどら肉店」の「あぶどら」は、額に傷のあるアブドラ・ザ・ブッチャーというレスラーの名前から来ているそうで、このお店の店主の額にも同じような傷がある(作っている)とのこと。(映画ではほとんどわかりませんが/笑)

上の画像は、その周辺での撮影が全て終了し、オダギリも小泉さんもその場から去られ、見物していた人もいなくなったところで、スタッフの方がお店を元の状態に戻している場面です^^
さぁ帰ろうという時に偶然目撃、その日現場でバッタリ会った知り合いの人たちと元に戻るまで暫く遠巻きに見学し、既に暗くなっていたけれど1枚記念に撮らせていただきましたv


→肉のなかそ















「あぶどら肉店」が「肉のなかそ」さんに戻った直後(笑)。

あ、字の色と「肉」という字はほとんど元のままだったんだ!
色のインパクトや字体の面白さなんかが三木監督のおメガネに適ったのかな〜と、見ていてちょっとワクワクでした。




そして‥先月久々に行ってみました、「肉のなかそ」さん!

肉のなかそさん
















午後早めの時間だったので、お店にはまだ商品(?)はなく、ひと気も無かったので、離れたところからちょっと撮らせていただいていると、自転車に乗った女の人が店の前に。
そして、道の反対側にいた私に「転々?^^」。
「肉のなかそ」さんのおばさんのようでした(笑)。

いや〜気さくな方だとは聞いていましたが、本当にそう!
思わず「あ、はい!^^」と歩み寄った私でしたが、何を訊ねるでもないのにもういろいろな話をして下さって、ほらほらという感じでお店の上を指差し‥
        (↓ココ)
おじさんおばさん














‥飾ってあったクリスマス用のモールにハッとされて、「あらっ。(手を伸ばして)届かないわね〜 (店内にいらっしゃるご主人に)ちょっと、ちょっとこれ取って!」
その後、ご主人がわざわざ店内から出て来られて飾ってあったモールを外して下さったところで(私は思わぬ展開に恐縮恐縮)、ほらここ撮ったらいいわよ^^とおばさん(笑)。



↓更におばさんおススメのコーナー(笑)。
「転々」が評判なのもご存知で「人気なんでしょう〜!?」(あ、その言い方は観られて無い‥?/笑)、あと、ミニトートが大人気というお話なんかも楽しそうにして下さいました^^

ほらほら

←拡大できます^^










まだ準備中という感じの店内でしたが、とりあえず「今、買えるものって何かありますか?」と訊ねると、「夕方だったらコロッケとかあるんだけど‥」
ふと見ると、ガラスケースの上にコロンと置かれた焼き豚1つ発見!‥買いました(笑)。
10分くらい喋っていたかなぁ。
おばさんのお陰でまたまた楽しい「転々」散歩の思い出が1つ増えました*^^*



ところで‥ここにも変わり行く東京の風景が。
映画にも映っていたなかそさんのお隣りの100円ショップが、ちょうど店じまいセールをしていました。。(リニューアルかもしれないけど^^;)

おとなりは‥
















ふふみの件で福原と電話をしながら、麻紀子と文哉が歩き出した道。

買い物が済んで



























オマケ。帰り道、こんなものを発見しました(笑)。
ちゃんとした商品なんですけど、「ライフ“ガ”ード」‥‥ついつい「転々」的小ネタグッズに見えてしまいました(笑)。

ライフ“ガ”ード