■「転々」ロケ地画像ァ真声辧出会った人々

神社3






今までアップしたものはほとんど先月以前に撮っていたものですが、この辺りはついでということが普段全くない場所だったので、六本木ヒルズに行こうかという日、かなり回り道して行ってみることに決定。
この日は結局計4〜5時間以上は歩いたでしょうか。
でも本当に気持ちのいい天気で、「転々」散歩に相応しく(笑)、いろいろな人や動物に出会って、そんな時間歩いていたなんて信じられないほど楽しい散歩となりました*^^*
文哉と福原が参拝するシーンに使われたのは下高井戸にある八幡神社。
西永福を降りたところで暫しキョロキョロ、歩き出して数分の住宅街でまたキョロキョロしていた私に、突然「何を探しているの?さっきも駅で見てたでしょ」と自転車を押したおじいさんが話しかけてきてくれました。(見られてた!/笑)

「神社なんですけど‥」と少し説明してみるものの、地元の方でもその名前にはあまりピンと来ないのか、「うーん、多分あそこかなぁ??」。
でも、「そっちの方向だから一緒に行きましょう」「歩くのも身体にいいから^^」と言いながら、そのおじいちゃんは自転車を押したまま、私の散歩に付き合って下さったのでした。

上でも書きましたが、本当に天気が良くて、歩いているだけでも楽しくなってくるような日。
時折話しながらのおじいちゃんとの散歩は15分足らずだったかな‥ここを暫く行けばあるよ、というところまで一緒に来て下さって、感謝感謝で別れました。
何か探している風だった私を見ていてくれて、声まで掛けてくれた人がいてくれたお陰で、私はその後数分で無事神社に到着。おじいちゃん、ほんとにありがとう*^^*



ここが神社の入り口。この道を歩く三浦さんとオダギリのツーショットがありましたね。

神社1






















境内に入るなり猫がお出迎え^^ 「転々」風黒猫ではなく、茶色の猫でした。

猫















地面の陰影があまりに見事だったので、カメラ(この時は携帯)を向けると、今度は鳩がトコトコとフレームイン。

鳩















境内を更に少し進んでふと顔を上げると‥私の前方道のど真ん中に、斜め方向に顔を向けたまま、後ろ姿で立ち尽くしている30代くらいの女性が1人。
邪魔になってはと思い、その女性がその場から動かれるのを、少し離れたところで写真を撮りながら暫く待っていたのですが、その場から動くどころか不思議な方向を向いたまま10分近く微動だにせず‥。
コート姿+手には小さなバッグという普通の服装の女性だったので、誰かと待ち合わせ?それとも犬でも放していて様子を見守っているのかな‥などと思いながら、ついに近づいて行ってみると、その人が凝視していた視線の先にいたのは‥真っ黒な1羽のカラス。
それでも暫く凝視していたその人でしたが、その後やっと私に気付いたような素振りをみせ、そのままスーッとどこかへ行かれました。。
カラスと女性‥。ちょっと「転々」のワンシーンに迷い込んでしまったような、とっても不思議な空間でした‥





そしてだーれもいなくなった境内に‥ありました、ありました。

神社2







とりあえず手を洗ってみようっと。

神社4















「性分」と書いて「たち」と読む。
うまい具合にチョークが落ちていたところ(笑)。

神社10


























△愨海ます。