まだ公開されていない地域もたくさんありますが、すみません〜「転々」ネタです。
普段は、かなり近所であってもロケ地などになかなか足を運んだりしない私ですが^^;「転々」の舞台となる中央線(沿線)はしょっちゅう利用する線な上、映画にはよーく知っているところ、土地勘があるところなども多いため、かなり楽しくなって来ていまして、ロケ地などもちょっと紹介していってみようかなぁと思っております。

では、とりあえずはこちらに「転々」ネタを。。
まだまだあると思いますが、思い出された方は良かったら教えて下さいませm(__)m

感想はこちらへお願い致します。
【ネタバレ感想OK】「転々」(2007年)






ストーリーの流れがそのままわかってしまうような、直接的なネタバレはありませんが、ストーリーに関係の深いキーワードなどは出てきますのでご注意ください。

↓ ↓ ↓ ネタバレあり ↓ ↓ ↓




【挨拶その他で話されたり、掲載されたりしていたネタ】


・オダギリが落ちてきた柿を拭くハンカチはハンカチ王子と同じハンカチ。
(流行りもの狙いではなく、1年後の公開頃にはサムいギャグになることを狙ったネタだそう)

・劇中、実は猫がかなりたくさん登場している。
(らしい‥。でも私が姿を確認できたのは今のところ3匹くらい^^;)

・新宿のシーンはゲリラロケ。

・信号機がすぐ外に見えるホテルは、川崎の空室の外に信号機をくくりつけて撮影したもの。

・麻紀子の家の壁紙や、信号機が窓のすぐそばにあるホテルの室内ライトは三木監督の私物。




【気付いたネタ、以前から知っていたネタ】

・キャストの中に「ふふみの半裸バージョン」という役(役者)がある(笑)。

つまりキャァ〜〜ァと走っているのは吉高さんではありません‥念の為(笑)。

・針金ハンガーネタは本当。

私も子供の頃試したことあり(笑)。上手くはめられれば回りますよね(笑)。

・『カレーを1ヶ月煮込んだら、肉の旨みも香辛料もとんで味がなくなる』は恐らく三木監督繋がりのトリビアネタ?

初めて観た時、これ、どこかで全く同じ話を聞いたことがある‥!と思ったら、かなり昔たまたま見ていた「トリビアの泉」でした。
確か、投稿者の疑問を実験で検証するというコーナーで、「カレーは1ヶ月煮込むとどうなるのか」というテーマで実験、わざわざアパートの一室を借りてスタッフが交代で1ヶ月間煮込み続けていました^^; 
結果、劇中で福原さんが言っていることと全く同じ結果に‥(笑)
‥というわけで、いつ頃のことだったか忘れましたが、まだ三木監督がトリビアを手掛けられていた頃のネタなんじゃないかなぁと思った次第です。

・劇中に登場する「あぶどら肉店」はなぜ「あぶどら肉店」?

「あぶどら」はアブドラ・ザ・ブッチャーという、額に傷のあるレスラーの名前から来ているそうですが、「あぶどら肉店」のおじさんの額にも、(映画じゃほとんどわからないですが)実は同じような傷があり。

・愛玉子の店と3人トリオが出て来るラーメン店は‥

実在の店で、両方とも元のお店の看板をそのまま使用。
ラーメン店では、看板(?)の「深川」という文字を「泥味!」という小ネタ?に変更(笑)。

・ベンチでチャツネを手にしている文哉のシーンの鳩は‥

スタッフの方が苦労して呼び寄せたもの。 お疲れ様です‥