火曜に「NEWS ZERO」で放送されたベネチア(オダギリ?)映像のレポです。

9/4『NEWS ZERO』
日本テレビ
“ ZERO CINEMA『ベネチア国際映画祭 豪華俳優陣に独占密着!』”

友人からメールをもらい、テレビに飛びつくようにして録画した途端始まった特集。
いきなり見覚えのあるグレーのスーツの背中のドアップに、『‥うわぁオダギリの背中っ!』と少々動揺^^;
今から会場へ向かうと思われる「サッド ヴァケイション」のキャストのみなさんが、大きな黒塗り‥ではなく、思いの外フツーの外観の、フツーサイズの車に乗り込もうとしています(笑)。
それにしてもさすが「密着」というだけあって、カメラさんもそのまま一緒に乗り込もうかというくらいの寄り具合です(笑)。

ナレーション(以下N):「いよいよベネチア映画祭に向かう豪華キャストたち。車に乗り込んだのは‥‥『女優歴29年のベテラン、石田えりさん』」

笑顔の映像で石田さんの紹介。
車の一番奥の座席に座った石田さんに続き、その隣りに宮あおいさんが乗り込みます。

N:「興行収入40億円を超えた「NANA」に主演の宮あおいさん」

N:「この秋からZEROキャスターを務めることが今日発表された板谷由夏さん」

宮さんたちの1列後ろとなる後部座席では(この車は3列シートがあります/笑)、板谷由夏さんがカメラに向かって手を降っていらっしゃいます。
そして、その隣りには浅野さんの姿も。

N:「話題作『東京タワー』に主演のオダギリジョーさん」

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の映像のあと、石田さん、宮さんに続いて座席に入り込もうとしているオダギリの、伏せた目のアップがなんだか美しい‥(うっとり)
と思ったら、着席した後、スライド式のドアを閉めようと身体を前倒しにし、手探りで後ろ手にドアを閉めようとしている時のきょろんとした顔がかわいい

N:「今回主演の浅野忠信さん。海外映画祭への招待は15回にも及ぶ」

15回‥さすがのオダギリもまだまだですねぇ^^

N:「この車内5人の映画出演総数、なんと143本!」

同じ言葉がテレビ画面の中央に輝き、その回りにズラリ浅野さん、宮さん、石田さん、板谷さん、オダギリのアップが並べられています(笑)。
しかし‥この若い顔ぶれで143本ってやっぱりすごい!‥どなたかが数えられたんですねぇ(笑)。

と、ここでまたドアを閉めようとしているオダギリの、上目遣いのまん丸目のアップが
女性陣の「行ってきま〜す」という声の後、オダギリがカメラに?小さく頭を下げ、ドアを閉めます*^^*
閉まる間際、長めの脚を狭めの車内で縮めているオダギリの様子がチラッと見えました(笑)。

N:「そしていよいよ会場へ」

到着した車から降りる板谷さんの手を、スッと取ってあげている浅野さん。その姿を引きのカメラがしっかり拾っています。やっぱり15回の貫禄&大人の男性だ〜〜とうっとり*^^*
オダギリは‥‥オダギリは誰かに手を取ってもらっていたりして!?^^;
オダギリが紳士的にエスコートするのは鈴木清順監督くらいですし‥(この時はとてもステキでしたが/笑)

N:「板谷さんにとって、初めてのレッドカーペットとなった」

レッドカーペット上でズラリ勢揃いした「サッド ヴァケイション」チームを左からカメラが追います。
オダギリは右端近く、石田さんと光石さんの間で腕組みをしてポーズ。

N:「映画上映直後。会場では‥‥」

上映後の会場。観客の拍手。

N:「スタンディングオベーション!」

会場の外で。
板谷さん:「ちょっと、拍手に感動しちゃって、今‥。わ〜ってうるうるってきちゃった」

そう話す板谷さんのアップのすぐ向こうにオダギリの姿!!どうやら、外国人男性と一緒にツーショットで写真を撮ってあげているようです(笑)。
撮り終えて、オダギリに頭を下げる外国人男性。「いえいえ」という様子のオダギリ‥(と、板谷さん越しのオダギリばかり凝視^^;)
そして、再びレッドカーペットの映像。オダギリも笑顔です^^

N:「板谷さん、最後にベネチア映画祭を振り返り‥」

板谷さん:「あいにくね、ちょっと天気悪かったですけどね。
レッドカーペット!ってすごく思ってたから期待は大きかったんですけど、レッドカーペットを歩くっていう事実よりも、みんなでおしゃれをして、みんなで気持ちを高めて‥」

ここでまたレッドカーペットでの腕組みオダギリが映ります。
一番右端でオダギリに寄りそうようにして立つ、笑顔の光石さんがカワイイです〜(笑)

板谷さん:「それお祭りだーー!っというみんなの気持ちがよかった」

浅野さんの立ち姿。会場で拍手する石田さん、板谷さん、光石さんのアップ。

板谷さん:「これがフェスティバルなんだ、映画祭なんだって思いましたね」

ここで映像はスタジオへ。

男性キャスター:「豪華な車内でしたねぇ!」「ちょっとキツそうだったけど(笑)」
スタジオには笑い&同意の頷き。
女性キャスター:「豪華キャスト出演の『サッド ヴァケイション』は、今週土曜日から公開です!」