久々に追加です〜^^;

(このレポートは放送当時に書いたものです)

2002年9月9日「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

今夜のテーマは‥日本の性事情に迫る。
いきなりオープニングから『芸能界一のおっぱい星人オダギリジョー』とデカデカと‥(笑)

ゲストは「サトラレ」で共演中のめぐみちゃ〜ん!こと小池栄子さん。
ドラマの清楚な可愛らしさとはうって変わってセクシーでキレイなお姿です。
テーマがテーマなだけに女性には辛そう?という感じですが、しっかり自分を持っていそうな小池さん。
やっぱりこの顔ぶれの中でも‥‥この手の話ではオダギリが一番いじめられそう?^^;

おっぱい星人(※)の話題が出ると、必死の面持ちで当時の解説(言い訳)をするオダギリ。。誤解がない様に!というのがありありです(笑)。
(とは言え、あの時の選球眼ならぬ選胸眼は素晴らしかったよ/笑)

小池さんの胸は本物かニセモノかと聞かれ、小池さんのバスト辺りを改めて見定める風のポーズ。

小池さん:「オイオイ、オダジョー、待ってくれよ〜」
(まさか疑ってるんじゃないだろうねのニュアンス)

オダギリ:「待ってくれよじゃねぇよ〜」「ホンモンだろォ?」
(ちょっとやさぐれ男風の演技入り?)

‥こんなやりとりからも「サトラレ」チームの仲の良さが伺えます(笑)。

(※‥以前の放送で、ビキニ姿の女性を並べ、「どの胸が上げ底でなく“本物”か」を当てるコーナーがあった際、なぜかオダギリだけがあっさり全問(全員)パーフェクト正解(笑)。大盛り上がりするみなさんから「芸能界一のおっぱい星人」というありがたい称号をもらい、女性が胸に入れていたパットまでもらい^^;その時にはまんざらでもなさそうな様子だったのですが‥/笑)

過激な話が続く中、「テクニック」について聞かれたオダギリ(汗)、『自分はそういうことには薄い』でとにかく逃げます。
「ジョー君は何にも興味がないからなぁ。」「花火もデザートもペットも全部興味ない‥」と田中さん、太田さん。

「でも、これが一番興味ない、そん中では。」

逃げ切るためにキッパリ言い切るオダギリですが、他のメンバーや小池さんにまで次々突っ込んだことを聞かれ、ついには笑ったまま前に突っ伏し、あまりの窮地に(?)なかなか顔を上げません(笑)。

「オダギリ〜かわいいな、お前‥^^」
そんなオダギリにリーダーから愛あるお言葉がかけられますが、そのあとも懇願に近い表情で、

「ほんと有り得ないですよ!放送するなんて‥‥。なんすか、こんな!」

とカワイイ逆ギレ(笑)。そして

「いやぁ、秘め事ですよ、こんなのは」

と、誰もが納得の一言(?)でようやく事なきを得るオダギリ。
ド派手な衣装で古風なことを言うオダギリもまたいとをかし^^

『女の子の隣りを歩く時、わざわざ車道側を歩く友人がいる』という話を持ち出してきた時には、一瞬“見習いたい話”ということかと思ったのですが‥、いやいやオダギリはやっぱりオダギリ、自分で話題に出しておきながら、
「もう(そういうわざとらしいことは)大ッ嫌いっ!!」
と顔を歪めて吐き捨てる様に言っています(笑)。
‥えー、自分でわざわざ出した友達の話題でなにもそこまで‥
思わずそのお友達がこの放送を見ていないか、部外者ながら心配しそうになってしまったよ‥^^;

最後に「僕の永遠のグラビアアイドル」では、「やっぱコレでしょう!」と『宮沢りえさん』の写真集『Santa Fe』を。
当時中学生だったオダギリには「ものすごっ衝撃」だったそうです(笑)。