下でチラッと書いた「帰ってきた時効警察」第8話感想のオダギリの「左右対称」ネタ(?)について、何人かの方から尋ねられましたのでこちらに書きますね。

‥と言っても特別大した話ではなく、8話を観て『あ、左右対称と言えば!』と思い出したというだけの話なのですが^^;オダギリ、随分昔に「(出身地の)岡山(という文字は)きちんとした左右対称。さすが!」みたいなことを言って(書いて)いたことがあったんですよね。
そしてその他にも左右対称地名をいくつか挙げていたなと‥
かなり前の話でなんの雑誌だったかな?と思っていたところ、ドラマを観ている最中の友達から来たメールの中でもちょうどその話題が出て、「オダギリズム」だったことがわかりました。
で、久々に「オダギリズム」を引っ張り出してみたのですが‥あったあったp.83!(笑)

お持ちでない方のためにちょっと紹介してみますと、Q&Aのコーナーでの『オダギリさん的に岡山の名物って何ですか?』という質問に対して

あります、あります、おすすめポイント。小学校の頃からハマってしまいました。それは‥岡山を縦に書くと、なんと見事に左右対称なんです。折り目正しそうで、流石岡山!という感じですね。ちなみに青森、富山、東京、山口もそうなんですけどね。(「オダギリズム」(美術出版社p.83より)

と答えているんです。8話を観て『あ!』と思い出したのはこの一文だったのでした。
ということで、そのこととドラマとの関連はわかりませんが、オダギリは未だに「左右対称の漢字」が好きなのかもなぁと。
この辺もオダギリ監督だとわかる自信ありと書いた理由の1つでございました^^