■4/12「なるトモ!」
読売テレビ
オダギリジョー“僕はマザコン”

N:映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の試写会が昨日大阪で行われ、主演俳優のオダギリジョーさん、松岡錠司監督らが舞台挨拶をしました。

お2人がステージに登場する瞬間が映っていますが‥多分すごいものがあったんだろうなぁ。
マイクを持って挨拶している様子なども映っていますが、オダギリは日傘でも手にしていてほしいくらいの、優雅なワンピース姿です(笑)。

ここで映画の紹介があった後、

N:‥そこでボク役を演じたオダギリさんと松岡監督に、お母さんとの絆について聞いてみると?
オダギリ:まぁ‥(自分は)マザコン‥ではあるとは思いますけど‥(考え考えのアップ)自分の家族すら大切に出来ないっていうのは、貧しいことだと思うんですよね。

次に、オダギリの隣りで腕組みしている松岡監督が、ちょっと憤ったような迫力ある口調で

松岡監督:マザコン中年男の反撃だけどォ(`´)、自分の母親ぐらい大切にしないようなヤツに比べりゃ、マザコンの方がよっぽどマシだって!‥あの、ちょっと、い、言ったりもしますけどね、酔っ払うと‥(笑)

途中の「あの」くらいからトーンダウンし始め、どもった挙句、語尾がフェイドアウトしていく監督に、最後はオダギリも大笑いです。

N:ちなみにオダギリさんはかつて大阪に住んでいたことがあったそうですが‥?

オダギリ
:僕がいた頃って18ぐらいの時なんですよ。だから、よくアメ村とかよく行ってましたね。

N:オダギリさんのお気に入りの芸人さん、もしくは一緒に仕事をしてみたいなっていう方っていらっしゃいますか。

オダギリ:お気に入りは‥たむらけんじさんですかね、今は‥
(オダギリの顔の横にたむらさんの画像が!/笑)

(続き)

「おっ!」と驚くインタビュアーの女性と、その後ろで「あっはっは、あっはっは!」と妙なテンションで大笑いの男性の声。←つまり大ウケ?
その反応に『 (笑)‥? 』→『‥!』という表情のオダギリ、目を丸くして「え(この番組に)出てるんですか?」。
「出てる」という答えを聞いて、

オダギリ:(えー!という感じで身を引きながら)あっ、じゃあはい、僕、好きなんです。はい*^^*

これがもし女性相手に言っていたら‥と勝手に想像してドキドキしそうになるくらい、まさかあのたむけんさんに向けて言っているとは到底思えないくらい(笑)、あまりに素直な口調です。

インタビュアーの女性:じゃあ‥大丈夫ですか、たむけんさんのギャグ‥^^;

ニコニコと肩をすくめて笑いながら、
オダギリ:いや、大丈夫ですよォ〜

女性:「ちゃ〜」で食べていけますかね。

オダギリ:まぁ焼肉屋さんもありますしねぇ(ニコニコとうんうん頷いて)‥大丈夫だと思います^^(更にニコニコ頷いて)

オダギリの焼肉屋発言に、回りが手を叩いて笑っている様子が伺えます(笑)。そして映像はスタジオへ。

司会者のなるみさん:ねぇ?まさかのオダギリジョーさんがたむらけんじくんを好きだという‥

司会者の陣内智則さん:ねぇ。質問が『「ちゃー」で食べていけますか』って、なんちゅー質問を。(会場爆笑)

なるみさん:なるトモ!側のスタッフが聞いた質問ですからね。

陣内さん:まぁ焼肉屋もありますしって、どんな甲斐性やねん!

またまた会場は大爆笑。

陣内さん:だってオダギリさんは次課長の河本と同級生で‥

と、ここから陣内さんの『河本&オダギリさんは同級生』話が。
『次課長の河本とオダギリさんは小学校の同級生で、オダギリさんが転校してくるまでバレンタインのチョコレートもモテ度も河本がナンバーワンだったが、オダギリさんが転校してきた年に、そのファンは全部オダギリさんの方に行ってしまった』という例の話です(笑)。

ふーん、へぇ〜!と納得声が上がるスタジオ。「昔から(人気者)やったんや!」と多分関ジャニ?の人。

ここから東京タワーブームが続いているという話、そして親孝行についての話へ‥
こんな感じでした。