昨夜、友達から来たメールを見たら『ジャポニカロゴスになぜかオダギリイラスト!』のような内容‥
慌ててテレビをつけてみたら、ちょうど始まった「ジャポニカロゴス」のテーマが『よく使う略語を学ぼう』。
案のジョー!?『知らなきゃ恥ずかしい〜有名人略語〜』という問題がスタートし、「モー娘。」(と出れば、解答者が「モーニング娘。」と答える)、「深キョン」「ドリカム」「ハマショー」「松潤」「クドカン」「クリカン」‥と続く中、「ジョニデ」→「ジョニー・デップ!」と来てから、その次に「オダジョー」!
インパルスの板倉さんが「オダギリジョー!」と即答でした(笑)。
が、その横でぼそっと「小田原城じゃないの‥?」と呟くタモリさん(笑)。(インパルスの堤下さんに「いや違います違います」と諭されて(笑)ました)
そうなんです〜(?)ナレーションが「オジョー」と言っていたんですね。
「オダジョー」には2パターンあって、「オダジョー」と「オジョー」なわけですが、昔、オダギリとその周辺の方々も、『「オジョー」だったら小田原城みたいになるよね』というようなことを言っていましたっけね(笑)。
その後も問題は続きましたが、オダギリを含む数人だけが、なぜか正解画像が写真ではなく「写真風イラスト」になっていて、友達がくれたメールはこのことだったんだなぁと。しかしなんでだろー(笑)

更にその後、
『有名になればなるほど略語で呼ばれる事が多く、芸能人の場合は人気のバロメーターとも言える』
という解説がありました。
「オダジョー」については、<オダギリは最初からオダジョーと呼ばれていたのに、数年ちょっと下火になっていたのが最近また急激に復活して来た気がする‥
でもその2つの『オダジョー』は同じものじゃなくて、昔のオダジョーは“親しみ”から、今のオダジョーは“人気”からなんだろうなぁ>‥というような感想を、最近ここで独りごちてみていた私でしたが、やっぱりそうなのねぇ〜‥でした。