最近の悩み。「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」というタイトルや「完成披露試写会&舞台挨拶」などといった言葉が多いせいもありますが‥ブログの記事のタイトルがやたら長くなる&似てしまっていること(笑)。
でも、後で記事のタイトル一覧を見た時、自分でもどこに何が載っているかさっぱり??になってしまうので仕方ないかなと思っているのですが‥
今回もタイトルに盛り込みすぎ!?とは思いつつ、しっかり盛り込ませていただいております(笑)。


■【画像・レポート】追加
【完成披露記者会見】「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が遂に完成 オダギリジョー、内田也哉子らがオカンとオトンを語る!(MovieWalkerレポート)

思わず「蟲師」の時と同様の「動画は後日アップ」の文字を探してしまいましたが‥今回はないのかな?
レポートはとても好意的ですね^^*
文中にあるオダギリコメント『ますます読む気がなくなってしまい‥』 の『しまい‥』。
オダギリは確か『そしたら余計に読みたくなくなって‥』と言っていたと思うのですが、オダギリの思いをちゃんと汲み取られた上での何気ないフォロー、気遣いのようなものが感じられ、嬉しくなりました。(他が‥‥だったから余計?^^;)



【画像あり】
オダジョー「共通点多かった」(日刊スポーツ)<追加>

“ボク”オダギリジョー「共通点多い」としみじみ(ZAKZAK)

也哉子「私もオカン時々オトン」(デイリースポーツ)

人生の喜びや儚さ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オダギリジョー、内田也哉子、小林薫 完成記者会見(Cinema Cafe.net)




■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」公式サイトがリニューアル
されていますね!
新しい画像や試写会情報なども追加されています。
浮かび上がるオダギリのコメントにちょっぴり感動‥(笑)。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」公式サイト→ 新着情報に、『Kampo特別試写会キャンペーン』^^



西川美和監督が「ゆれる」で「読売文学賞 /戯曲・シナリオ賞」を受賞されたそうです!

読売文学賞
 → 第58回受賞者発表

そのリンク先に、『自分の持ち場だと胸を張れるのは脚本だけなんです。それで賞をいただけるのは、何よりうれしい』など、西川監督のコメントや記事が掲載。



目黒シネマで「オダギリジョー特集」だそうです!
今まで数々の素晴らしい(オダギリ)作品を次々に上映してきてくれた目黒シネマですが、こちらでも「オダギリジョー特集」が!

目黒シネマ →COMING SOON
上映期間:4/7(土)〜4/13(金)の1週間限定上映
『オダギリジョー特集 /ゆれる/パビリオン山椒魚」