書きかけだった続きです。
(  はこちら から)

<オダギリ>
「仮面ライダークウガ」の放送が終わり、暫くバラエティ出演が続いた後、初めてオダギリが出演した作品がこの「OLヴィジュアル系」。
そりゃ〜ファンとしても嬉しかったですが、ご本人も気合いが入っていたようで、自ら『原作通りの金髪にしたい』と申し出、金髪にしたのでした。
(最近話題に出ていた「筋肉番付 /芸能人スポーツマンNo.1決定戦」に出演したのもまさにこの頃のことで、ズラリと並ぶマッチョな男性の中、涼やかな華都比呼金髪を輝かせながら、スレンダーな肢体で立っていらっしゃいました^^*) 
,砲發舛腓辰判颪ましたが、『オダギリ華都比呼』は、演出半分(?)本人が醸し出すムードのせい半分で、陰で「富豪にしては貧乏くさい‥」と囁かれたりなんかもしていましたが(笑)、それもこれも愛されるキャラクターになっていたが故‥‥そんな印象でございました^^

<私>
この頃は、オダギリジョーという役者がこの先どんなことをしていくのか、どんな役者になっていくのかまだ全く見えていなかった頃で、その第一歩となる「OLヴィジュアル系」はとにかく1シーン1シーンかじりついて見ていました^^;
ちなみに、私が初めて間近で「オダギリジョーさん」に会えたのもこの頃で(「トークライブ舌」というステージ)、お友達と素のノリでステージの上を跳ね回り、時折観客と対話したりもする、今からは考えられないほど元気でヤンチャなお兄さんでした(笑)。
あるジェスチャーゲームの際、「華都比呼」というテーマを与えられたオダギリさんは、澄ました顔で、長めの前髪を片手でサッと払うような仕種を何度か繰り返していらっしゃいました^^
そうかぁ〜華都比呼と言えばやっぱりそういうイメージなんだ〜と納得したところで、目の前にいる『ついこの間まで五代くん』だった
人が(打っているだけでドキドキ)急に『あの華都比呼』なんだ!と実感。もう頭はぐしゃぐしゃのクラクラでした^^;
そのほかこのステージでは「生バク宙」「生ランバダ」「生変身ポーズ」「生青汁酢一気飲み」、そして「生号泣姿」などなど、本当に一緒に号泣したくなるくらいありがた〜い貴重なものをたくさん見せていただきました

<華都比呼のテーマ曲!?>
ところで‥ドラマの初期の頃、華都比呼が登場するシーンによく使われていた不穏な感じのする曲、お気づきでしたか。
かなり有名な曲なのでご存知の方も多いかもしれないですが、ホルストの「組曲惑星」の中の「火星(Mars)」という曲です。
以前平原綾香さんの「Jupiter」という曲がヒットしていましたが、あれはこの組曲の中の「木星」のメロディーが使われた曲でしたね。
で‥その「火星」バージョン(?)がなぜか華都比呼様のテーマ曲(笑)。
子供の頃からこの組曲が好きだった私は、華都比呼とともにこの曲がいつも流れ出すのが嬉しいようなおかしいような‥だったのですが、どうしてこの曲なんだろう?とずっと思ってはいたのでした。
そんな私に、後に関係者の方にお聞きできる機会が巡ってきまして、尋ねてみたところ、「現場にこの曲が好きなスタッフがいて、その人がそういう風にしようと決めた」というお話でした*^^*
ちなみに華都比呼が「真恵ちゃんのおばあさまに会った」と言っていたコンサートや、目黒川が専務との取引(!?)に使っていたTシャツにプリントされていた方々は、「DOGGY BAG」という兄弟ユニットで、「OLヴィジュアル系」の初回シリーズにはお1人が出演していらっしゃいました。
韓国などでも活躍された後、わりと最近ユニットとしては解散されたようですが、まだまだ活躍はされているようですよ〜

<人生初の体験>
ちなみに10話のあるシーンについて、当時のオダギリは「人生初体験」「ある意味命賭けてます」と言っていました(笑)。
その体験は未だに初体験か‥も!? 
ご存知ない方は10話をお楽しみに〜