現在CSで放送中なので、観ていらっしゃる方も多いのではと思うのですが、そろそろ佳境に入ってきた感のある!?「OLヴィジュアル系」。(ちなみに来週は放送はないそうです)
この作品について、出演していた頃のオダギリ、作品の裏話的なもの、私の思い出(‥はイラナイ?)等をちょっと書いてみようかと思います。


<OLヴィジュアル系>
「OLヴィジュアル系」は有名なマンガ原作のお話で、関口というパーフェクトな男性を巡って、美に拘りを持ち、整形、特殊メイク等なんでもありで彼を想い続ける3人の美女たちが繰り広げる、いわゆる恋のバトルのお話です。
そのシリーズ第2弾では、お見合いをキッカケに主役の真恵に惹かれる一ノ宮コンツェルンの御曹司一ノ宮華都比呼(オダギリ)と、関口の婚約者と言われる美女が新たに登場、そのバトルに参戦します。
5割コメディー、5割切ないラブストーリーで、監督さんは『ハートフルなコメディー』を得意とされる「サトラレ」と同じ方。
「嫉妬の香り」「時効警察」と同様、金曜ナイトドラマ枠で1クール放送された翌年、この「セカンドシーズン」が放送されました。
両クールともにその枠ではかなり視聴率もよく、その後アジアの映画祭などからも依頼があり、海外で上映されたこともあるそうです^^

<一ノ宮華都比呼(いちのみやかずひこ)>
華都比呼は真っ赤なスポーツカーとバラが似合う、画に描いたようなお金持ちお坊ちゃまキャラ(笑)。
(さすが御曹司、政界、経済界に顔も広いようで、ラスト近くは『ええっ』という名前がさりげなく登場しますのでお見逃しなく!)
そして、日本人なのに‥なぜか金髪(笑)。
でももちろん華都比呼様のことですから、当然ながらあの金髪はカラーなどではなく『生まれつき』なのですが。←私の中では絶対に。
ひょんなことから関口さん一直線の真恵に惚れてしまい、最初は財力と権力でちょっぴり強引に、その後はあの笑顔と優しさで彼女を見守り包み込む、実はとってもいいオトコです(T_T)
華都比呼から滲み出るあの大富豪らしからぬ(笑)あったかさは、ドラマが進むにつれ、彼の存在感を予想外なほど大きくして行きます。
それは‥もちろん演出等の力もあるでしょうが、やっぱりオダギリジョーだったから。
当時以上に今、そう思えています^^

(以下、「OLヴィジュアル系2」(01年)についての独り言◆に続きます)