昨日少し雑誌情報を載せましたが、確認してみたらちょっと内容が違ったかな?というところもあったので、改めて載せますね。

■「TV naviプラス 日本映画navi 07 冬」
産経新聞社
「HAZARD」紹介 1/4p p.82(「HAZARD」写真×2点)
「叫」紹介 1/2p p.106


■「MOVIEぴあ1/10号」
ぴあ
「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」 カラー1p p.54(オカンと腕組み写真×1点)
「蟲師」ギンコ写真
 「叫」紹介 1/2p p.64

‥『深化(←この字でした)するオダギリ』『傑作の予感』等、ライターの方のステキな紹介あり。
また、「東京タワー〜」の2p後に、来年公開の作品紹介が掲載されていたのですが、「蟲師」→ギンコ、「ゲゲゲの鬼太郎」→鬼太郎(ウエンツ瑛士さん)が見開きで並べられているのを見てビックリ^^;
テレビでウエンツ鬼太郎を観た時には特別何とも思わなかったのに、改めて観ると‥髪型、髪の色、顔の輪郭等双子のようにソックリ!です‥
原作に近い髪型なのは鬼太郎の方だけど、撮影も公開も「蟲師」の方が少し早いし‥とドキドキしつつ(笑)、来年春のビジュアル対決(違)を楽しみにしたいと思います(笑)。


■「Cinema☆Cinema No.07」
“撮影快調!「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」” カラー2p p.41〜41(写真×1点)
「叫」紹介 1p p.103
「蟲師」紹介 p.105(ギンコ×3点、ベネチア国際映画祭×1)

‥最近、コメント欄に何気なく「“ボク”をオダギリだと思わず、リリーさんとして観てみたい」というようなことを書いていたのですが、『(略)リリーさんと思わないで自分と重ねてみては』というオダギリのアドバイス!?が掲載されていました^^;
自分と重ねるのはちょっと難しそうだけど‥ハイ、頑張ります
(「MOVIEぴあ」と同様、こちらにも「傑作の予感」という表現がありました^^)