日々ポツポツと書きたいと思っていたことが結構溜まっておりまして、かなりどうでもいい話かもですが、合間合間に少しずつ‥という感じで行きたいと思います

■まずはお知らせいただいて昨日紹介しました「転々」→「東京徒歩ロードムービー」。
タイトル変更!?と驚いたものの、ある関連ページを覗いてみると、
<東京徒歩ロードムービー、映画 『転々』 >
とありました‥。‥うーん?もしかしたら単なる間違いなのかな‥??^^;
もう暫く見守ってみた方がいいのかも??‥ですね。すみません〜 


■「パビリオン山椒魚」。触れたいと思いながら、このブログでは(私からも他の方からも)1度も話題に出ていなかった“オダギリのアクションシーン”について。
劇中でオダギリ、アクロバット的なスゴイことやっていますよね
まだ観ていない方もいらっしゃるとは思いますが、ストーリーには関係ないかなということで書いちゃいますと‥連続バク転!(バク転とバク宙との違いがイマイチわからないので、とりあえず「バク転」と表現させていただきます)
ほんと「アクションは苦手」「嫌い」なんてよく言うよ!!ジャ○ーズも真っ青だよ!!と呆れるくらい見事な連続バク転です!
これ、撮影当時に撮影を見学されていたライターの方が、雑誌でこのシーンについて少し触れられていたのですが‥‥“バク転しながら登場するオダギリジョー”という一文に、『‥へ?どこまでマジメな話?』‥と半信半疑だったんですよね^^;
‥いや、オダギリがバク転が出来る人だというのは知っていましたよ!
某ヒーロードラマでも披露していたし、私がオダギリを初めて間近で観た「トークライブ舌」というステージでも、生バク転をさりげなく目の前で披露してくれたし!(ほんとに出来るんだ!と仰天&大感激でした)
更に、(ご存知の方も多いと思いますが、ご存知ない方のために‥で)今はあんな風なオダギリですが(オイ?)、かつては「筋肉番付」の芸能人SPに出演し(させられ?)、跳び箱17段(2メートル60センチ近く!!普通に天井近くの高さです!)を軽々と跳び、何トンだったかのトラックを引っ張って動かしたり、一緒に出演した坂○憲二さんを超えるスポーツマンぶりを発揮していたこともたくさんあったんですよ!(笑)
でもあれから「パビリオン〜」撮影まで約4年半という月日が流れ、「アクション苦手」宣言を堂々としていたオダギリが、まさか30近くにもなって、いきなりよりバージョンアップした技を披露するなんて‥‥誰が思います!?(知るか、ですね)
なので、「
パビリオン山椒魚」を初めて観た時、やっぱりあれはフツーに本当の話だったのか‥!ライターさんすみません!オダギリ様ごめんなさい!‥だったのでした。

ったく‥‥そういうところがカッコよすぎなんだから〜!

‥とまぁ結局は
そういう話でございました‥;
(タイトルの「ポテンシャル」は、「筋肉番付」で古館一郎さんがオダギリを評するコメントの中で叫ばれていた言葉です^^)