「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」の公開が4月14日に決まったとお知らせいただきました^^
映画版『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』公開初日決定(映画生活)

この記事で‥「オカンと手を繋ぐボク」
なのはわかっているものの、「母親の手を取る息子」、そして「樹木さんと手を繋いでいるオダギリ」にドキリとしてしまいました。
少ないですよね、オダギリが誰かと手を繋いでいるシーンって。
むしろ私にとっては、ラブシーンよりもいろんな意味でドキッ(きゅーん??^^;)としてしまうシーンになりそうな気がします。

‥なんてことを打っていたら、友達から『金曜ロードショーで「東京タワー」やってたよ!』というメールが!
そもそも「ALWAYS 三丁目の夕日」は映画館に観に行きたいくらいだったのに行けず、BSに登場しても見逃していたため、なんでわざわざCMの多い民放を録画しているんだろう‥と思いつつ、放送は観ないまま録画しておりました。でもやった!見逃してた私万歳!!^^;

「金曜ロードショー」“日テレムービー最新情報”(確か「あずみ」や「SHINOBI」の時も取り上げてくれたような)ということで、坂上みきさんが紹介するいくつかの作品の中に「東京タワー‥」(30秒)も取り上げられていたということなのですが、こんな感じでしたよ〜

12/1「金曜ロードショー /「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」紹介」
画面に浮かぶ『200万部を超える大ベストセラーついに映画化』という文字。
坂上さんナレーション:
『リリー・フランキー原作「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」』
「お母さん!」と叫ぶ少年時代のボクと、ボクを抱きしめる若き日のオカン。
病室、オトン、友達とワイワイの風景などが次々と流れ‥

オダギリのナレーション:
『ボクの一番大切な人  たったひとりの家族 
ボクのために自分の人生を生きてくれた人  ボクのオカン』

上で紹介した記事の画像と同じシーンで、オカンと並んで、こちらを向いて歩いてくるボク。
オダギリのアップに近い顔(表情)がとてもキレイだな‥と思いました。そして、やっぱりリリーさんっぽかった(笑)。
坂上さん:『200万人が涙したベスト・セラーの映画化。来年4月待望のロードショー』

どれくらいの人が目に留め、耳を傾けたのかな‥考えただけでドキドキです。