(このレポートは放送当時に書いたものです)

02年9月2日
「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

全員でのオープニングトークの話題は「夏休み」はどこに行ったか。
リーダーから話を振られたオダギリ、力を込めて「僕、全くなかったです」。
「ちょっと海に行くとかさ、ちょっとプールに行くとかさ。そういうのない?」とリーダーが話を引き出そうとしてくれますが、キッパリと「全く水に浸かったことがないです」。
‥夏が嫌い、花火が嫌い、全く水に浸かったことが無い。でも、一応雑誌のランキングなどでは、海に一緒に行きたい芸能人の3位に選ばれてたりなんかするんですよね、これが(笑)。

今日のゲストは泉谷しげるさん。
テーマは「降って湧いた災難に注目」ということで、「とばっちり事件簿」というものが紹介されます。
その中で、「日本がボイコットしたモスクワ五輪」の感想を求められたオダギリ、困った顔で「ほんっとに覚えてないんですよ」。
そこにボソッと「お前全てが“ボイコット”だもん」と泉谷さんの鋭い突っ込み!(爆笑!)
『ジョー君自体がボイコット』というおかしな結論でスタジオかなりの納得ムード。

‥しかし泉谷さんって意外にオダギリ通!?(笑)

「とばっちり」に関しては、オダギリ自身の経験も尋ねられますが、全く浮かんで来ない様子。
普段はあんな調子でも(!?)、見えない所で苦労をしているのかも‥と一瞬思ったのに、少なくともこういう面では恵まれていたんだとホッとするやら拍子抜けするやら。
しかしその後、田中さんから「オダギリジョー」という長い名前のせいで、新聞のテレビ欄でオダギリにとばっちりを受けている人がいるだろうという鋭い指摘があり、苦笑&納得顔のオダギリ‥&
だって、新聞で「天体観測」の出演者名を見る度、『オダギリの横にこうやってきちんと並んで収まる人って「小雪」さんくらいだよなァ』といつも思っていたから‥^^;

その後、「とばっちり」の元祖として話題に出た「ロミオとジュリエット」。
ジョー君はこういった恋の経験はあるかと聞かれますが、「万年ボイコット」のオダギリが最もボイコットしそうな話題で、いきなり「僕はねぇ、僕はありましてね、これ」。
「何にも興味を示さない男」の珍しく前向きな発言には、スタジオの方が騒然!です(笑)。
ここで、『ジョーが明かす過去の悲しい恋愛』の文字。
アメリカ留学時代、外国人の女の子と付き合っていたものの、相手のお父さんに反対されて急に連絡が取れなくなった‥のだそう。あっさりとした口調と内容だったけれど、当時はきっと辛かったんじゃないかな‥
でも、またそういう話は「さん○御殿」などで詳しく聞かせてくれる機会を楽しみに!
‥って、もうないかな^^;