思えばこの時がオダギリと「バナナの皮」の出逢いだった!?‥のかな(笑)。

02年8月5日
「秘密の超爆笑大問題」
日本テレビ系

元気にラジオ体操する出演者の映像からスタート。
その姿を写生する太田さんとゲストのやくみつるさん。
しかし、そこには「彼」の姿はありません‥。と思ったらおや?画面の後ろの方でベンチ寝そべっている姿が‥。
傍観者というか、かなりの反抗的態度!?‥です;

今日のテーマは「固定観念のルーツとは?」。
最初のラジオ体操は「夏休みと言えばラジオ体操」という固定観念からだった様。(しかし、オダギリはラジオ体操にも行ったことがない‥とやっぱり興味なさそう/笑)
「日本人はメガネに出っ歯」「宇宙人と言えば“ワレワレハ‥”の喋り方」 などなど、なるほどという例が次々と挙げられ、そのルーツとなったと思われる事柄が紹介されて行きます。

ところで、「バナナの皮=滑る」‥のルーツはなんとあのチャップリンだとか!
そんなこんなで?『バナナの皮は本当に滑るのか?』という実験を、実際にスタジオで行なう運びとなり。
トップバッターは田中さん。見事な滑りっぷりを披露してくださいますが、そんな田中さんにお笑いの匂いを感じたのか?それともオダギリへの愛情からか??
「お前はお笑いだからさ。普通の俳優がやって滑るんだったら信じるけどさ」
とリーダー。全く素晴らしいフリ‥ありがとうございます!(*^_^*)
苦笑いのオダギリ、僕はお笑いじゃないからコケなんて出来ませんよ〜などと(わざとらしく)ボヤきながら席を立ち、バナナの皮へ向かいます。
バナナの皮まで約3歩。右足でバナナの皮に乗ったオダギリは、右脚1本に重心が掛かったまま、まるでスケートの様に滑った後、長〜い右脚を伸ばしたままなんと尻もち!
「ほんとに滑りますよ。上手く乗ったらすべりますよ!」
と、高揚した表情でコツ(?)を他の方達に伝授しています。
照れもあってか、滑った後もいつもの様な敏捷さで立ち上がったオダギリですが、尻もちをついたお尻を両手で押さえていました。カワイかった