いろいろお知らせいただきました。

■9/27(水)に「オーラの泉」の総集編がにあるそうですね。
1月放送だったオダギリのものも含まれるとなると、どこまで時間を取ってくれるかな‥ですが、未放送部分などが流れてくれると嬉しいですね。

10月に「時効警察」の再放送があるそうです。
10/6〜

9/20(水)20:00から行われる「勝手にしやがれプレミアムライブ」の生配信があるそうです。(視聴はパソコンからのみ)
詳細は
こちらから。

■「第25回バンクーバー国際映画祭」に「ゆれる」が参加するそうです!
いまをときめくオダギリジョー主演作品も上映!第25回バンクーバー国際映画祭(バンクーバー新報)

今年、一体いくつの国のスクリーンでオダギリの姿が観られるんでしょうね。

■以前、「パビリオン山椒魚」パブリシティ情報で、プリクル(Vol.10)を載せましたが、「パビリオン山椒魚」の撮影日誌やポスター画像などのほか、「ゆれる」の関連記事(真木よう子さんと西川監督のインタビューなど)も掲載されているそうです。
詳細はこちらから。 → 
プリクル

18日深夜、CXで放送のあった「フェイクオフ」という番組で、ゲストの次長課長の河本さんが「芸能人との相関図」ということで、オダギリの名前が挙げられていたそうですね。
「仲良しの幼なじみ」だったら「携帯の電話番号は知ってるはず」と言われ、河本さんがオダギリに電話かけてみたところ、オダギリは『圏外』(電波が届かないか電源が切られてるってヤツかな?/笑)だったそうで‥
「そりゃ仕事してるもんっ(汗)」「あっあいつ、ベネチアちゃう?」と焦る河本さんに、ナレーションが「いえ、東京です。」‥とツッコミ(笑)。
東京だとわかってるならネタ?って感じもしますが、いろんなところで話題に出されているんですね〜
あと、そう言えば、河本さんは公開前にDVDで「パビリオン山椒魚」を観たそうですが、『あんなおとなしい子が、こんなふざけられるのかね?と鳥肌が立ちました』という感想を、ある記事で仰っていました。
“子”っていうのがリアルで、なぜか私までちょっとしみじみしました(笑)。

■水戸芸術館で行われた「水戸短編映像祭」で、17日に「パビリオン山椒魚」上映終了後、冨永監督、杉山さん、キタキさん、光石さんのトークがあったそうです。
サイン会には当初予定されていた富永監督と杉山さんに加え、光石さん、遅れてキタキさんも参加されたとか。
行かれた方、よかったですねぇ^^