9/11、9/12に関西のラジオ番組に出演された、勝手にしやがれ(武藤さん、飯島さん)のコメント等をお知らせいただきました。(ありがとうございました)
ちょっとステキだったので簡単に紹介させていただきますね。


9/11(月)「Kiss MUSIC PRESENTER」
Kiss FM

勝手にしやがれの武藤さんと飯島さんがゲスト出演。
オダギリのことも少し話題に出されていたそうで、
<オダギリくんはお酒に強く酔っても全然変わらない。
とても頭が良く、計算して色々なことをハズしてみたり、自分の立ち位置を考えている。すごい役者だと思った。
とにかくすべてカッコよく、欠点が見つからない。>
など終始褒めていらっしゃったそうです。


9/12(火)「FLOWER AFTERNOON」
FM802
この日はレコーディングの時の話だったそうです。

武藤さん:
レコーディングスタジオの雰囲気は重い時もあり楽しい時もありでした。
レコーディングスタジオで、オダギリくんもリハーサルをやりながら曲作りもしてたんですよ。
実際にオダギリくんもその曲をギターで弾こうってなった時、すごく悩んじゃって、「ちょっと1人で考えさせてください」と言って自分のブースから2時間ぐらい出てこなかったんですよ。
その時、1回バンドではデモテープを録っていて、それに合わせてオダギリくんがやりたいと言うので、俺とかは立ちあったり、覗いて「大丈夫?オダギリくん」と言ったら、「あっ、もうちょっとやらせて下さい」という感じでした。

この後「チェリー・ザ・ダストマン」の曲紹介があり、オダギリのコメントが流れます。

オダギリ:
レコーディングは武藤さんに怒られ、勝手にしやがれのメンバーに指導されながら、地獄のような厳しい5日間を乗り越え、カッコいい曲が出来ました。それでは血と涙の結晶聴いて下さい。

曲が終わったところで武藤さんが、
 
武藤さん:
コメントを録った時、傍で聞いていました。
コメント録った後にオダギリくんが俺のところに来て、「これで、世間の人は勝手にしやがれのこと、もっと恐がると思いますよ」と言われました。
「チェリー・ザ・ダストマン」はオダギリくんのアイデアが詰め込まれていて、本当に一緒に作り上げたものです。
 
‥というような内容だったそうです。
武藤さんはとても楽しそうに話されていたそうですよv