alto saxophone

































↑私の楽器です(笑)。
実はその昔、ピアノの他にサックス奏者(?)もやっておりました。
でも最近は専ら聴く方となり、結構眠らせてしまっていましたが‥昔はステージらしきところでソロなどを吹いたりしたこともあったりします。(もちろんアマチュアでですが)
勝手にしやがれ話題が出てから、久々に出してみたくなり、やっと引っ張り出して来ました。

そんなわけでサックスの話。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、サックス(正式名称はサキソフォーン)には、サイズが小→大、音が高→低の順に、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンという4種類があります。
例えば「チェリー・ザ・ダストマン」で最初に効いている低音はバリトン・サックスで、間奏でカッコいい音を鳴らしているのがテナー。
(ちなみに遊び程度でなら、他のサックスや、トランペット、トロンボーンも吹けます。いや、“ました”^^;過去形
だから、勝手にしやがれとのコラボの話があり、「チェリー・ザ・ダストマン」の音を聴いた時はか〜な〜り血が騒きました。
私の楽器はアルト(Alto Saxophone)で、テナーより一回り小さいのですが、首に掛けるとこれが結構重かったり。
やはり音が大きいので、それなりの場所でないとなかなか鳴らすことが出来ず、家では滅多に出さなかったのですが‥これを機にまたやってみたいかな‥などと思い始めています。(どこでどうやってなどは全く考えずに;)
「パビリオン山椒魚」の菊地さんのサントラも楽しみだし、勝手にしやがれのニューアルバムも楽しみだし。
でも、とりあえず今月は「チェリー・ザ・ダストマン」他2曲をヘビーローテーション!ですね。