映画関係者以外の人がテレビでオダギリの話をする。滅多にない機会なので簡単にレポしてみます(笑)。

■8/17『JUSTA TV』
CS スペースシャワーTV
JUSTAGUEST 第1回目:勝手にしやがれ(武藤さん、飯島さん)

ゲストを迎える側は東京スカパラダイスオーケストラの川上さんと谷中さん。
どこかのアジアンテイストな
居酒屋っぽい一室で(ほんまかっ)並ぶ男4人‥は、短髪、サングラス、ちょいコワモテと、画的にはかなりの迫力です(笑)。

まずは、川上さん曰く「これがまたすごいんだ」な<勝手にしやがれ/アーティストコラボレーション企画3部作>について、1部、2部と紹介があった後、
川上さん:「で、こう来て、一番びっくりしたのがオダギリジョーさん
谷中さん:「これはちょっと(裏話を?)聞きたいな。接点はあんまり無さそうじゃない」

この話を受け、『まず自分が個人的にオダギリくんを役者として、表現者としてすごく好きで気になっていたということがあって』と武藤さん。
武藤さん:「そしたら、たまたま共通の知り合いもいたりしたんですね。で、内部情報じゃないけど(笑)、ちょっと話聞いたりとかすることも出来てて、そしたら意外にオダギリくんも勝手にしやがれ、結構好きなんだって話が」
武藤さん:「で、プロフィール見たり、実際本人と話したりしても、トム・ウェイツが好きだとか‥」
武藤さんのプロフィールにも、トム・ウェイツの名前、載っていましたよね。

川上さん:「ねぇ。PV観た時、さぁすがにカッコイイ」 ←多分オダギリのことかと(笑)。
谷中さん:「ねぇ。よかったね、PV」
川上さん:「もうバンドの一員のようになってるしね(笑)」  
谷中さん:「スーツの似合いっぷりもねぇ」 これも多分オダギリ談。‥なのに、
「武藤くんもどんどんスーツの似合いっぷりに説得力が出てきたねぇ」
と言われてしまった武藤さん。参ったなぁという感じで「ありがとうございます^^;」とのけぞって大笑いです。
武藤さんって笑うとほんと『笑顔!』という顔になる(笑)。ステキです。

ここでPVが一部流れ、その後は作詞についてのトークに。
「チェリー・ザ・ダストマン」の詞を見ながら、川上さんが発見したように「ホコリ(埃)とホコリ(誇り)を掛けてるんだ!
それを聞いた武藤さん、「一応曾爺さんがチムチムチェリーのことなんですよ。(チムチムチェリー)‥が曾爺さんなんで、ホコリを持ってる‥」と解説。
つい先日、私が歌詞を見て驚いたまんまの内容を武藤さん自らが説明。嬉しかった(笑)。
この部分は「秀逸ですよね」とスカパラのお2人。

こんな感じの見た目めちゃくちゃ大人、でも笑うとカワイイ4人のアーティストの対談でした。
オダギリがこの中にいたらどうだったかな。小さくなっていた、かな?