02年7月15日
「秘密の超爆笑大問題」 
日本テレビ系

今回のゲストは「この番組出身の国会議員」(太田さん談)という舛添要一さん。
舛添さんと一緒に「条例を斬る!?」というのが今日のテーマです。
千代田区の「歩きたばこ禁止条例」という条例を取り上げ、それに関して感想を求められたオダギリ、自身もタバコを吸うというのに、意外にも「賛成ですね!」とキッパリ。
しかも「罰金が安すぎる!」「例えば、タバコ1箱270円くらいとして、(罰金は)270万くらいに。“あ〜1万箱買えたのに〜”くらいの!」などとオダギリ節炸裂。
‥これには私もついつい納得!?です(笑)。

その後、「いろいろユニークな条例」として、全国の面白条例を紹介。
「光害防止」条例というものがある『岡山県オダ郡ビセイ町』について、岡山出身のオダギリが話を振られますが‥‥眉を寄せ、「ぜんっぜん、聞いたことないです!」と言い切ります。
そんなオダギリ、リーダーから芸能人(?)としての指導を受け、再度(欲しくもなかっただろう)チャンスを与えられ、
「あ!美星町!あの美しい星って書く‥?! 知ってます知ってます!」
とみんなの期待に応えます。
が、そう仕向けたはずのリーダーに、今度は「‥オダギリが‥オダギリがどんどん汚れていく‥」と嘆かれ、これにはオダギリも大苦笑(笑)。

「あったらいいなこんな条例」というコーナーでは、出演者が自分の希望する条例案を挙げていきます。
(私が)注目のオダギリは、「男子立ち入り禁止地域」を作る。
え?
それについて真面目に解説をするのですが、
「女性だけの地域は、男から見ると不思議な地域になるじゃないですか。‥それだけでまぁ、僕はいいんですけど。」
などという説得力の無い締めくくりに、予想通り回りから厳しい突っ込みが(笑)。
「何の為に必要なのか」と聞かれ、「いや、なんか想像力とか‥」と言葉を濁すオダギリに、「ジョー君の変態性がついに出てきた!」と太田さんは大喜び。

でも私は分かる、オダギリがこれを結構真面目に考えたってこと。そんな頭の中を持つアナタが好きなんだからさ‥^^;