02年6月17日
「秘密の超爆笑大問題」 
日本テレビ系

今回は、この所「動物嫌い」などというレッテルを貼られてしまっているオダギリのために、何とか動物を好きになってもらおうという番組からの温か〜い企画、「ペット特集」です。
ゲストは自宅で様々な種類のペットを飼っているという風見しんごさん。
それにしても、ペット好きが勢揃いの出演者を全員敵に回している状態のオダギリ。なぜ動物が嫌いなのかと迫られます。
それに対するオダギリの答えは、「嫌いという訳じゃないんですよ」「でも正直ね、自分好きが大きい」「自分でいっぱい」。あ〜言っちゃった(笑)。
「ワニいる、猫いる、犬いる、子供もいる。うちなんて一歩も入れないよ!」という風見さんに、「あ〜そうですよね、いや、お邪魔したくない、です(笑)」と遠慮も何もない答え。うーん、どこまで正直なんだ、君は‥
かくして「冷血人間」呼ばわりで、「優しくなって欲しい」など言われ放題のまま、<オダギリのための!>「可愛いペット大集合」のコーナーへ・・。

★まず1番手は、子犬の「ウェルシュ・コーギー」の登場。
リーダーの両手の中にちょんと収まり、愛くるしい瞳でキョロキョロ。
ぎこちなく抱くオダギリの顔を、人懐っこそうなコーギーはペロペロ舐め始めます。
「もっすご、なめますよ!」とくすぐったそうな顔はクシャクシャに・・。かな〜りツボの顔ですvv

★次に登場したのは「ラグドール」という子猫。スタジオからため息が聞こえてきそうなほどの可愛らしさ・・。
手に受け取った途端、「かるっ!」「すげ〜かわいい!」。
「・・よしよし」なんて優しい言葉まで掛けています。

★お次は「フェレット」。自らこわごわ受け取ります。しかし、ちょっかいを出す太田さんのせいで爪を立てられたりして。(笑)

★トリの「グリーン・イグアナ」には、「うわぁすげえ!なんだこれっ!ゴツゴツしてるよ〜!」なんて叫んでいるうちに、イグアナの長いしっぽにハタかれそうになってとびのくオダギリ。
イグアナに関してはやんわりと、しかし頑として抱くのを辞退していましたね(笑)。

最後に「ジョー君、一番飼ってみたい動物は?」と聞かれ、選んだのは「ラグドール」。
『今、飼うと言うなら(13万円するラグドールを)番組からプレゼントすると言われたらどうする?』とリーダーに迫られたオダギリ、悩んだ挙句に、「じゃあ・・・“13万くれ!”・・っていうのは」。
スタジオは大爆笑。・・こんな特集をしてもらっても、オダギリはやっぱりオダギリのままでした(笑)。

でも・・・私にはオダギリの気持ちが分かる気がしてしまいます。
今は、自分の気持ちに正直でありたくて(=自分好き)、最優先したいこと、没頭したいことが山ほどあって(=自分でいっぱい)、それで精一杯なんじゃないかな。
中途半端な気持ちで飼うくらいなら、飼わない方がいい。その思いが「動物は飼ってみたいけど・・」なんていうキレイ事をオダギリに言わせないのでは。
いくら動物は可愛いとは言っても、愛情をかけて世話もしていないうちから、カワイイカワイイというのも・・・と私は思います。やっぱり飼って初めて分かる可愛さなのではないでしょうか。
本当は、動物を飼ったら本気で大切にする優しい人・・・私はオダギリをそういう人だと思っています。(や、ちょっとマジメに語っちゃったよ/苦笑)