あ〜何から書いていいのか。
9日にFC限定ライブがありました。
前回の六本木ではちょっと広めの学校の教室くらいだった会場は(それに比べては)かなり大きくなり、より本格的なものに。
 
では、私なりの感想をメモ風に‥
 
 
■8/9「FC主催 プレミアムライブ」
<曲>
「hazard」の長〜いインスト曲から始まり、“t”、「I don't know」などのほかは、主に洋、邦からのカバー曲。(わかる限りはそうだったかと)
前回のライブでも演奏した曲が結構入っていたけれど、どれも好きな曲なので嬉しい。
「I don't know」はやっぱり聴きなれているせいかノリやすい。あと、この曲はやっぱりベースがカッコいい!!!
CDが楽しみ!
 
<構成>
前回同様1部、2部に分かれ、1部ではずっと座ってギターを抱えていたオダギリが2部では伸ばされたスタンドマイクの前に。
あと、2部ではバンドのメンバーがガラッと交代。楽器編成もギター中心のよりロック色の強いものへと。
(この顔ぶれは、オダギリにより近しい人たちだったと思われる)
個人的には、1部で1度演奏された「I don't know」が、2部で、CMに一緒に出演したお友達がドラムで参加された後、もう1度演奏されたことがかなり嬉しかった。
1部のものとはちょっと違うアレンジだったな。
あと、シルエットが加瀬亮さんに似た!?(それで気になり‥/笑)お兄さんのギターの音がカッコよかった!
 
<楽器>
キーボード、ウッドベース、ドラム、ギターなど。
オダギリはギター、ボーカルのほか、珍しい形のボンゴのような叩き方をする楽器を、パーカッションの人と掛け合いで演奏していた。これがカッコよかった‥
そのほかギター数種、鍵盤ハーモニカなども(笑)。
鍵盤ハーモニカは鍵盤を弾くのではなく、横から吹き鳴らしスタイルで。
 
ビジュアル>
「東京タワー」の撮影が始まっているのだったら、髪型はどうなってるッ!?と思っていたらそのまんまだった‥^^;
でもまさに「チェリー・ザ・ダストマン」スタイルの、黒の細身のスーツに帽子から漏れ出る長髪+素足。
数曲演奏したところで帽子を取ると、ちょっと乱れたフワフワの髪。
まさにヴェールで包みやがったな!という感じで;薄い幕が下りていたり、逆光だったりして、距離は近くとも最後までオダギリの姿はおぼろげなまま‥
でも、時折かすかな光に照らされて浮かぶ、陰影のついた顔を目に焼き付けておいた。
スーツ姿で背中を丸め、素足をブランとさせ、髪を垂らしながらギターを抱く姿は色っぽかった。
 
足>
今まで公演や舞台、公録等で、オダギリの働く(?)姿を間近で観られる機会は結構あったけれど、今回のように「素足」を長時間観察出来た(見とれた)のは初めて。
膝に組まれて力なくダランとしている足。
かかとをつけて、トントンとリズムを刻む足。
時折踏みしめるように力の入る指。
キレイで柔らかそうっぽい足の裏だなぁ‥(さすがに『っぽい』くらいしかわからず)
あの足を見ていると幸せな気持ちになった。
(2部では雪駄を履いていました)
 
演出>
演奏以外での演出面では、会場サイドのスクリーンに映し出されていた映像、高い台の上でパフォーマンスするとんでもない格好の男性(オダギリのお友達)などなど‥あああ〜オダギリらしいなぁ‥と(笑)。
あんな格好であんな風に友達に踊らせておきながら、当の本人は演奏のみに集中‥
ああやっぱりオダギリらしいよなぁ‥^^;
その他のお友達も何人か、イロイロな形でライブに参加されていたけれど、やっぱりらしい形で、だった。
仲間だから、なんだろうけど、やっぱり支えてもらっているんだな。
ちょっと感激だった。
 
オダギリ>
前回以上に音楽に集中しているという感じ‥だったかな。
(前回はボソッとでも喋ったり、口元を緩めていたりしていたけど)
オダギリは相変わらず手足が長く、そして愛想はなく^^;
歌は高音もしっかり出ていたけれど、前回以上に歌というよりは音楽全体を聴いてほしいという内容で、それはギュンギュン伝わってきた。
 
<その他独り言>
私は番号が若かったものの‥本当はスタンディングの人が前で、テーブル席が後ろ(見えるかどうかは別にして)なくらいの方が、全体のノリとしてはよかったんじゃないかと。ちょっとノリづらかった‥
あと前回はお土産付きだったけど‥(どっかにしまったままになってますが^^;)、その分金額を引いてくれているのだったら??ま、いっか〜。

それから、勝手にしやがれ公式サイト →Staff Diary(8/10付)
で、ライブの様子と勝手にしやがれさんから送られた花の画像がありますね。
(その他、MTVやエピックレコードなどからもありました)

白いユリだけの花束。ユリの花束なんて、今までは可憐なものだと思っていましたが‥こんなに男らしい花だったとは!(笑)
また、「男性客が誰1人としていない。」とありますが‥私は若干お見掛けしましたよ!(本当に若干名、ですが/笑)