土曜深夜に放送のあった、MUSIC ON!TV 『M-ON! AMUSEMENT JAM』の西川監督×ナカムラさん(カリフラワーズ)対談で、「ゆれる」映像満載の「うちに帰ろう」PVが流されていましたね〜
こんなものが観られるとは思っていなかったので嬉しかったし、この曲を聴いているとまた「ゆれる」が観たくなりました。


今日の「ハイビジョン特集:ALASKA 星のような物語」は、いきなり会社員風田中哲司さんの登場で、ちょっと驚かされました(笑)。
『田中哲司さんだし〜』‥と思いながらも、念の為画面片隅に「BS hi」の表示があることを確認してみたり^^;

ハイビジョン映像で観る星野さんの写真は本当に美しかった。写真なのに眩しい!と感じました。
最初はあまりに自然な動物達の様子に、いちいち『どうやって撮ったの!?』と思っていたような気がしますが‥そのうち撮り手の存在を忘れ、カメラの存在すらも忘れ去ってしまっていたような。

番組は「星野さんが撮影した様々な場所を、10ヶ月のアラスカロケを行い、ハイビジョン映像で収めた」というもの。
アラスカを愛した星野さんの心の軌跡部分を、星野さんの写真、関連映像に乗せて、オダギリのナレーションが語っていました。
オダギリの声は、「世界遺産」の時よりももっと穏やかで丸くて心地よかったような気がしました。
映像付きで観ると結構ヒヤヒヤすることも多いのに^^;声だけ聞いていると本当にホッとしてしまう。
そんなあったかい声ですよね。

ところで‥写真家星野道夫さんのお名前は以前から知っていたのですが、星野さんが“10年前カムチャツカの取材中に熊に襲われて亡くなられた”あの写真家だったんだ!と今日初めて気づきました;
とてもショッキングなニュースだったことを思い出し、素晴らしいクマの親子の写真を観ながらも、『クマで命を落とすことになるなんて誰が考えただろう‥』と、ちょっとフクザツな気持ちでした。
でも番組を観ているうちに、やっぱりいつもどこかで死と隣り合わせという覚悟はしていらっしゃったのだろうなぁと‥。
そうでもないと撮れないような写真ばかりに思えました。

8月発売予定のDVDが楽しみです。