■6/14付、6/12「Quick Japan66号」の内容を追加してみました。

■先日の「時効警察」オールナイト、私は応募したかどうかも定かではない状態だったのですが、結局人から声を掛けてもらったものの、翌日の予定やその他のことから、オールナイトできる自信はなく、他にオールナイトできる(したい)人もいるかもしれないからと遠慮しました。(追記:教えていただいたのですが、入場には身分証明が必要だったそうですね。(これを知らなかった私はやっぱり応募していなかったのかも‥) 『他の人がいるかも』と考えたのは私の中だけの話です‥紛らわしいことを書いてすみません)
お土産はポスターなどで、対談は0時過ぎからだったようですね〜


■昨日の深夜(正確には今日未明ですが)CSの音楽番組をつけていたら、いきなり「パビリオン山椒魚」の舞台挨拶の模様が!
調べてみたら、MUSIC ON TVの番組で、

M-ON! AMUSEMENT JAM #25
映画「パビリオン山椒魚」完成披露試写舞台挨拶レポート 5.30

というものだったようです。
‥が!
この番組は日曜更新、土曜深夜リピートのようで、どうやら私が見た回が最後だったようです‥わーん残念
舞台挨拶の様子なので、内容はほぼ「パビリオン山椒魚」公式ブログに出ているままですが、大体を紹介しますと‥

(実際とは違い、映像では)まず監督の挨拶から。
内容は、「パビリオン山椒魚」公式ブログのレポート
の一番下の方にある『前半と後半とありまして‥』から最後まで。
『1本で2本分楽しめるように作ったんでお楽しみいただければ』というところでは笑いが起こっていました。

次はオダギリ。オダギリの挨拶は全部放送されていましたが、例の放送部分には、しっかり『ピー』が入っていました^^;
目は終始伏せ気味で、ちょっと緊張しているような様子でした。

香椎さんの番では『初めて会った時に、ひと言も喋ってくれなかったんですよ』から始まる、『監督はヤな奴かどうか』話題!?が紹介。
なんだか監督より香椎さんの方が落ち着いているような感じ(笑)。

その後、「パビリオン山椒魚」の映像がいくつか流れましたが、レントゲン技師のオダギリシーンが多く、どれも初めての映像でした。(光石研二さんのアップや、キンジローの横顔!?もバッチリ)

そして音楽の菊地さんは、『冨永さんとはジャズ喫茶の店員として知り合った‥』というお話から、『今日はオダギリさんのファンの方とか、香椎さんのファンの方とか‥』という「甘いトラウマ」話のラストまで。
菊地さんの監督に遠慮のない楽しいお話ぶりには会場は爆笑の渦!
‥こんな感じの内容でした。