4/22 『JUNON 6月号』
主婦と生活社
 氾榲鵑寮捗嫣蠱62連発/青春の悩みは時空を超えて、過去10年の名回答は効くっす! p.85
◆MAKING OF CM/ライフカード「フレッシュマン来たる」篇/ライフ” カラー1p p.101
 
,海海任呂舛腓辰判颪韻覆い茲Δ福幣弌法26歳女性」の恋愛相談に対するオダギリの回答が、今回の特集で再掲載。(初回の掲載は「JUNON 2000年11月号」)
オダギリらしい、マジメで丁寧、率直で軽妙な言葉で、女性の悩みに答えています。
最後の「切り出すなら、寝起きとか、ぼんやりしてよくわかんない時がおすすめです(笑)」‥もらしくていいな(笑)。

ところでこの時の回答者は、(当時は『オダギリジョー?』だったかもですが)
今や人気No.1男優ですよ(笑)。
相談者は今頃きっとそのありがたみを噛み締めていることでしょう〜‥って、すっかり忘れてたりして‥
 
CMからの写真が7枚。写真の(突っ込み)解説が笑えます。
オダギリがこのCMに起用されているワケや、忍成さんとのやりとりの様子、演技でも嫌がる人もいる“土下座”への取り組み姿勢(土下座連発を心配するスタッフに「いくらでもやりますよ!」とひと言)など、人気CMの裏側を紹介。
ところで、土下座を繰り返すオダギリに「プロ魂!」と書かれてあったのですが‥え、そういうモンなの?と。
いくらでもやって当然とは思いませんが、役を演じている時には、土下座も下半身●も関係ナシ!‥なオダギリを普通に見てきたからか、「プロ魂!」にはちょっと不思議な気すらしてしまいます‥(笑)
 
 
5/3  『ザテレビジョン 5/6〜5/12』
角川書店
 病48回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞” p.12〜
◆判CMをチェケラッチョ!!/男性CM編” カラー1/4p p.95
“エンタメ!インフォメ!/「時効警察」DVD-BOX紹介” p.102(DVDの写真×1)
 
 峪効警察」関連
最優秀作品賞3位 :「時効警察」(署内の写真×1)
主演男優賞3位 :オダギリジョー(霧山さんの写真×1)
助演女優賞2位 :麻生久美子
監督賞 :三木聡ほか
 
『作品』では<「脱力系ドラマ」というジャンルを確立>、『オダギリ』は<計算された演技で、ドラマの世界観を作り上げた>など、「時効警察」ファンには嬉しい評価。
『監督賞』では、長髪にキャップというお馴染みのスタイルの三木監督がトロフィーを手にしていらっしゃいますが、受賞対象は「三木聡ほか」。
この「ほか」という文字が、「時効警察」ならではという感じがしてちょっと嬉しい。
 
男性CMの特集の中、別の囲みで、
<今CM界でアツイのはオダギリジョーだ!!/4月から新たに2本契約CMが増え絶好調!>
写真も、現在放送中の「ライフカード」「メンズビューティーン」「サランラップ」「ウイダーinゼリー」のCMからワンカットずつ掲載という、他に一線を画しての(?)特別扱い。うっふっふ。
そんなオダギリの魅力は、『演技の幅』、強烈なヅラで出演した「THE有頂天ホテル」などのように『カッコいいだけじゃない』こと、そして、CMクリエイターたちに「こんなオダギリを撮りたい」と思わせる『アーティスティックな一面』だそう。
小さめですが、そんな充実の囲みでしたv
 
「時効警察」DVD-BOX初回版に「誰にも言いませんよ」カードがつくそう!
でも、サントラで既にカードをもらっている私は‥出来れば「誰にも言いませんよカードF」を希望(笑)。