ブログネタ
「時効警察」 に参加中!

今回でソノ・シォ〜ンが終わりだからショ〜ンボリなんですね、園監督(笑)。
「クイック・ジャパン」でオダギリが、「園さんには歴史的な何かを残してもらいたい」と言っていましたが、時効前の展開、霧山くんの葛藤、カードの使い方等、かなり掟破りではありましたね〜
でも「時効警察」って、時効を迎えた犯罪の真相を暴くという楽しみのためだけに作られているというわけではなくて、「時効を迎えた犯人や犯罪を許していいのだろうかという、人間の普遍的な葛藤を考える」‥‥そういう部分がテーマでもあるらしいですし、こういう話が1話入るのもいいなぁと思いました。

ところで森口瑤子さん。どれもキレイなんで、どれが整形前って‥?と、いまいちピンと来ず^^;
あと、いつものように意味不明な‥じゃなく、初めてホンモノの哀愁を漂よわせていた十文字さんがカッコよかった。
けど、その十文字さんにドサクサに怒鳴りつけたりなんかしちゃえている霧山さんはもっと(!?)カッコよかった(笑)。
霧山さんのドラえもんの真似!?は笑いました〜。
けど最初のところは、一瞬篠原涼子さんの入浴剤のCMで、しわがれたスポンジカッパの声を出す女の子の真似かと思いました‥‥だってものすごーく似てたよ。うん^^;
「DARTS BAR君」「BER僕」「PEB貴方」「スナック俺」「SNACK私」も笑ったなぁ。
「夢の中へ」を見たことがある方はわかると思いますが、「スナック俺」は「夢の中へ」でも登場してましたね。

遊園地で、霧山さんと十文字さんが謎の接近戦で電話をしているシーンでは、十文字さんが乗っていたパトカーの乗り物に、しっかり「総武警察」と書いてありましたね。あと、霧山さんが乗っているパンダのBGMが「霧山修一朗のテーマ」だったりして。
部屋でカードを撒き散らすシーンでは、なぜか廊下の方に「↑」が出来てたし(視聴2回目で気づきました‥)、コネタ系はやらない?と言っていた監督、どこがですか〜!?でした(笑)。

カードと言えば、最後霧山さんがキメるシーンはあるのかなぁと思っていたら、ちゃんと「誰にも言いませんよ」カードが登場!
警察官としてではなく1人の人間として、お母さんのことは黙っていても構わないんだよ、君が背負ってきた罪の意識も15年の月日と一緒に時効を迎えたよ、これからはしっかり前を向いて生きていってほしいというエールが込められているようで、粋な使い方だなぁ‥と。
こういう掟破り?もいいですよねぇ。

ところで、いきなりですが今週の『焼きついて離れない』霧山修一朗さん。
薬局で頭痛薬を買う時の「ええええ〜?」
良くも悪くもな涙ダラダラの泣き顔^^;
寝起きに涙を拭う仕草。
釣りに来てぴょ〜んとジャンプ。
向こう向いて「ハァーハァー」とやっている後ろ姿。
‥うーん、まだあったかな。
今週は、霧山さんがあまりクローズアップはされていなかった回‥‥のようでいて、実はかなりオイシイ回でしたv