あることでふと思い出し、高校以来(って一体いつの話‥)会ってないなぁ〜どうしてるかなぁ〜という友人(♂)の名前を、なんとな〜く検索してみた。(大友作品をくれた人とは別)
出た‥‥検索結果5件。
 
1人目は、自然環境の分野で『○△※による□$☆を用いた#△@の性能特性』なんて、字を追うだけでも疲れそうになるくらいのコトについて研究している人。
2人目は、新潟でスポーツダンスの上位入賞した人。
続いて「雑巾がけグランプリ」で上位入賞した人。
そして、10キロを初めて歩いた小学生の男の子。
最後は、全日本学生競技ダンス選手権に出場している人。
記事の1つ1つはちゃんと読まず、ただヒットしたページをチラッと見ただけだけど(恐らく私の知り合いはこの中にいなかった‥‥と思う/笑)、予想外のバラエティに富んだ顔ぶれにちょっとびっくり、単なる思い付きだったのにとちょっと楽しくなった。
2人目のダンスの人と最後の人は同じ人なんだろうか。
男の子が10キロに挑戦したキッカケはなんだったのかな。
雑巾がけグランプリなんてあるんだー!!(笑)
そんな風なことを考えながら、一瞬別世界に飛んで行って、ちょっと覗いてすぐに戻って来たような、そんな感じが一瞬。(ええ、人の名前を使って^^;)
 
ちなみに、私の名前(ファーストネーム)は、『漢字の組み合わせがやや変わっている』という部類のもので、その昔、ネットなんてまだまだ一般的じゃなかった頃には、現実の生活の中では1人、テレビで1人‥ほどしか、同じ名前の人にお目に掛かれたことはなかった。
今じゃどうなんだろう??と、自分のファーストネームを検索してみたら、700件以上がヒット!!‥‥って、これって多いのか少ないのか??(笑)
でもなんだか不思議。
 
ネットで、思いもしなかった懐かしい人に会えた〜!なんてことがあればいいなと、今日も検索を繰り返す‥‥ワケないですけど!! いつかそんなことがひょっこりあればいいなぁと。そんなことは思ったりするのでした。(引越しが多い人生だったから、そんなコトを思うのかな)