10/5 『+act. 6 (2005 Autumn)
ワニブックス
表紙(「スクラップ・ヘブン」主演3人の写真)
“CONTENTS” p.1(表紙写真の小さなものが掲載)
“巻頭特集:衝撃の「スクラップ・ヘブン」”カラー20p p.4〜23
p.4-19 写真多数&オダギリ、加瀬さん、栗山さんのインタビュー各2p
p.20‥李相日監督インタビュー
p.21‥スクラップ・ヘブンをめぐる証言集1
 (光石研さん、田中哲司さん、志村正彦さん(フジファブリック)
p.22‥スクラップ・ヘブンをめぐる証言集1
 (「スクラップ・ヘブン」の9人のスタッフ)
p.23‥「『スクラップ・ヘブン』SPECIAL PHOTO BOOK」広告
“TOPICS act./「THE 有頂天ホテル」会見記事” 白黒 p.97

そのままテツの格好なのに、どこか柔らかいオダギリの表情が1p大で2p。3人の笑顔のアップもなんともステキです。(写真満載)
ステキと言えば、胸の髑髏(←伊良部センセ?)をニヤリと見せるオダギリの横で、『よおし!』とばかりに気合いを入れてテープを引っ張る加瀬さんの表情がかなり好き(笑)。映画内でもここのシンゴは可愛いなぁと。
インタビューは、既に知っている内容と目新しい内容と。
加瀬さん作の「オダギリジョー、人気急上昇♪」は笑えます!!
証言集では、ハイタッチがしたかった光石研さんと、ロシアンルーレットがしたかった(?)田中哲司さんが(笑)、それぞれオダギリについてもコメントされています。
お二方とも、作品内では‥^^;な役ですが、やっぱり画面(スクリーン)を引き締める存在だなぁ!とつくづく。
お二人がスクリーンに現れると、ついついホッとしてしまう私ですが‥いいのかこれで?^^;


10/7 『relax (リラックス) 11月号
マガジンハウス
“what's up↑next?/CINEMA SPECIAL 『世界』のジャ・ジャンクー×オダギリジョー” カラー2p p.208〜209
 
『ジャ・ジャンクー監督の前作「青の稲妻」を見て以来、同監督の大ファンというオダギリジョーさん。』
『かねてから希望だったという対談がここに実現。』
ということらしく、この秋公開される映画「世界」のジャ・ジャンクー監督とオダギリの対談が掲載されています。
写真は対談の雰囲気重視といった感じのもので、タバコを持った手をアゴにあて、リラックスした雰囲気で監督と向かい合っているオダギリの姿+カメラ目線の小さめのもの。
対談の最後、ジャ・ジャンクー監督に「話が合うなぁ」「いつか一緒に仕事が出来たらいいね」と言われています。よかったねぇ。。


10/2 『シナリオ 11月号』
シナリオ作家協会
“「スクラップ・ヘブン」プロデューサー・ノート/「李相日監督とは」” 白黒2p p.92〜93
“「スクラップ・ヘブン」シナリオ” p.94〜123
“映画案内「スクラップ・ヘブン」” p.128

「スクラップ・ヘブン」のシナリオが掲載。
特にテツ‥テツの動きは、やはりシナリオからは想像もつかない!(笑)