ブログネタ
「メゾン・ド・ヒミコ」 に参加中!
わーん、時間がないのでじっくりしたものは書けないんですけど(じゃあいつものはじっくりしてたのかという話になりますが‥)、やっぱり覚えているうちに、とりあえず書いておくことにしました。箇条書き風ですが‥

8/27 『「メゾン・ド・ヒミコ」公開初日舞台挨拶』(1回目)
渋谷 シネマライズ

・登壇者は犬童一心監督、オダギリ、柴咲さん、田中泯さん、西島秀俊さん。
それから「後で駆けつけた風」に、歌澤寅右衛門さん(ルビイ)、青山吉良さん(山崎)、洋ちゃん(キクエ)、村上大樹さん(チャービー)も少し遅れて登壇。
そのうち数人がお花を持って出ていらして、先にステージにいた方たちに手渡し。誰が誰に渡すかとオロオロされていたのがおかしかった。(関連記事の画像で手にしている花束はその時もらったもの)

・オダギリの衣装は(もう画像出てますが‥)、白の絵?が入った黒のタンクトップの上に、シースルーの長袖、長裾(?)のトップスをまとい(ほんとまといって感じで‥)、横に細かくギャザーが入ったピタピタの黒のパンツ、靴はフランス映画祭の時みたいなもの。(いい加減)
シースルー衣装は薄い黒で、首回りと手首と裾部分だけが、濃いめの黒で帯状に絞られた感じになっていました。
髪はやっぱり長めでワイルドな外ハネヘア。アゴにヒゲあり。
ちょっと少年マンガの主人公のようだなと(笑)。
・柴咲さんはもちろん全部ですが、とにかくフワフワした茶色い髪がキレイ。
田中泯さんは、シンプルな黒のTシャツをダボッと来て、黒のパンツに白っぽいスニーカー、そのままでも踊れそうなラフな感じがカッコよかった。

・オダギリコメント
『みなさん、おはようございます。ようやく初日を迎えることが出来まして、宣伝とかそういう仕事がようやく終わると思うと、随分気が楽になります。(会場笑い)
後はたくさんの方に入っていただいて、観客が集まらない(←ちょっと正確には聞き取れませんでしたが、意味はそういうことでした)と思われている僕の作品を出来るだけ豊かなものにしてもらえれば、今後もいい仕事が出来ると思うので(と言いつつ自分でも噴出す)、えー集客ですね(笑)。よろしくお願いします。』

・また、全員がいいお話をされた中、なぜか西島秀俊さんと洋ちゃんのコメントだけ書いていた私‥(笑)。なのでそれも。
西島秀俊さん:『こんにちは、西島秀俊です。今日はこうやってみなさんと直接お話が出来てとても嬉しいです。
たくさんの素敵な俳優さんとスクリーンの中でご一緒できて、幸せな体験でした。
今日は楽しんでいって下さい。』
 
洋ちゃん:『なんだかわかんないけど、みんないい人ばかりで助かりました。ゆっくり映画観て行って下さい。』
真っ赤なTシャツを着た洋ちゃんが列に加わる時、最初からそういう予定だったのかはわかりませんが、しっかりちゃっかりオダギリと柴咲さんの間に収まっていたのがおかしくてかわいかった(笑)。
また、最後に<これから映画をご覧になるみなさんに一言>ということで、「ああぁいい映画に出たなぁ〜と素直に思えた」ということと、「是非集客を!」という一言で、オダギリは笑いをとって(違)いました。
 
(2回目もこんな感じでまたアップしたいと思います〜)