スイッチ・パブリッシング
“想像ミライ Start Anything You Like!/vol.3オダギリジョー” 
カラー4p p.78〜80
 
まるでお洒落な雑貨のカタログ誌か何かの中に入り込んだかのよう。
最近黒黒黒‥だったオダギリが、明るい「白」の中にいます。
衣裳、ヘアメイクともにいつもとは違う方たちだからか、かなり伸びた髪はごく自然なまま。
ラインの入った白いシャツにベージュ系のパンツ、素足にスニーカー。
ここ暫くは見たことがないほどのシンプルさです。
 
『何かをはじめる自分を想像しよう。』
『好奇心の窓を開けるシリーズ第3回は、オダギリジョーが苦手なコーヒーにチャレンジ。』
白い部屋の真ん中に置かれたテーブルには、コーヒーを入れて飲むためのグッズが並べられています。

1 扉を開け、部屋に置かれているテーブルの上のグッズに視線を向けるオダギリ。
2 テーブルの前に立つオダギリの、手。
3 手にしたコーヒー豆を眺める。
4 椅子に座ってテーブルの上を見つめる。
5 サイフォンの中の液体をじっと見守る。
6 コーヒーをカップに注ぐ後ろ姿。
7 オダギリが入れたコーヒー。
8 脚を組み、コーヒーを飲む(飲もうとする?)オダギリ。

‥という8枚の写真。それから、苦手なコーヒーについて語るオダギリの短めのインタビューが掲載。
画的にはとてもいい雰囲気を漂わせつつも‥どうもコーヒーを前に尻込みしているように見えてしまうのは私だけでしょうか(笑)。
そんな私には↓のような心の声が聞‥

1 や、あれですか‥(尻込み)
2 さーて(困惑の手)
3 これか‥(とりあえず)
4 どうしたものか‥(まだ逃げ腰)
5 ‥黒っ(汗)
6 文句なくカワイイv(←私のコメント)
7 入りました。
8 ドキドキ。(苦っ)

‥こんなこと書いて、じゃあ買うのや〜めたって人がいたら大変かな^^;

余談ですが、飲めないというオダギリほどではないにしても、私も完全な紅茶党。
出てきたものは普通に飲めるものの、自分で注文することはまずありません。
だから、今回のオダギリが雰囲気は十分楽しんだにしても‥‥最後の写真の続き→『飲んだ感想は?』‥を一言聞いてみたかった、聞いてみてほしかったな(笑)。