■今日で、
ブログを始めてから約1ヶ月が経ちました(ちょうど4週間)。
随分昔のことのような、あっという間だったような。
こっそり始めたつもりが、予想以上のたくさんの方に来て頂けていて、
本当に感謝しています。
 
■イラストを
最初に載せた時は、ブログの画像サイズに制限があり、
とりあえず小さめにしてアップしていましたが、最近のブログ容量大幅増に伴い、
大きい画像の掲載も可能となりましたので、元々のサイズでアップし直しました。
 
■日本アカデミー賞で
受賞の嵐は落ち着いたところで、来年はと考えると、今度はオダギリがプレゼンターなんですよね。
もし、また自分も受賞してたら忙しいだろうなぁ‥
しかも万一それが助演男優賞だったらどうなるのかな(笑)。
最優秀主演女優賞だったら、司会にプレゼンターに、自分が受賞と3役という可能性も!
ああオダギリに3役の伝説が作れなくて残念‥!!
‥とワケワカランことも考えたりしましたが(苦笑)、
そう言えば、今度は鈴木京香さんが司会なんですよね。
1年後にもまた、間違いなく「血と骨」の余韻に浸れる日が来るんだ。
一連の受賞で「血と骨」に興味を持つ人も増えただろうし、
DVD発売が更に更に楽しみになって来ました。
しかしオダギリのぷれぜんてーしょん。
いろんな意味で今年以上に緊張しそうだな‥(もちろん私が)
 
あと、土曜の番組で、授賞式終了後のオダギリのコメントが流れたそうですね。
私はこの番組はノーチェックだったので、他をいろいろ調べてみたところ、芸能ニュースで、
『最優秀助演男優賞受賞のオダギリジョーは、授賞式終了後、
「本当は(監督が手を上げていたので)監督とハイタッチしようと思っていたのに、
立ち上がって迷っているうちに通り過ぎてしまいました」と緊張で顔を赤らめていた。』
というものを見つけました。あと、完全に舞い上がってしまって何も覚えていないという話も。
明日(あ、もう今日か)にまた映像が流れたらいいですね。