230cb14d.jpg
オダギリとは関係ないんですけど(笑)、
これ、私のお宝写真です。
どこが?と思われたかと思いますが‥
夏に京都に行った時、偶然見つけたお店(多分)です。
 
とは言え、戸はしっかり閉まっていて、
のれんも看板も一切ない。
普通なら立派な古いお宅かと思うところですが、
普通の家ではあり得なさそう?なことが2つありました。
それは、その建物が祇園の中心近くにあったこと。
画像でも白く見えている様に「電光表札」だったこと(笑)。
そこには、優雅な平仮名で「やなぎ」と書かれてありました。
もうお分かりでしょうか。
祇園界隈の「やなぎ」と言えば‥
私の中では「料亭やなぎ」しかありません。
「新選組!」の隊士たちが、1話で不逞浪士の取り締まりのために踏み込んだ、
(でも、桂さんには逃げられちゃった)
あの「料亭やなぎ」以外あり得ません!(笑)
一見さんお断りどころか、超VIPしか近寄れなさそうなその佇まいに、
きっと料亭だよ〜〜!本当にあったよ〜〜!と興奮し、
ちょっと落ち着いてからは、
もしかしたら三谷さんも自転車でここを通ったのかも‥とワクワクしてみたり。

ひと気がなかったのをいいことに、デジカメでパチリ。
そんな虚実妄想入り混じり気味超お宝写真。
万一‥京都の「やなぎ」さんのことをご存知の方がいらしても、
私に真実は知らせないで下さいね。