★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト
→【ネタバレ感想OK】 「湯を沸かすほどの熱い愛」 / 「オーバー・フェンス」 / 「ムジカ・ピッコリーノ」 / 「重版出来!」 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

<「時効警察」霧山修一朗メガネ再現復刻企画>をお知らせいただきました。→ 経緯商品紹介


※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

お誕生日おめでとう!

 
オダギリジョー様、29歳、おめでとう!
私があなたを初めて知ったのは、あなたが23歳の時。
当時は力の抜けた笑顔が魅力的な人でした。(過去形?/笑)
あれから5回の誕生日を(一方的に)祝って来たけれど、
6回目の今年も、こうやってたくさんの人の中で祝えていることが嬉しい。
20代最後の年。
ありきたりですが、思い残すことのない1年にして下さい。
 
 
 

ブルーリボン賞授賞式関連情報

2/14ブルーリボン賞授賞式 〜オダギリa la carte

席に戻る途中、左ポケットから覗いていた、ブルーのリボンがついたコサージュらしきものをまたポトッ‥‥と落とすおだぎりじょー(笑)。いや、コサージュが勝手にオダギリのポケットから脱出しただけとも言えるんですけど。
ただ、既にこれは2度目の光景(苦笑)。
今回は花束やら賞状やらで完全に両手が塞がってしまっているオダギリが、席に向かいながら身をよじりつつ、『落としたものを拾って元のポケットに戻す』という大仕事に必死で取り組む姿は、温か〜い笑いの中で見守られることとなったのでありました。
また、そこに「握力がちょっと弱いんだねぇ。。」という西田さんの愛あるツッコミ&フォローが入れられたことで、ちょっとカワイソウでちょっとカワイイオダギリは、更に大きな笑いに包まれることとなったのでありました(笑)。
さて、ここからは着席してからのオダギリの様子を。
続きを読む

2/14ブルーリボン賞授賞式 西田さんの質問→OJびっくり発言?

西田さんのその呼び掛けに、『え、あ、戻るんですか(笑)』という感じで、マイクの前に照れながら戻るオダギリ。かなり笑ってます。
西田さん:「そのヘアスタイルはとってもグッドだネ。髪がたくさん無いと出来ないネ?」  
‥なぜか英語訛りになっている西田さんに場内爆笑。オダギリも笑ってます。
続けて西田さんが、そのヘアスタイルは役柄の上でなのか、自分の美意識でそうしているのかという、ありがたい質問をして下さいます。やっぱり注目されてるなー髪(笑)。
それに対してオダギリ、いきなり「ここで言う話じゃないんですけども‥」。
続きを読む

2/14ブルーリボン賞授賞式◆^Щ△辰童世Δ刺青エピ疲労‥イヤ、披露と言うか。

花束も無事受け取った所で、司会の寺島しのぶさんから、オダギリに刺青話のフリがあり、オダギリの挨拶はその話を中心としたものとなりました。
 
オダギリ:「ありがとうございます。えー刺青はですね‥」
オダギリの話を要約すると、刺青は描くのに4、5時間はかかり、80歳くらいのカスミ先生という先生に描いてもらうため、毎朝3時くらいに撮影現場に呼ばれていたとのこと。
背中を丸くさせられながらの長時間なので、
「僕は寝たいところだったんですけど、カスミ先生はお話がとても好きなので(会場笑い)、全く!寝させてくれないんですよ(笑)。」
最後の方には話の方がどんどん膨らみ、描き終わるのに5時間くらい掛かっていたので、「たまに行くのが嫌な時もありましたけど(笑)」(会場からも笑い)、描いてもらった刺青は本当に綺麗で、携帯に撮ったり写真に残したりしているそう。
この間もインタビューで言いましたがと前置きして、「本当に僕に根性と忍耐があれば、本物の刺青を入れたいくらい」とも言っていました。(会場から笑いともどよめきともつかない声)
これはつまり、その根性と忍耐はないという話でよろしいですね?(笑)
ここで、「‥ま、そんなことはどうでもいいんですけど」とお馴染みのフレーズが出て、「ありがとうございました」。
大きな拍手の中、壇上の席に戻ろうとするオダギリ。‥を引き止めようとする西田さんの一言は、
 
 「ハイ?ジョー!」(Hi,Joe=日本語訳は恐らく「オイちょっと待て、オダギリジョー」)
 
西田さんっ(笑)。

2/14ブルーリボン賞授賞式 々圓辰突茲泙靴拭

ブルーリボン賞‥ああ〜疲れた〜(笑)。でも楽しかった!
今年は司会が西田敏行さん(&寺島しのぶさん)ということもあって、爆笑爆笑の本当〜に楽しい表彰式でした。
オダギリも珍しくスピーチも長くて(笑)、楽しい話を披露していましたよ!
お客さんは結構年配の方が多く、熟年夫婦?らしきカップルもたくさん。今年、賞を受賞された以下の方は、全員出席していらっしゃいました。 
<第47回ブルーリボン賞受賞者> 
作品賞    「誰も知らない」(是枝裕和監督)
監督賞    是枝裕和監督 「誰も知らない」
主演男優賞 寺尾聰     「半落ち」
主演女優賞 宮沢りえ    「父と暮せば」 
助演男優賞 オダギリジョー 「血と骨」「この世の外へ クラブ進駐軍」
助演女優賞 長澤まさみ     「世界の中心で、愛をさけぶ」「深呼吸の必要」
新人賞    土屋アンナ  「下妻物語」「茶の味」
         森山未來   「世界の中心で、愛をさけぶ」
 
会場は、先日「パッチギ!」試写を観に行ったばかりのこじんまりとした綺麗なホール。
派手さはないけれど、さすが違った意味で豪華な表彰式でした。
表彰順は上のリスト通りで、オダギリは主演女優賞の宮沢りえさんの次。
オダギリを紹介する映像は、もちろん「血と骨」と「この世の外へクラブ進駐軍」です。
紹介と同時に、場内に「血と骨」の緊迫感溢れるバイオリンの音が流れるんですが、いや〜これがゾクゾクするほどカッコよかった。
『助演男優賞はオダギリジョーさんです。』
アナウンスと同時に客席の1点にスポットライトが当たり、そこからオダギリが立ち上がります。
続きを読む

2/14 めざましテレビ「キネマ旬報ベスト・テン表彰式」

“りえ、感激主演女優賞”ということで、先日のキネ旬ベスト・テンの表彰式の様子が、めざましで取り上げられていました。
表彰式後、共演のたけしさんについて、記者の質問を受けるオダギリ。
「‥普通にたけしさんが座ってたんですけど、それだけでお!ヤベェ!と思った。
コイツはヤバイなと思ったのはほんと初めてでした。‥“コイツ”は消して下さい(笑)。」 
回りから笑い。
続きを読む

「悲しくてやりきれない」

ほんと、切ない。
精神的に大変だった時に初めて音で聴いたせいか、
坂崎さんという役が、劇中で歌っている歌というより、
オダギリに悲しいと訴えられているような気がして、
うんうん、という気持ちになってしまう。
苦笑。
続きを読む

キネマ旬報ベスト・テン授賞式記事

オダギリ、更に髪を切ったんだろうか??(汗)
 
スポーツ報知
東京中日スポーツ
 デイリースポーツ(写真あり)
スポニチ(写真あり)

「忍 SINOBI」公式スペシャル映像

「忍 SINOBI」公式HPで、『スペシャル映像ネット独占期間限定配信』です。
期間は2/12〜2/28。サイドバーからどうぞ。
 
椎名桔平さんの見た目が美女丸っぽい〜!←原作知らないヤツ
ちょっと「あずみ」を思い出しましたが、なんか凄そう!
オダギリのアクションは‥お預けですか!?(笑)

2/10 第59回毎日映画コンクール表彰式(各局ワイドショー)

■2/10 第59回毎日映画コンクール表彰式(各局ワイドショー)
 2/9に行われた表彰式の様子、民放のワイドショーで1日中取り上げられていましたね。
でも、話題の中心は、かわいくてキラキラの深田恭子さんばかり。
たまにスピーチの一部が放送されている局もありましたが、ほとんど全員集合で一瞬かすったかどうかという感じ。まぁ女優さんの前ではそんなモンだろうなぁ。
‥と思っていたら、7時台のズームインがかなり良かったっ。
見られた方も多いでしょうが、ちょっと紹介します。
続きを読む

テレビ情報です(一応)

2/13 ハイビジョン特集「女優チャン・ツィイー〜美は一日にしてならず」(再)
NHK BS-hi 13:05〜13:57
昨年12/2に放送された番組が、半分ほどに編集されて再放送です。
内容は、「オペレッタ狸御殿」の撮影のため来日したチャン・ツィイーを60日間に渡って取材したもので、12月放送分では「オペレッタ狸御殿」の撮影現場、狸姫や雨千代の撮影の様子などが流され、とても貴重な番組でした。この部分がカットされていなければいいんだけどなぁ。
番組のナレーションは山本耕史さん。
山本さんのナレーションでオダギリの紹介があったり、シナリオの朗読があったり。
初回の放送の時期が時期だっただけに(12月‥)、なんだかしみじみとしてしまったのでした。
 
お知らせ頂いた情報です〜v
webザ・テレビジョンの方でも、「第43回ドラマアカデミー賞」の発表がありました。
(って結果は同じですけど/笑)
コメントが雑誌と違うのが嬉しい〜!
西村与志木部長!感謝です〜!!>(三谷さんのコメントをご覧下さい/笑)
ここにもそこにも心底大喜びしている人間がたくさんいることを、
改めて「新選組!」の関係者の方たちに知ってもらいたくなりました。
 
ところで、明日は『第78回キネマ旬報ベスト・テン』の表彰式です。
一応、オダギリの名前は出席予定者の中に挙がっているようですが、どうでしょうね。

2/10 『スポニチ/第59回毎日映画コンクール表彰式』

■2/10 スポーツニッポン
“銀幕スターずらり/第59回毎日映画コンクール表彰式” p.29
 
♪見開き一面で特集。華やかな女性受賞者が前面に押し出された内容で、男性陣は老いも若きも(失礼な)追いやられている感あり‥です。
オダギリは、「オダジョー『大変なことをした』」という見出しで、トロフィーを手にマイクの前に立つ小さめの写真。
「スピーチは苦手」「今年は頑張りすぎずにいきたい」などのコメントが掲載されていますが、新聞の見出しで「オダジョー大変なことをした」って‥ちょっと何か誤解されそう?(汗)

第59回毎日映画コンクール

今日16:00から、東京プリンスホテルで行われていた毎日映画コンクールの表彰式には、
オダギリ氏も出席したようですね!(男優助演賞受賞)
まだ増えるかもしれませんが?とりあえず関連記事です。
(なんだあのパンツは〜)
 
<毎日映画コンクール表彰式関係記事>
毎日新聞動画ニュース
(コラコラ手遊びはやめなさい〜〜と言いつつ、映像紹介がカッコいー!)
毎日新聞(詳細)
(コラコラぼやくのはやめなさい〜/笑)
スポニチアネックス
 
 
それから雑誌。2/3発売の「シナリオ3月号」(シナリオ作家協会)に、「パッチギ!」のシナリオが掲載されています。表紙も「パッチギ!」です。
 
追記。9日付の朝日新聞夕刊に、井筒監督@「パッチギ!」インタビューが掲載されていました。
オダギリ個人に関する内容はありませんが、最近の「パッチギ!」の取り上げられ方はなかなかすごいものがありますね。

2/7 不機嫌なジーン(第4話)

 昨日やっと録画分を観ました。(遅っ) 勝田さん、新聞記事で登場だったんですね。
最初に新聞記事が映った際、目を皿のようにしてチェック、勝田の文字はなかったな‥と落胆していたら、ちゃんと後で写真が出てきて。
なんだかあれだけなのに、カードの内容を見て、「いい加減そうだけど真面目そうなヤツv(どっちだよ)」「オダギリが漁業に関わってるよ〜!(それがどうした)」と、ちょっと感動しかけてしまいました。
‥ほんとどういうことでスイッチが入るか、自分でもよくわからない(苦笑)。
 
ただ、あの字はかなり女性っぽかった(キレイだった)ですね。
他のことはもちろん役として見られていても、字だけはやっぱり、『あ、違う』と一瞬現実に返ってしまう。
でも反対に、万一本人の字だったりしたら‥
全国の大半の視聴者にはなんてことはないシーンでも、一部の人(私を含む)は、『おおおお〜!!』とテレビの向こうで感動しまくったりして。もちろん字スイッチつきの人限定で(笑)。
続きを読む

第14回東京スポーツ映画大賞表彰式は‥

欠席でしたか?(笑)
1月から、新作映画のためアメリカに行っていたようなのですが、
ギリギリまで日本に帰っていなかったのか、
それともやむを得ない撮影でもあったのか??姿はなかったですね。残念。
 
ところで「キネマ旬報」買いました〜
さすが決算特別号だけあって、厚さも値段も特別!>1500円(涙)
この決算特別号、どこにオダギリが載っているか気が抜けないので、
隅から隅まで(?)要チェックです〜!
例えば‥巻頭にあるジム・ジャームッシュ最新作「コーヒー&シガレッツ」の広告に
さりげな〜くオダギリのコメントがあるとか、
目次の裏をふと見ると、「メゾン・ド・ヒミコ」が載ってるとか(笑)。
Scheduleにもう少し詳しく載せましたので、1500円かぁ‥と思われた方は、
そのオダギリ度をチェックしてみて下さい。(‥かなりいい加減かもですが)
 
追記。ちょっと質問があったのですが、ディノスカタログの「HOUSE STYLING 2005」は
無料で送付してもらえるものとは違い、書店で販売されているものにのみ、
「イン・ザ・プール」関係の記事が掲載されている様です。
ネットで調べてみると、無料送付のカタログと私が持っているものとは、
表紙などもそっくりでしたが、微妙〜に違いました(汗)。

1年前のプレゼント

これ、1年前の「この世の外へ クラブ進駐軍」の初日に、
映画館で配られたチョコレート
阪本監督、オダギリをはじめ、主演の5人が勢揃いした豪華な初日でしたが、
それと同じくらい嬉しかったのが、「ギブミーチョコレート」にちなんだという、このズッシリとしたサプライズなプレゼント(笑)。
 
‥でも、結局食べられないまま1年が経過。
いつまで食べられるもんだろうか、チョコレートって。
(まだ食べる気だよ!?)
 
同じようにもらわれた方、どうされたかなぁ。

エランドール賞受賞「新選組!」

第29回エランドール賞
プロデューサー賞 「新選組!」 吉川幸司さん
新人賞 「新選組!」 山本耕史さん 
 
が受賞されたようですね!
おめでとうございます!パチパチパチ
本当にまだまだ「新選組!」は終わっていませんね〜!
続きを読む

2月と言えば‥

バレンタインデー(??)。
今まさに、どこを見てもおいしそうなチョコレートが溢れ返っている時期ですが‥
そんな中、オダギリ氏へ何か送ろうと考えたりしている方も
いたりなんかするのでしょうか。
(私は一度もないんですけど/苦笑)
 
ただ。以前からのファンにはよーく知られていることかと思いますが、
わりと新しくファンになった方がいらしたら。
続きを読む

新選組を振り返ってみる

69cc8b19.JPG
昨年は京都の他、新選組縁の地、イベント等に行かれた方も多いかと思うので、そういう方には珍しくもないでしょうが‥DVD発売を前に自分の中で振り返ってみたくなり、オダギリ情報の合間にでも(笑)、時々京都やイベントでの写真を掲載して行こうかと思います。
 
これは、壬生屯所だった八木邸にある「隊士腰掛の石」。
八木邸の中は撮影禁止なので、ここだけ撮ってみました。
立て札には、「ここの石類は、新選組の道場のあたりにあったもの。隊士達も腰を下ろし、休んでいました」などといった内容が書かれています。
実際に腰を下ろしていたのはよく知っているあの顔ぶれじゃないわけだけど(笑)、でも、たかだか百数十年前に「隊士達が腰を下ろしていた」ということがとてもリアルに感じられて、顔ははっきり見えないけれど、隊士たちの談笑している姿が見えたような気がしました。
続きを読む
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【3月】
10(金)
『オーバー・フェンス』DVD&Blu-ray発売
23(木)
『BOTTLATTE CM「日本のオフィスにはリラックスが足りない」篇』オンエア中
------------------------
【4月】
26(水)
『湯を沸かすほどの熱い愛』DVD&Blu-ray発売
27(木)
「ユリイカ5月号」(鈴木清順監督特集にオダギリのエッセイが掲載)
------------------------
【5月】
11(木)
映画『いぬむこいり』にオダギリコメント
18(木)
『めざましテレビ』(フジテレビ(6:17)/『エルネスト』情報)
------------------------
【7月】
20(木)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『オーバー・フェンス』上映(19:00〜)舞台挨拶及び質疑応答)
第6回「CUT ABOVE賞for Outstanding Performance in Film」授賞式

21(金)
★「JAPAN CUTS 2017」(ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭/『FOUJITA』上映(18:30〜)舞台挨拶及び質疑応答)
------------------------
【10月】
6(金)
『エルネスト』公開(TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)
------------------------
【11月】
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
-----------------------
映画『人間の時間』(韓国)
・キム・ドンフ監督
・6月初めにクランクイン
・イブの彼氏役(特別出演)
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ