★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト(一覧)
『南瓜とマヨネーズ』  / 『緑色音楽』  / 『エルネスト』  / 『湯を沸かすほどの熱い愛』 / 『オーバー・フェンス』 / 『ムジカ・ピッコリーノ』 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

「テレビでたどる子どもの文化」〜月光仮面からウォーターボーイズまで

どちらもサイカさんからお知らせ頂いた情報です!
 
■「DVD&ビデオでーた 4月号」
p.164に、日本アカデミー賞授賞式の写真(カラー)が1枚掲載されているそうです。
(p.45にも「血と骨」DVDの紹介あり)
日本アカデミー賞の写真は、案外見かけなかった気がするので
(え、私がチェックしてないだけ?)楽しみ!
 
■「テレビでたどる子どもの文化 / 2 テレビドラマ」
岩崎書店(3月25日発売)

「テレビでたどる子どもの文化」という全3巻の本が、3月に発売されたそうなのですが、
その2巻=「2 テレビドラマ」編に、『ひきこまれる ふしぎや冒険の世界』という内容があり、
そこに『サトラレ』が取り上げられているそうです〜
(星野先生とのワンシーンの写真が、A5サイズで紹介)

『子どもたちに大人気だった「月光仮面」からはじまって、
最近の「ウォーターボーイズ」「エースをねらえ!」まで、
各年代の人気ドラマをたどりながら、子ども文化をさぐる。』
 
こんな本の中で、「サトラレ」がどんな風に取り上げられているんだろう〜と
とても興味がありますが、オダギリと関係なくても何だか面白そうな本だな!と。
‥しかし、オダギリが「子どもの文化」なんて本に載るとは‥(笑)
 
是非見て(出来れば読んで)みたいと思います。
 
↓こんな本のようです。金八先生を見掛けたらチェック!(笑)。
 
ついでに他の本も面白そうなので載せておきます。
「子どもの文化」とは言っても、今の大人が子どもの頃の文化も載っている訳ですよね。
かなり面白そう。でもちょっと高いか‥(汗)。

「あずみ」「この世の外へ クラブ進駐軍」+CMメイキング情報

「あずみ」&「この世の外へ クラブ進駐軍」のTV放送追加です。
■「あずみ」
CS TBSチャンネル
4/17 4:00〜6:00(これはもう間に合わないかな‥)
4/20 7:00〜9:30
 
■「この世の外へ クラブ進駐軍」
5/2 WOWOW  10:50〜
 
■4/17〜4/23放送の「CM INDEX」が、
アサヒ飲料 若武者イメージキャラクターにオダギリジョーを起用!
CM+メイキング+記者発表会映像
とのことです〜!
放送チャンネル、時間は、
 朝日ニュースター
 日:12:00〜12:30 / 25:15〜25:45
 土:6:00〜6:30
の他、いくつかありますので、こちらでチェックしてみて下さいね。  
続きを読む

4/10『Invitation 5月号』(「イン・ザ・プール」対談 松尾スズキ×オダギリジョー)

■4/10 『Invitation 5月号』
ぴあ
“映画「イン・ザ・プール」対談 松尾スズキ×オダギリジョー” カラー5ページ p.73〜77
 
メッシュのトップスに同じくメッシュの細いストール。ほぼ全身黒。
最初のページのオダギリ、まるで修道女か未亡人のような(笑)、女性的と言うか植物的なオーラを放って、なんとも不思議な佇まいで松尾スズキさんと並んでいます。(その他はフツーにカッコいい男ですけど)
舞台人松尾スズキさんと、『映画の申し子オダギリジョー』の(と書かれてる)の対談。
「イン・ザ・プール」が演劇的な演出の仕方だったという話から、「SLAPSTICKS」を振り返るオダギリは、「舞台で“お客さんのために”芝居をすること」について、やっぱり当時と同じようなことを率直に語っています。
舞台人の松尾さんを前に、んなこと言っていいのかーとちょっと怯えましたが(笑)、大人な松尾さんは普通に同調して下さっててホッ。
今までもそして今回も、自分の感情に拘りすぎて、自分を不器用に縛りつけている部分もあるんじゃないかなぁと思うところ、正直あったりもしました。
でも、それらも含めての「いま(現在)のオダギリジョー」であり、そんなオダギリから生まれる作品が好きなんだったら‥‥それもまたオダギリらしさなんでしょと、もう1人の私が頷いていたりもするのです。
続きを読む

園子温監督のインタビューvol.3

日テレ8時半近く、ライフカードと若武者連続でCM来ました〜
ほんと、同じ顔なのに、同じ人とは思えない‥
 
■「X-WALKING.net」園子温監督のインタビューvol.3がアップされています。 
 
■こんなものがありました。
オダギリの画像をクリックすると、初見(?)の田口さんの画像が見られますよ〜
(ディノスのオンラインショップ会員の方向けの、試写会情報も掲載されています。)
 
■カミングスーンTVの「クロのMovie Delivery #72」(4/17〜4/24) の「トピックス」に、
「オペレッタ狸御殿」が取り上げられるようです。
続きを読む

『「血と骨」コレクターズ・エディション』

『「血と骨」コレクターズ・エディション』の特典DVDを(やっと)見ました。
特典映像、民放で放送された「役者ビートたけし〜映画「血と骨」より」の
メイキングシーン、インタビューと同じ時に収録したもののようですが、
内容的にはかなり違う部分が入ってますね。よかった。
続きを読む

携帯ワンクリック詐欺にご用心!!(体験談?付き‥)

タイトルがタイトルなので、最初にお断りしておくと、オダギリ氏とは全く!関係ない話です(笑)。
 
最近、携帯の新手の詐欺、「ワンクリック詐欺」の被害が増えているんだそうですね。
私はあまり物事に動じないタイプなので、振り込め詐欺なんかにはそう簡単には
引っ掛からないだろう‥いやむしろ本当なのに疑ったりする可能性ありそうだな〜なんて
逆の心配をしていたのですが、今回のケースはなんと身に覚えがあり、
やっぱりコワイな〜と思ったので(いや、やましいことをした訳ではないんですけど‥/笑)、
もしご存知のない方がいらっしゃったらと、私の体験談も交え(汗)、
ちょっと紹介してみたいと思います。
(詳細な説明が載っていますので一度どうぞ。『警視庁 ワンクリック料金請求にご用心』 )
 
朝、テレビでこのニュースを取り上げていたのをチラッと見ただけなのですが、大体の内容は、
<携帯のネット上で、ある文をクリックするだけで、いきなり、出会い系やアダルト系のサイトに
登録が完了しましたという画面が現れる。
しかもそこには、自分の携帯の個体識別番号や、多額の利用料金の請求まで表示されている。
また、期限までに振り込まないと、訴訟を起こすというような脅し文句が記載されている。>
‥などというものでした。
 
自分でクリックしてしまったということや、自分の携帯の個体識別番号が表示されていることから
情報が全て相手に伝わってしまっていると思い込んでしまい、慌てて振り込んでしまったり、
退会手続きをしてしまう人が多いのだそうです。
‥が、振込みはもちろんですが、この「退会手続き」がクセモノなんだとか
退会手続きのためにと自分で入力した情報こそが相手に悪用され脅迫電話が掛かってきたり、
メールが送られてきたりすることになるのだそうです〜
つまり、携帯の種類や個体識別番号情報だけでは、相手に情報が漏れている訳ではないので
ひたすら無視していればいいということのようです。
 
で、実は私にも『あれのことか〜!』と思い当たることがありまして‥(笑)。
続きを読む

4/13『an・an/'05あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男』

■4/13 『an・an  2005.4.20(No.1459)』
マガジンハウス
“'05 あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男” p.81〜
 
またこの季節がやって参りました。ほんと早いなぁ1年って。
今年のオダギリは「好きな男」10位。
こういうことを普通に書けてしまってる自分にも、年日は流れてるんだな〜と、良くも悪くもちょっとしみじみしてしまいますが‥(笑)
その他のランキングでは、「抱かれたい男」5位。「おしゃれだと思う男」の3位。
(おしゃれの1位は木村拓哉さん、2位は中田英寿さん)
「抱かれたい」って、このランキングもどうよ?‥ですけど、その一方で「恋人にしたい男」の5位までにオダギリは入ってないんですよね。‥‥ちょっとわかるかも‥(笑)
あと、心理占星術研究家の鏡リュウジさんが、「オーラのある男」ランキングで、オダギリを3位に選んでいらっしゃいます。
1位は「見て見てオーラ」の成宮寛貴さん。2位は「いたいけなオーラ」の二宮和也さん。
そしてオダギリはと言うと、どの作品に出ていても『俺のステージはここじゃないぜオーラ』だとか(笑)。
現状に満足しないストイックさが大物感を漂わせているとのことですが‥これって喜んでいいのかどうか(笑)。でもかなりウケました。感心しました(笑)。
続きを読む

『R25』>各界の若武者たち

R25、入手しました〜
オダギリの写真はあのコワイプロフィール写真1枚のみでしたが(むしろ若武者丹野さんの方が1ページ大の写真/笑)、内容がかなり素敵だったので紹介しますね。
 
■『R25 4/8〜4/14』
リクルート(フリーペーパー)
「今週のR25イチ押し」ということで、緑茶「若武者」がクローズアップ。
それに関連してか、「アナタが若武者っぽいと思う有名人は?」という100人の“女の子”への街頭アンケートなどが掲載。
1位浅野忠信さん、2位中村獅童さん、3位オダギリ、4位滝沢秀明さん、5位香取慎吾さん。
なるほど‥と言うか、やっぱり(笑)。
若武者っぽい人‥と考えても、私には『しんせんぐみしんせんぐみ‥』としか浮かんで来なかったから‥。
もちろん1位の浅野さんは大納得ですけど。(ちなみに1〜3位は僅差だそう) 
 
また、ランキングのほか、「各界を代表する若武者たちから 学ぶべきポイントはココだ!」という見出しで、各界からピックアップされた8人を、“彼らをよく知る人物”に、その優れたポイントを紹介してもらうという特集もあり。
「芸能界」枠から唯一選出のオダギリを紹介して下さるのは、「ピクトアップ」編集長の八王子氏。
(その他、「映画界」=清水崇監督、「サッカー界」=大久保嘉人さんなどが取り上げられています)
 
八王子さんは、『日本映画を面白くしている名だたる監督たちが、まったく異なったテイストの作品で、こぞって(オダギリを)起用したがっている』
『その最大の魅力は、どんな役柄でもこなせる俳優としての適応力の高さと、独自の存在感』
と仰っています〜。また、個人的にも、『色っぽさとかっこよさと聡明さを兼ね備えた俳優だと思う』。同じ男性からのこの言葉。ゾクゾクしました(笑)。
そんな芸能界の若武者オダギリから、「人には真似出来ない自分らしさを学ぼう!」ということのようで、そんなオダギリを「ピクトアップ」は、最新号で特集してくれるのだそうです。
4/21「ピクトアップ#34」 ‥表紙(→こちら)+「オダギリジョー論」  
続きを読む

鈴木清順監督インタビュー! &井筒和幸監督、黒沢清監督も。

鈴木清順監督インタビュー! &井筒和幸監督、黒沢清監督も。
■ライフカードHP更新されてます。
‥「デート前日の揺れる心の動き」を見事に演じきり、感嘆の声を上げられるって‥
ちょっと笑った。
 
■私が好きなサイトが更新されていたので紹介します。
鈴木清順監督が「オペレッタ狸御殿」についてじっくり語っていらっしゃいます。
思わずつられて顔が緩んでしまったほど、監督、いい笑顔ですねぇ(笑)。
ついでにと言ってはなんですが、このサイトには、その他にもいろいろなお宝が満載です。
以前(ブログ開設以前‥)話題に出したものもありますが、一応紹介しておきますね。
 
井筒監督「パッチギ!」インタビュー
オダギリ坂崎さんの写真あり。
監督‥オダギリってアイドルなんすか?(笑)
 
シャイな黒沢監督。やっぱり素敵。

『an・an05年あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男/好きな“お笑い”最強BOOK』

今朝のめざましテレビで、毎年恒例ananの
『05年あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男』が紹介されていました。
一瞬(オダギリの順位だけ‥)しか見られなかったので、詳しくはわかりませんが、
オダギリは10位だったと思います(笑)。
恐らく(公式を見る限り‥‥)インタビューなどはないかと思われますが??
明日発売のanan(No.1459)で発表です。

「コーヒー&シガレッツ」インタビューと「タレントCM好感度」

■ジム・ジャームッシュ新作の「コーヒー&シガレッツ」には、
オダギリもコメントを寄せたりなんかしていましたが、
そのジャームッシュの最新インタビューを見つけましたv
 
■フリーペーパーの「R25」の『現代の若武者』というランキングで、
オダギリが3位に入っているそうです〜(キーモンさんからお知らせ頂きましたv)
また、オダギリに関する記事と、アサヒ『若武者』の記事も載っているとか。
崔監督のインタビューなどもあるようですね。
R25は首都圏の地下鉄などで配布されているそうですが、詳しくはこちらで。<追記>
私は未見なので、まだあるかなどは確認出来てないのですが‥すみません。
 
■また、こちらも載ってたよと教えてもらいました。
(CM DATABANK/CM総合研究所)
続きを読む

「イン・ザ・プール/松尾スズキ×オダギリジョー対談」ほか

いくつか情報を頂いたので、掲載しておきます。
 
■現在発売中の「Invitation」に、『映画「イン・ザ・プール」対談/松尾スズキ×オダギリジョー』が、カラーで5p掲載されているそうです。
Invitationはかなり好きなので嬉しいな。
 
■5月10日発売の「MEN'S NON-NO 6月号」の「CLOSE UP&COVER」がオダギリ。
メンズノンノはいつもちょっと変わった企画でオダギリを呼んでくれるので、今度も楽しみ。
 
■テレビでは、金曜から放送のCS MTV「SCREEN」で、「オペレッタ狸御殿」の会見の紹介があるそうです。
一瞬ですが、ステップを踏む雨千代の“足元”もアップで映されているとか(笑)。
私は現在MTVは契約してないのですが、この“足元”のために契約するかどうか、
今まさに踏み絵状態でございます。
続きを読む

若武者様と花見

花見

 今日の東京はいい天気でした。

 

 

 

 

 でも、風がとても強かったので、

さくら

 

 

 こんなことになったりもしました。

5月&6月の黒沢清監督。

まずは今日の「若武者」。うちの近くのイトー○ーカドーでも、若武者コーナーが出来てました〜!
いろんなポップがあって、ポスターが貼られてて、500も2ℓも特価!
でも、グッズのキャンペーンはやっていなかった。‥ガックリ。
 
その後、コンビニに入ったら、いきなり聞き覚えのあるギター音。
Famiポートの画面から、いきなり若武者の登場でした。(さりげなく見入る)
 
ところでこのCM、途中に「シャキッ。」みたいな声、聞こえません?
あれって音なのか、オダギリの声なのか効果音ならぬ効果声なのか。
それとも私の空耳?(汗)
 
 
さてさて、今回は黒沢清監督関連のお話です。
まず、CS日本映画専門チャンネルで5月、『GW深夜まるごと“刑事(でか)まつり”祭(まつり)』が放送されます。
「刑事まつり」シリーズは、黒沢清、青山真治、山口雄大、山下敦弘、井口昇‥などなど、気鋭の監督さんたちが結集したギャグ・ショート・ムービーで、今回、5シリーズ30作品が一挙放送&TV初登場です。詳細はこちらから)
 
この「刑事まつり」、「アカルイミライ」撮影の少し後に黒沢監督が参加されたということで、当時、雑誌等でこの話題を見かけた方も多かったかもしれませんね。
で、この「刑事まつり」にはルールがありまして、
 
「刑事まつり」のルール
《主人公は刑事であること!》
《完成尺は1秒でも超えてはいけない!》
《1分につき最低でも1回ギャグを入れること!》
  (‥ココ、後で追加しました。)
 
 『参加することにはなったものの、どういう内容でどういう風に撮るか本当に困った‥』というようなお話を監督がされていた記憶がありますが、黒沢監督ってそう言いながら、しっかりスゴイ作品をいつも撮られているワケなので、期待はしていました。でも、それ以前にこのルール。そしてそれに立ち向かう有名監督たち。
‥もうそれだけで笑えてくるんですけど‥。
黒沢監督作品の「霊刑事」の出演者名には、なんと黒沢監督自身のお名前も(笑)。
個人的には絶対見たい!と思っています。
 
初回放送日は、
4/29「刑事まつり」※
4/30「帰ってきた刑事まつり」
5/1 「最も危険な刑事まつり」
5/2 「新 刑事まつり 一発大逆転」
5/3 「悪魔の刑事まつり」 
 
※『刑事まつり』
「NOと云える刑事」(監督:青山真治)
「霊刑事」(監督:黒沢清)
「刑事VS刑事」(監督・脚本:廣木隆一)
「引き刑事」(監督:堀江慶)
「だじゃれ刑事」(監督・脚本:佐々木浩久)
「モーヲタ刑事」(監督:山口貴義)
 
です。この監督作でこのタイトルかっ!‥だけでも笑えませんか?(笑いすぎ) 
それから話変わって、
続きを読む

衛星劇場 「オペレッタ狸御殿」関連番組(訂正版‥)

先日掲載した内容を、自分で「Schedule」に載せようと改めて見て 『‥‥‥は??』。
時間がなく慌てていた時で、わかりづらい上、他の特集(「オペレッタ狸御殿」公開記念特集)と混ぜて書いてました‥すみません!!
改めて訂正版を掲載させて頂きます。
 

(衛星劇場へのリンクはトップページ指定となっていますので、面倒ですが、
トップページからの紹介となります)
 
<衛星劇場  『企画制作番組』>
 岷撚萓什郛霾鵝廖4月)
◆Making of オペレッタ狸御殿」(5月)
 
 岷撚萓什郛霾鵝
衛星劇場HP →『トピックス』/映画製作情報 4月→
『いっちゃんの注目映画/「オペレッタ狸御殿」』 (詳細については不明です)
 
この番組枠には、何種類かの番組がローテーションで放送されるようですが、
どの枠にどの番組が放送されるのかがわかりませんでしたので、
一応全部の放送スケジュールを掲載しておきますね。
4月1(金) 22:45 / 2(土) 20:45 / 3(日) 22:45 / 4(月) 17:15 / 8(金) 06:45 / 9(土)8:45
10(日) 18:45 / 11(月) 22:45 / 12(火) 25:00 / 18(月) 16:15 / 20(水) 08:45
23(土) 18:45 / 24(日) 28:45 / 26(火) 20:30 / 28(木) 28:45 / 29(金) 26:45  
 
◆Making of オペレッタ狸御殿」
5/10(火) 17:15 / 11(水) 18:45 / 5/16(月)8:00 / 23(月)20:30
24(火)20:30 / 25(水)20:30 / 26(木)23:30
 
その他、
『「オペレッタ狸御殿」公開記念/ニッポン歌謡映画パラダイス 狸ムービー大特集』では、
「七変化狸御殿」(美空ひばり/5/12〜)、「大当り狸御殿」(美空ひばり/5/14〜) ‥などが、
また、『日本映画名作劇場』では、鈴木清順監督「陽炎座」(4/10、15、28)などが放送されます。

4/5『TOKYOモーニングサプリ』

■『TOKYOモーニングサプリ/アサヒ緑茶「若武者」会見』
東京MXテレビ
ちょっと遅くなりましたが、「若武者」会見の様子を簡単に。
 
新製品アサヒ緑茶「若武者」の会見に出席した、イメージキャラクターのオダギリ。
お茶の味を聞かれ、「ロケ弁に合うんじゃないかと思いました。」
なるほど!‥けどこういう時って、「コクがある」とか、「爽やかなキレ味が」とか、
スーパーに買いに来る奥様にも、コンビニ弁当のお供にと手を伸ばすビジネスマンにも、
『飲んでみようかな』と思わせるものを“アピール”しなきゃならないのでは‥自分の個人的な感想だけじゃなく(笑)。
司会の方に「ロケ弁食べることも多いんじゃないかと思いますので。」とフォローされ、
苦笑しているオダギリ(おいおい)。
続きを読む

「女性セブン」と「読売新聞(夕刊)」

サイカさんからお知らせ頂きました。「女性自身」のほか、
「女性セブン」に、『オダジョー隅田川で出陣』ということで、
“若武者”出陣式の写真がカラーで掲載されているそうです。
 
また、今日の読売新聞の夕刊(10面/関東?)にも、「オペレッタ狸御殿」の記事と、
監督を含め会見時の3人が立っているカラー写真
が掲載されていたそうです。
とりあえず、読売夕刊を取られている方はチェック!してみて下さいね。
 
調べてみたら、ネットでもアップされていました!

「忍 SINOBI」公式HP更新

トップやヴィジュアルストーリーなどが更新されてます。
オダギリの眉が凛々しい〜
この間から、カッコいいやらかわいいやらの連続パンチで目が回りそう‥

「血と骨」コレクターズ・エディション

『血と骨』DVD来ました〜!(あ、昨日に)
時間が無くて、とりあえず武のシーンだけ見ちゃいました(笑)。
まずは、特典の内容を紹介しておきますね。
 
『血と骨』コレクターズ・エディション(2枚組/初回限定生産) 
DISK1(本編/約144分) 
DISK2(特典ディスク/約96分)※
 
※<特典収録内容>
■徹底密着80日!!『血と骨』ドキュメント
■俳優陣が語る『血と骨』の全て
■ビートたけしの背中、崔洋一の眼差し
■ジャパンプレミア試写会舞台挨拶
■劇場予告編、特報、TVスポット
■キャスト・スタッフプロフィール(静止画)
 
(ちなみに、DVDのケースは、サイドバーなどで紹介しているアップの画像ではなく、
映画パンフなどと同じ、白い背景にたけしさん(金俊平)が立っているものでした。) 
 
「若武者」のサイトが携帯からも見られるようですね。
アサヒ飲料携帯サイトはこちらからどうぞ。

来たァ!ライフカードCM「出会い篇」!!!!

『会社の重役の一人娘と出会ってしまったオダギリジョー。
全く好みではないのに、向こうは積極的。
いろいろな思いがカードの切り方を迷わせる。』
 
予想外に早く登ジョーした「出会い篇」!
役がまんま「オダギリジョー」って、何回見ても笑えます。
しかも「重役の一人娘」が、「サトラレ」でも共演した超味のある
(私も大好きな)猫背椿さんです!
も〜2人ともかわいいっ!
新CMはこちらから!→ライフカードHP
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
◆◆Schedule(2017)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【11月】
3(土)
★『エルネスト』舞台挨拶(アップリンク渋谷 12:25〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』舞台挨拶(アップリンク渋谷 15:10〜の回上映前/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『稲垣・草剪・香取3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』(Abema TV Abema Specialチャンネル 18:30頃5分ほど出演)
9(木)
『刑事ゆがみ(第5話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
★『南瓜とマヨネーズ』初日舞台挨拶(新宿武蔵野館 8:30の回上映後/登壇者:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
★『南瓜とマヨネーズ』初日舞台挨拶(新宿武蔵野館 11:15の回上映前/登壇者:太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
16(木)
『刑事ゆがみ(第6話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
18(土)
★スペシャルライブ<勝手にしやがれ20th Anniversary Special「勝手二十祭」>(恵比寿リキッドルーム/ゲスト出演:オダギリジョー)
20(月)
★「Hong Kong Asian Film Festival」で『白色女孩 The White Girl』がクロージング上映/閉会式出席
24(金)
『緑色音楽』(12:00〜YouTube (スペースシャワーTVチャンネル)と緑色音楽スペシャルサイトにて、本編、スピンオフムービー、インタビュームービーが公開)
★『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ 23:00-/ゲスト)
26(日)
★広島国際映画祭トークショー(『エルネスト』15:00の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★広島国際映画祭「ヒロシマ平和映画賞2017」授与式(阪本順治監督、オダギリジョー)
28(火)
★「Singapore International Film Festival(シンガポール国際映画祭)」で『白色女孩 The White Girl』が上映、舞台挨拶に出席(Capitol Theatre)
------------------------
【12月】
1(月)
WWDジャパン×OCEANUSタイアップムービー公開
7(木)
『刑事ゆがみ(第9話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
14(木)
『刑事ゆがみ(第10話)』(フジテレビ22:00-/横島不二実役)
17(日)辺り
中国で新作の撮影スタート
21(木)
★「Midnight Dejavu」(EGO-WRAPPI'N/東京・キネマ倶楽部 ゲストDJ) 
22(金)
「smart 2月号」(「オダギリジョーが着る、グラウンドワイ」グラビア3p)
------------------------
<2018年>
------------------------
【1月】
1(月)
★『YOUは何しに日本へ?4時間20分SP!』(テレビ東京 17:55- )
19(金)
「グラウンド ワイ(Ground Y)」(ヨウジヤマモト)2018年春夏コレクション/「グラウンド ワイ(Ground Y)」×「ニコライ バーグマン(Nicolai Bergmann)」コラボアイテムが発売(両方のイメージビジュアルに起用)
------------------------
【3月】
28(水)
『エルネスト』Blu-ray/DVD BOX発売
『刑事ゆがみ』Blu-ray/DVD BOX発売
------------------------
【5月】
2(水)
『南瓜とマヨネーズ』Blu-ray/DVD発売

待機作品
映画『白色女孩(The White Girl)』
・日本人アーティスト(?)サカモト役
・11/20 Hong Kong Asian Film Festivalでクロージング上映
・11/28 シンガポール国際映画祭で上映
・2018年冬公開予定
-----------------------
映画『人間、空間、時間そして人間』(韓国)
・キム・ギドク監督
・イブの彼氏役(特別出演)
・2017年6月初めにクランクイン
・第68回ベルリン国際映画祭パノラマスペシャル部門に公式招待
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
-----------------------
映画『ルームロンダリング』
・片桐健滋監督
・雷土悟郎役(主人公の叔父)
・池田エライザ、渋川清彦、健太郎、光宗薫、オダギリジョー ほか
・2018年公開予定
-----------------------
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ