★現在、海外などからのスパムコメント対策として、PCからコメントを頂く場合、認証が必要な設定にさせて頂いています。お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します(>_<)

◆作品についての感想を語り合いましょうv
→【ネタバレ感想OK】作品リスト(一覧)
→【ネタバレ感想OK】 『緑色音楽』  / 『エルネスト』  / 『湯を沸かすほどの熱い愛』 / 『オーバー・フェンス』 / 『ムジカ・ピッコリーノ』 / 

◆オダギリ話題でもそうでなくてもOKです。お気軽にどうぞ。 ◇ B B S ◇

※ブログに掲載している文章、画像、イラスト等の無断引用、転載はご遠慮下さい。

「FILT 89号」のオダギリはポスター級(笑)

(「緑色音楽」外れたと思っていたら当たっていました〜よかった〜)

載せようと思っていてアップし忘れていました。。
以前お知らせした「FILT 89号」、掲載内容はネットでも見られますが、実物が本当に素敵なんですよ*^^*
A4サイズなのですが、実は大きな1枚の紙が折られているもので、広げると‥なんと裏一面(A4×8枚分サイズの)ポスター級のオダギリ!!
これはすごいです。ステキです。とってもお得な気分です。貼ったりはしないけど

ネットで観られるものは嬉しいですし、何より手に入れられない方も観られるのでありがたいな!と思うのですが、やっぱり紙っていいな*^^*と思います。(そんな私の家はオダギリが載った紙だらけ^^;)

とは言え、このサイトの画像や動画は本当に綺麗
でも号が変わったら変わってしまうんだなあ(当たり前)‥と今からもう悲しいです^^;


FILT

S_6857669750814 (2)







S_6857669892068 (3)

10/29(日)「ボクらの時代」(フジテレビ),10/30(月)「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波乱万丈伝〜」にオダギリ出演

またテレビ出演ですね!

■10/29(日)「ボクらの時代」
フジテレビ 7:00〜7:30
オダギリジョー、中谷美紀、オードリー若林


ゲストにオダギリの名前あり。
世界ナゼそこに日本人 日本では無名なのにナゼか現地で超有名な日本人!スペシャル

■10/30(月)「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波乱万丈伝〜」
テレビ東京 21:00〜21:54


「Ginza Net Times vol.54」にもオダギリ

私はまだ見られていないのですが、都内で配布されている「Ginza Net Times vol.54」というフリーペーパーにもオダギリが掲載(表紙&インタビュー)されているとお知らせいただきました*^^*

情報が更新されていないようですが‥
Ginza Net Times-On Line-

【WEB】「ゲバラ命日に広島、感慨深い」阪本監督ら新作を語る(朝日新聞DIGITAL)

「ゲバラ命日に広島、感慨深い」 阪本監督ら新作を語る(朝日新聞DIGITAL)

昨日の「しゃべくり007」でオダギリ話題

昨日の「しゃべくり007」でムロツヨシさんからオダギリの話が出ていたとお知らせいただいたのですが^^ちょうどそれに関する記事が出ていました!

ムロツヨシ 唯一距離が縮められなかった有名俳優(livedoor NEWS)

これ、ムロさんのようなキャラの方にはオダギリ、言いそうですね〜(笑)
本気半分、突っ込み半分のような(笑)
でもちゃんと(?)突っ込み的なことを言える相手を選んで言っているんですよね、多分(笑)
ただ1つ気づいたことが。
先日NHKで放送のあったインタビューで、阪本監督から披露されていた過去の「『順ちゃん』エピソード」、オダギリは『距離を縮めようとしたものの失敗(?)に終わった』という感じに言っていましたし、ムロさんと全く同じパターンじゃないですか〜〜〜
笑いました(笑)

次回(10/21土)の「王様のブランチ」にオダギリ登場

■有楽町スバル座の舞台挨拶の記事を1つ追加しました。→ こちら


10/21(土)の「王様のブランチ」買い物の達人のコーナーにオダギリが登場するようです!
番組表で確認すると、「買い物の達人」のコーナーは<11:59〜>放送枠のようですね〜

「王様のブランチ 次回予告 2017.10.21onair」

→『[買い物の達人]オダギリジョーがお買い物♪♪』とあり




【WEB】映画『緑色音楽』特別上映会関連記事

オダギリも出演している短編映画「緑色音楽」の特別上映会が10/16ヒューマントラストシネマ渋谷にて行われ、舞台挨拶に村上虹郎さん、工藤夕貴さん、栗林藍希さん、中村佳代監督が登壇されました。
オダギリの話が出ている記事を載せておきます。

ポスタービジュアルあり。中村佳代監督が『私が大好きなオダギリジョーさんを呼んで』とおっしゃっていますね*^^*

「緑色音楽」村上虹郎の第一印象は?工藤夕貴が「日本のマイケル・ジャクソンだ!」(映画ナタリー)

虹郎、あのオダギリも「間違える」と安心(テレ朝news)

[村上虹郎]工藤夕貴の絶賛に大照れ オーラが「日本のマイケル・ジャクソン」(マイナビニュース)


もしご覧になった方がいらっしゃれば。。
【ネタバレ感想OK】「緑色音楽」(2017年)

【動画】『南瓜とマヨネーズ』完成披露上映会舞台挨拶関連

こちらは『南瓜とマヨネーズ』完成披露上映会舞台挨拶の動画です。

【動画】オダギリジョー、リンスとコンディショナーで悩む?臼田あさ美も“共感” 映画「南瓜とマヨネーズ」完成披露上映会3(MAiKiGi TV)(7:15)


【WEB】オダギリジョーがバンドでコピーしたお気に入りの曲(J-WAVE NEWS)

10/13(金)にオンエアの「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(J-WAVE、ナビゲーター:ジョン・カビラさん)で、オダギリのおすすめの一曲として
The White Stripes
「Seven Nation Army」
が紹介されたそうです。

オダギリジョーがバンドでコピーしたお気に入りの曲(J-WAVE NEWS)

【ネタバレ感想OK】「緑色音楽」(2017年)

こちらは、映画「緑色音楽」のネタバレOKスペースです。
作品をご覧になった方は、是非感想を残して行って下さいね。
 
【ネタバレ感想OK】の作品一覧はこちらです。
【ネタバレ感想OK】作品リスト


【上映会】
10/16(月)ヒューマントラストシネマ渋谷10:30〜12:00
10/20(金)京橋テアトル試写室 18:00〜19:00
10/21(土)日本シネアーツ社試写室 11:30〜12:30
10/28(土)アットシアター新宿16:00〜17:00
11/2(木)イオンシネマみなとみらい 15:30〜16:30
11/9(木)映画美学校 試写室15:30〜16:30

・風呂田久(ふろたひさし) 役(村上虹郎さん演じる潤の叔父。『歯科医。臓器提供者となった兄の代わりに、風呂田家の歯科医を継ぐ。引きこもりがちの潤や、潤の母、美枝子を陰ながら支えている。』とのこと)

監督・脚本/中村佳代
出演/村上虹郎、工藤夕貴、久米明、オダギリジョー


 

 
★ここから先の「comments」欄はネタバレOKですのでご注意ください★

有楽町スバル座の舞台挨拶(オダギリジョー、阪本順治監督)に行ってきました^^

「この作品は僕の集大成」オダギリジョーが映画『エルネスト』舞台あいさつに登壇(ぴあ映画生活)
<追加>
オダギリジョー「生活に支障が出るほど」と役づくりの大変さ明かす(MOVIE Collection)

今日、↑こちらの記事にある有楽町スバル座で行われた舞台挨拶付きの回に行ってきました。
また内容を簡単にでもお知らせできればと思っていますが^^;20秒だけ観客も撮影可の時間が設けられましたので、その時撮った写真を掲載しておきますね。
照明の暗さなどもあってあまり綺麗には撮れていませんが 一応自分の手で最新のオダギリの姿を届けられるということに感慨があります‥(笑)

DSCN2460 (2)








DSCN2457 (2)








DSCN2459 (3)








DSCN2464-1







【WEB】『エルネスト』オダギリインタビュー記事(5)

【インタビュー】
オダギリジョー 公開中、映画「エルネスト」主演(毎日新聞)

ホワンさんの話、阪本監督のサンドイッチの話、どれも素敵だなぁ。
そういえば、映画パンフレットのホワンさんの「自分は”チェ”と体格が少し違ったが、監督は私を選んでくれた」というお話もよかったですね。
絶賛公開中!映画『エルネスト もう一人のゲバラ』主演・オダギリジョーさん、阪本順治監督インタビュー(FLYING POSTMAN PRESS名古屋版)


------------------------------------------------------------
昨日13日(金)の朝日新聞夕刊に映画評論家の山根貞男さんの「エルネスト」評が掲載されていますね。こちら↓で冒頭だけ読めますが、とりあえず冒頭だけでも素敵です(笑)
(評・映画)「エルネスト」 ゲバラとの青春、そして今(朝日新聞DIGITAL)
『阪本監督が工夫した構成により、50年前の青春と今も生々しい核の問題が結び付き、感銘を誘う。これは現在形の映画なのである。』という締めの言葉に、図々しいですが^^;私が言葉にしたかったけれどできていなかったのはこれだと思いました..

【銀幕裏の声】映画「エルネスト」が伝える“ゲバラの真実” 「なぜ日本人は怒らないのだ!?」とゲバラは広島で怒った(産経WEST)

今日の朝日新聞「天声人語」に『エルネスト』の話題

今日10/12(木)の朝日新聞「天声人語」に映画『エルネスト』という言葉があり、映画の内容についても少し触れられていますね。
これを書かれた記者の方は『日本キューバ合作映画の公開前、来日したゲバラの長男カミーロ・ゲバラさん(55)に会った。』とのことで、ゲバラ、そしてカミーロさんについてのお話です。

こちらで冒頭部分だけ読めます^^;
(天声人語)英雄ゲバラの子(朝日新聞デジタル)

【動画】10/10(火)『南瓜とマヨネーズ』完成披露試写会関連(2)

■2つ下の記事に舞台挨拶記事を1つ追加しました。

■1、2合わせて17分近くもある動画です*^^*
【動画】臼田あさ美、ふんわりオールホワイトコーデ オダジョーは個性派“人間プリント” 映画「南瓜とマヨネーズ」完成披露上映会1(MAiDiGi)(7:35)

【動画】オダギリジョー、「ストレス発散」の演技 臼田あさ美、太賀もメロメロに… 映画「南瓜とマヨネーズ」完成披露上映会2(MAiDiGi)(9:16)

【動画】オダギリジョー臼田あさ美のベタボメに恐縮(TOKYO MX/YouTube)(0:46)

【ラジオ】「muse beat」(@FM80.7)でオダギリ&阪本監督インタビュー

今日の出演で、オンエアはもう済んでしまっているようですが。。
「muse beat」(@FM80.7)という番組でオダギリと阪本監督のインタビューが流れたようです。
リンク先にもありますが、radikoのプレミアム会員になると聴けるようですね。

■「muse beat」@FM80.7
10/11(水)11:30〜13:00 OA

映画「エルネスト」インタビュー(muse beat)

【WEB】10/10(火)『南瓜とマヨネーズ』完成披露試写会関連記事

今日『南瓜とマヨネーズ』の完成披露試写会が新宿武蔵野館で行われました。
『エルネスト』で広島まで行った直後の舞台挨拶ですが、撮影の方もキューバロケを終えた直後だったようですね‥大変(>_<)

<追加>
舞台挨拶中の写真あり。
オダギリジョーの登場で現場が一変!?『南瓜とマヨネーズ』完成披露上映会に臼田あさ美、太賀、オダギリジョー登場!(エンタメステーション)

----------------------------------------
写真で見る冨永監督、「パビリオン山椒魚」の頃からお変わりないなぁ*^^*
臼田さん&大賀さんがオダギリを役に重ねて‥というか、もしかしたら役を越えた存在として?意識していたというお話、なんだか面白いですね!
「エルネスト」で大盛り上がりの今ですが、「南瓜とマヨネーズ」、「エルネスト」にはない部分でドキドキしそう
臼田あさ美、12年前は「オダギリさんのアドリブに困ったんです」(サンスポコム)

臼田あさ美が“魅力”ベタ褒め オダギリ「僕のハードルが…」(スポニチ)

臼田あさ美&太賀、オダギリジョーの“魔性の男”ぶりにメロメロ!? (映画.com)

----------------------------------------
臼田あさ美、オダギリジョーと12年ぶり共演(ORICON NEWS)

オダギリジョー:「ストレス発散」の演技 臼田あさ美、太賀もメロメロに…(MANTAN WEB)

オダギリジョー、共演者のベタ褒めに恐縮「今度、お食事でも…」(CinemaCafe.net)

「南瓜とマヨネーズ」臼田あさ美がオダギリジョーの魅力語る「現場が取り憑かれた」(映画ナタリー)

映画「南瓜とマヨネーズ」臼田あさ美、太賀からオダジョーへの心変わりを赤裸々に(コミックナタリー)

臼田あさ美、2人の男に揺れる気持ちナシ!でも役柄には理解(シネマトゥデイ)

臼田あさ美、オダギリジョーとの共演に「オーラにやられた」(iZa)

新婚の臼田あさ美、オダギリジョーにメロメロ(ニュースウォーカー)

臼田あさ美、オダギリジョーの魅力熱弁「現場の男性スタッフまで…」 (ORICON STYLE)

【WEB】「ヒロシマ平和映画賞2017」は『エルネスト』が受賞

■広島や名古屋の記事も下の記事に追加しています。

■2016年から広島国際映画祭に創設された、「ヒロシマ平和映画賞」を『エルネスト 』が受賞したそうです!おめでとうございます
ちなみに「ヒロシマ平和映画賞2016」は、『この世界の片隅に』だったそうです。

<関連記事>
「ヒロシマ平和映画賞2017」は『エルネスト』(脚本・監督 阪本順治)に決定!(広島国際映画祭)

【追加】
オダギリジョー主演映画、広島国際映画祭のヒロシマ平和映画賞受賞(サンケイスポーツ)

『エルネスト』ヒロシマ平和映画賞!オダギリジョー、阪本順治監督献花(映画情報どっとこむ)

オダギリジョー、阪本順治監督 歓喜!映画『エルネスト』ヒロシマ平和映画賞 受賞!!(映画ナビ)
------------------------------------------------------------
◇こちらは『エルネスト』の公式facebook。こちらに阪本監督とオダギリのコメントが掲載されています。
https://www.facebook.com/ernesto.freddy/posts/344533372660191

facebookを見られない方のために。受賞を知った舞台挨拶での阪本監督とオダギリのコメント。

阪本監督
平穏や平和な日々をそれほど多く描いてはいないし、平和を直接訴える映画ではないので、本当に頂いていいのかなと思いながら、広島の方に選んで頂いたというのが一番嬉しいです。

オダギリジョー
広島は自分が生まれて育った岡山から近く、思い入れのある土地でもあるので、そこで賞を頂けるのはとても嬉しく思います。また平和の象徴である広島という場所に、この作品が少しでも寄り添えることができたのであれば非常にありがたいことだと思います。

松井一實広島市長
”憎しみだけでは勝てない”“世界は、変えられる。”というチェ・ゲバラの言葉を引用し、「広島は被爆し大変な目に遭った。当時は憎しみの気持ちがあったかもし知れないが、それを乗り越えて、皆が良い世界にするという想いを積み上げて今の広島がある。そのようなことを象徴するまさに平和賞に相応しい映画だと思う。

(『エルネスト』公式facebookより転載。オダギリと阪本監督は、この舞台挨拶後に広島平和記念公園を訪問し、原爆死没者慰霊碑に献花)

【イベント・記事】『エルネスト』公開舞台挨拶(オダギリジョー 阪本順治監督 (永山絢斗))

(こちらは暫く一番上にあげておきます。地方での記事はこちらにまとめる予定です

毎回作品への思いには大きいも小さいもないと思いますが、今回は取材を受けている量、そして舞台挨拶の回数がとても多いですね。
自分の作品としてというより、やはりこの作品をより多くの人に観てもらいたい、こんな風に生きた人がいたんだということを知ってもらいたいという思いをお二人から強く感じます。
東京も含めて、各地での舞台挨拶に行かれる方がもしいらしたら、細かい会話の内容などでなくても、会場の雰囲気、行ってきたよだけでもお知らせいただけると嬉しいです。


■『エルネスト』公開記念舞台挨拶■

【10/7(土)】
TOHOシネマズららぽーと横浜 
9:05〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督

TOHOシネマズ新宿 
12:00〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督

TOHOシネマズ日本橋 
13:45〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督

<関連記事>
【WEB】10/7『エルネスト』公開記念舞台挨拶関連記事(1)
【レポ】10/7(土)『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ新宿12:00〜の回上映後)

--------------------------------------------
【10/8(日)】
TOHOシネマズ二条(京都市)
10:20〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

MOVIX堺(堺市)
12:40〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

TOHOシネマズ西宮OS(西宮市)
15:50〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

TOHOシネマズなんば(大阪市)
16:30〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

<関連記事>
オダギリジョー、初めて日焼けサロンに行って会員に「ちょっと渋谷っぽい人間になった」(サンスポ)

------------------------------------------------------------
【10/9(月祝)】
TOHOシネマズ緑井(広島市)
9:20〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

サロンシネマ(広島市)
?〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

伏見ミリオン座ミリオン1(名古屋市)
16:50〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

<関連記事>
「ヒロシマ平和映画賞2017」は『エルネスト』(脚本・監督 阪本順治)に決定!(広島国際映画祭)
オダギリジョー主演映画、広島国際映画祭のヒロシマ平和映画賞受賞(サンケイスポーツ)
『エルネスト』ヒロシマ平和映画賞!オダギリジョー、阪本順治監督献花(映画情報どっとこむ)
オダギリジョー、阪本順治監督 歓喜!映画『エルネスト』ヒロシマ平和映画賞 受賞!!(映画ナビ)

栄で映画「エルネスト」舞台あいさつ 阪本順治監督、オダギリジョーさん来名(サカエ経済新聞)

------------------------------------------------------------
【10/14(土)】
有楽町スバル座
10:30〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

【WEB】『エルネスト』オダギリインタビュー記事(4)

【オダギリジョーインタビュー】
Interview With Joe Odagiri(TFP)

オダギリジョー:「楽なところで芝居することに飽きていた」 主演映画「エルネスト」は「鉄人レース」(MANTAN WEB)


【オダギリ&阪本監督インタビュー】
フレディさんとオダギリの共通点。不思議な気がしますね。

過酷撮影を乗り越えた映画「エルネスト」(Lmaga.jp)


【イベント】10/7(土)『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ新宿12:00〜の回上映後)

10/7(土)『エルネスト』公開記念舞台挨拶
TOHOシネマズ新宿 12:00〜の回上映後
登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督

MCは伊藤さとりさん。

オダギリ:どうも、おはようございます。オダギリです。初日から足を運んで頂いてありがとうございます。(←初日は昨日でしたが笑)
えぇ〜この間、ある俳優の先輩からお褒めの言葉をいただいたんですけど、こういう作品をお前がやることに意味がある、いつも挑戦してくれて嬉しい、今後もそういう作品がたくさん作られるようにお前が引っ張っていけ、と ありがたい言葉をいただきました。
僕としてもこういう意義のある作品に関わることがとても嬉しいですし、こういう作品に呼んでいただけることは役者冥利に尽きますし、感謝しています。

(MCの方の方を向いて)‥ま、そんなとこですかね?(会場クスクス)

いい挨拶をしていたのに〜(笑)

永山さん:今日はありがとうございます。今日はいろんな映画が公開されておめでたいことです(笑)
(そんな中この作品は)阪本監督がゲバラの映画を作って、主演がオダギリさん‥ここにいる皆さんは正しいです。僕も(お客さんだったら)この映画を観に来ます。

お兄さんの瑛太さんはもの静かな印象がありますが、永山絢斗さんもとても控えめな感じで話される方でした。

(阪本監督は最初に何か「気に入った場面がある」というような話をされていましたがメモが取れず‥^^;)
阪本監督:他のメディアで喋ってないことをひとつ。実はこの映画、高倉健さんに感謝することがあるんです。2013年に手紙と電話を頂いて、脚本を書かないかと誘っていただいて、監督じゃなくて脚本なんですけど、国とか国籍とか人種とかの話をして、それをヒントに登場人物に日系移民を登場させようということになったんです。それで日系移民を探っていってフレディ前村ウルタードのことを知りました。
その企画は無くなってしまったんですが、高倉さんの言葉がなかったら、僕はフレディについて知ることもなかったし、そもそもこの作品は無かった。
直接高倉さんに関係があるわけではないですけど、きっかけを作っていただいて感謝しています。

流れは忘れましたが、監督がお話の最後にお客さんに向かって「(オダギリ&永山さんの)この二人は面白いからトークを楽しんで帰って」と言い、オダギリは下を向いて笑っている‥というシーンがありました(笑)

<撮影現場を振り返って>


オダギリ:えっとそうですね。僕も高倉さんに感謝したいことがありまして‥‥誕生日が一緒なんです(笑)

永山さん、その話を聞きながらニコニコ(笑)

オダギリ:キューバについては、キューバの人の優しさ、無邪気さ、ピュアさがずっと残っていて。
資本主義で生活しているとお金中心で物事が回っていますけど、それとは全く違う価値観で社会は動いていて、いろいろ考えさせられるというか。。
映画も日本の映画に参加する、ではなくて、共に自分たちの映画として全力で頑張ってくれましたし、スタッフ、キャストに感謝の気持ちでいっぱいですね。


<続けて、チェ・ゲバラを演じたホアンさんについて訊かれ‥>

オダギリ:まだ来ますかぁ〜?!(笑)
みんなの一番知りたいことはホアンがいくつかということでしょう?
(となぜか勝手に決めつける笑)
彼は28歳です。(会場からはまんまと!?『えーーー』というどよめき笑)
とっても真面目で、とっても俳優として真摯な姿勢で向かおうとしていて、キューバにもこんな俳優さんがいるんだという俳優さんでしたね。とっても物静かな方です。

永山さん:僕は撮影は3日間だけだったんですけど、濃厚な3日間、楽しかったです。
一緒に仕事をしたいと思っていた阪本監督の現場ということですごく緊張しましたけど、どのシーンも綺麗で、現場にいるのが楽しかったですね。
現場で監督がいろいろやっているのを見て、やはり
(思っていた通り)カッコいい男だったなと。

阪本監督:(永山さんの話は)だいぶ飯を奢ってますから(笑)
二十代の俳優さんを全然知らなくて、でもお兄ちゃん(瑛太さん)は知っていて。
お兄ちゃんより顔つきが昭和でしょ?(笑) 今の若者だとなかなか1950年代の役ができる俳優はいないから。
彼は素晴らしいですよ。スマホをガラケーに戻したんですよ。(昭和の役作りのために、だそう)

あと、ところどころのキーワードしか残せていないのですが、「海外での撮影は5か国め」「キューバの照明さんは日本と同じで先発して仕事をしていてくれるから、その分必要なことがやれる。日本の現場と同じで嬉しかった」「毎日1人1人と『チュー』の挨拶で時間がかかったりとラテンのノリではあるけれど」というような話をされていました。

阪本監督:海外いろいろありますよ。気絶したこともありますし^^;

でも、「監督もオダギリも海外の経験がある」し、「マンパワーの国だからキューバ人は無いなら作ろうとなる」、「彼らの力を借りて何も諦めずにできるんだという気持ち」「ずっとべランダで(オダギリと)飲んでました」というお話などもありました。

<3人がそれぞれ25,26歳だった頃>

ここで、25歳で亡くなったオダギリ演じるフレディ、26歳という設定だった永山さん演じる森記者、そして劇中の「見果てぬ夢を見て何が悪い?」というセリフにちなんで、3人の25,26歳の頃を振り返り、どんな目標があったかなど、各自選んだ写真(パネル)を持ってのお話コーナー
パネルは後ろのスクリーンにも映し出されたのですが、オダギリは「アカルイミライ」から有名なクラゲの水槽を見ているシーン。
なぜかプライベートな写真が出てくると思い込んでいた私は『あれ?』と一瞬思ったものの、思い入れのある『アカルイミライ』とオダギリのツーショット??が見られたことにジワジワと感動‥。

オダギリ:『アカルイミライ』をやったのが25、26歳ですね。
初めて主演の映画をやらせてもらったので、ほんとに気合いが入りまくっていて‥共演が浅野忠信さんだし、藤竜也さんだし、黒沢清監督だし。この作品で失敗したら役者人生先はないぞというくらいに思っていたので、とにかく全力で、黒沢監督から「オダギリさん、そんなに芝居しないでください」って全シーンで言われました(笑)


「全力」ととても気合いを入れて言っていたので、きっと「芝居しないで」と言われた話をするんだろうなと思ったらやはりそうでした(笑)
今や浅野さんとも肩を並べ、藤さんとも再共演したりしているオダギリですが、この頃は『凄い人達と共演するんだ‥!』と私も本当に驚いたし嬉しかった。。
オダギリ、覗き込むようにパネルの端っこを指差して、(ほんの少し写っている)この脚は浅野さんですね(笑)」
わざわざそんなことを教えるように言ったオダギリにちょっと嬉しくなりました‥*^^*

<当時と今の目標を訊かれて>

オダギリ:スティーブ・ブシェミみたいに、こだわりのある監督と何本も続けてある世界観を作っていく仕事がしたいと思ってましたね。
でもちょっとズレて、主演をやるような大した人に‥
(周囲の反応を伺うようにきょろっとして)ハハハ!自分で言うなみたいなねぇ(笑)
スティーブ・ブシェミ的な個性的な脇役をする俳優を目指していましたね。

<今の目標は?>

オダギリ:今ですか〜
昨日今日のネットニュースの
(「仕事をしないで遊んで暮らしたい」というようなインタビューの)トピックでざわついていましたけど、今は仕事をしないで遊んで暮らしたいというのが目標ですね(笑)
それはまあ、皆さんそうでしょ?(笑) 自分は違うみたいな人は、たぶん世の中になかなかいないんじゃないかなと思いますけど〜。
今の目標はそうですねぇ、働かないで楽して生きたい、です(笑)


ここでMCの伊藤さんが「でもオダギリさんには映画に出続けてほしいですよね?」と観客に。
当然ながら会場からは拍手!でしたが

オダギリ:無理やり拍手させたみたいですみません〜

永山さん:(髪型が違うだけで、今とあまり変わらない写真だと思ったら‥)26歳は2年前ですね。初めての時代劇をやった年ですね。すごく悔しい気持ちになりました。
(写真を見ながら)ほんとに26かなあ。(サイドの髪を)こんな風に剃っちゃって。

<当時の目標は?>

永山さん:目標みたいなものを失っていた時ですね。どうにでもなってしまえと思っていましたね。現在もそれが続いています(笑)

阪本監督:(写真を見て)助監督のときですね。多分、玉置浩二さん主演の『プルシアンブルーの肖像』の時です。この頃の目標は巨匠!(きょしょうの)‥「しょう」は小さいと書くんですけど(笑)
とにかく映画監督しか頭になかったですね。

ここで、3人が「エルネスト」PRのパネルを持ってマスコミのフォトセッション。
その後なんと観客にも20秒だけですが撮影タイムを設けて下さいました

<最後の挨拶>

この辺り、キーワードしか書けていないので、かなりあやふやな記憶で繋いでます

オダギリ:今の日本映画には珍しい、リスクを負う挑戦的な作品だと思って参加しました。
こんな企画に手を挙げる人は少ないだろうし、日本映画界にとってとても意味のある作品だと強く思います。
10年後を考えた時、こういう作品が作られるかは、今の時代の作品が出す答えにかかっていると思いますし、ここにいる皆様の力をお借りしながらこの映画が大きく成長していくことが、こういう作品が無くならない唯一の道だと思いますので、是非宣伝をしていただきたいなと思います。

永山さん:(感慨深げな口調で)オダギリさんのような言葉を直接聞けるのは本当にありがたいことです。。
先輩を見習って仕事をして行きたい。今日皆さんがこの作品を観て、何を思ってどう感じたかを声にして、周囲の人に勧めていただけると嬉しいです。


阪本監督:自分で作って自分で見返し、改めて「平穏」って何なんだろうと思いました。
この映画は前の東京オリンピックの時代のことです。(メモには「遠い国に学生たちがいた」「名もなき学生が名もなき戦士に」などのキーワードがありますが不明^^;)
戦闘シーンを期待した人には物足りないかもしれないですが、政治家が笑えない喜劇を演じているなか、こういうまっすぐな映画があってもいいのかなと思っています。
こんなに清らかな映画を撮ったのは初めてで恥ずかしいんですが、映画の中の何かを自分に引きつけて見ていただけたら。
フレディが皆さんの心の中で生き続けることを期待しています。


最後のオダギリの挨拶は、淡々としたものながらも、心からの言葉であるとわかるような口調でした。また、それを受けての「(今の)オダギリさんのような言葉を直接聞けるのは本当にありがたいこと」という永山さんの言葉、口調、表情も心からのものに感じられて‥とても感動しました。
管理人への連絡
《関連商品》







***************************
【その他過去の雑誌】
↓タイトルをクリック
***************************
■FREECELL特別号18 (13/3/30)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平さんとオダギリの写真やインタビューがなんと18pも!!!

■観ずに死ねるか ! 傑作ドキュメンタリー88(13/3/29)

『総勢73人が語る 極私的作品論』が集められた1冊。オダギリは写真とインタビューで4p。

■smart 2013年5月号(13/3/23)
【内容紹介】
ステキなモノクロ写真とともにインタビューが3p。「舟を編む」についてや、人生のターニングポイントやプライベート、ファッションなどについても語っています。

■シネマスクエアvol.50(13/3/21)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×オダギリジョー写真&インタビューほか6p。「午前3時の無法地帯」や 「舟を編む」完成披露試写会の記事なども。

■Cut 2013年4月号(13/3/19)
【内容紹介】
「舟を編む」松田龍平×宮あおい×オダギリジョー 写真&インタビュー4p。「午前3時の無法地帯」山下敦弘監督×オダギリジョー 写真&インタビュー2p。

■世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶 [DVD](12/12/21)
現存する最古の洞窟壁画がある南仏ショーベ洞窟の内部を撮影した、貴重なドキュメンタリー作品。日本語ナレーション(吹替)はオダギリ。

■小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)(発売延期) 【内容紹介】
平成仮面ライダーシリーズの12作が小説化。第一回配本にオリジナル脚本家荒川稔久さんが手掛けたスピンオフ小説「小説仮面ライダークウガ」が登場。(発売延期。時期未定)

■家族のうた DVD-BOX(12/10/17)
【内容紹介】
2012年4月期フジ連続ドラマ。特典映像(ディスク1枚・74分)はメイキング集/「Going」Full ver./「月光」正義ver./PRスポット集など。

■マイウェイ 12,000キロの真実
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/6/6)
【内容紹介】
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演。初回限定盤はブルーレイ、ボーナスDVD特典映像ディスク付きの3枚組仕様!

■深夜食堂 第二部【ディレクターズカット版】[DVD](12/4/27)

DVD3枚組・第二部(第1話〜10話本編+特典映像)収録。【特典映像】メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップ・オープニング ほか

■深夜食堂 第一部&第二部【ディレクターズカット版】[Blu-ray]
ブルーレイBOX4枚組・第一部(1〜10話)、第二部(1〜10話)を収録。【特典映像】第一部‥メイキング、小林薫 × 松岡錠司スペシャル対談、幻のレシピ ほか/第二部‥メイキング・ドキュメンタリー、ノンテロップオープニング ほか

■ウォーリアー&ウルフ[DVD]
(12/4/3)

原作井上靖×主演オダギリジョー×衣装ワダエミの歴史超大作。

■塀の中の中学校[DVD]
(12/2/10)

2011年モンテカルロテレビ祭・テレビ・フィルム部門・ゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙)を受賞。平成22年度文化庁芸術祭参加作品。

■奇跡【限定版】 (初回限定生産) [DVD] (11/11/9)
【内容紹介】
本編ディスク、特典ディスクの2枚組。メイキング、インタビュー、ブックレット、ポスターのほか、初回映像特典も。

■奇跡 [Blu-ray] (11/11/9)
【内容紹介】
ディスク1枚。通常映像特典のみ。

■奇跡/オリジナル・サウンドトラック (11/11/9)
【内容紹介】
くるりによる映画「奇跡」オリジナルサウンドトラック。全17曲。

■大魔神カノン DVD通常版 第12巻 (11/8/26)
【内容紹介】
オダギリが最終話にヒロインの兄役で出演。収録は25話「彼遠」、26話「歌恩」(最終話)。

■CREA 8月号 (11/7/7)
【内容紹介】
「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。2人から貴重なプライベートでの話も出ていて、2pながら読み応えあり。

■CINEMA SQUARE vol.39(11/7/1)
【内容紹介】
『オダギリジョー×チャン・ドンゴン~ハードな撮影と国境を超えて、日韓映画界を背負って立つふたりが“戦友”になった』/「MY WAY」インタビュー&写真がカラーで2p。オダギリのリラックスした表情が印象的^^

■奇跡(CD)(11/6/1)

くるりによる映画「奇跡」主題歌。マキシシングル500円。

■奇跡(単行本) (11/4/27)

映画「奇跡」を単行本化したもの。是枝裕和原案、中村航著。文藝春秋、224ページ。

■「熱海の捜査官」DVD-BOX(11/1/26)
■「熱海の捜査官」Blu-ray BOX(11/1/26)
【内容紹介】
3時間の豪華特典映像は、主要キャスト座談会(78分)ドラマの真相に迫る秘蔵メイキング、三木監督と椎名林檎さんの対談、YouTubeで話題となった「包帯少女」の動画や提供クリップ集のほか、オーディオコメンタリーなども!
また、ドラマ内で使用された登場人物の顔入りトランプも封入v

■「熱海の捜査官」オフィシャル本(10/9/18)

オダギリや栗山さんのグラビア&ロングインタビューのほか、南熱海市観光ガイドマップ、小ネタ満載の全話ストーリー解説など、「熱海の捜査官」をディープに楽しめる一冊v

■「熱海の捜査官」単行本(10/9/18)

ドラマ「熱海の捜査官」の小説本。三木聡監督監修。

■「熱海の捜査官」オリジナル・サウンドトラック(10/9/1)

「熱海の捜査官」オリジナルサウンドトラック。27曲収録。

■ゲームセンターCX 24 〜課長はレミングスを救う 2009夏〜
(10/8/27)[DVD]
09年にCSで放送された「ゲームセンターCX」がDVD化。番組内で流れた、番組の大ファンというオダギリのコメント(とその周辺)がかなり面白いv オダギリ、このDVDも買うのかな?(笑)
★【オダギリのコメント紹介】

■クイック・ジャパンvol.91(10/8/12)
【内容紹介】
「熱海の捜査官」17pの大特集号。撮影現場潜入レポートのほか、オダギリ、栗山千明さん、横地Pのインタビューなど。

■「深夜食堂」ディレクターズカット版DVD-BOX(10/4/23)
【内容紹介】
ディレクターズカット版。特典映像はメイキング映像、スペシャル対談、劇中ミュージックビデオ、秘蔵映像、全料理アルバム、写真館ほか。

■クイック・ジャパンvol.89(10/4/13)

「深夜食堂」特集。オダギリのインタビューも。

■空気人形 豪華版[DVD](10/3/26)
【特典内容】
第24回高崎映画祭で5部門受賞作。【初回特典】特典ディスク(メイキング、舞台挨拶、カンヌの記録、プライベート映像集など)。オダギリのメイキング映像などもあり。ライナーノーツ(8P)、フォトブック(16P)なども。

■men's FUDGE 5月号(10/3/24)
【内容紹介】
「オダギリジョー 砂漠の街へ」L.A.で撮影されたグラビア7p+インタビュー1p。アメリカの埃っぽい乾いた空気も眩しい陽の光も、衣装とともに自分にしっかり取り込んでしまえる人。カッコいい!

■平成イケメンライダー91(09/12/22)
【感想】
ライダー俳優91人を紹介した本。オダギリに関する話は14p+前書きに2p。デビュー直後からオダギリを自分の目で見守ってきた方が書かれているとわかる内容。主観ではなく、事実だけを温かく並べてくれているという構成に好感!

■SWITCH vol.28 No.2(10年2月号)(10/1/20)

オダギリジョー[演出を越える価値]/「This is REAL〜NHK-BSドキュメンタリー・コレクション」についてのインタビュー2p。アップと全身の写真2点。

■「ぼくの妹」DVD-BOX(09/9/16)
【特典紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のDVD-BOX。ディスク6枚組。
【初回限定封入特典】プレミアム・フォトブック【映像特典】番組宣伝イベント番組多数、キャストインタビュー、メイキング、SPOT集など【音声特典】キャストによる最終話コメンタリー

■「Plastic City」DVD(09/9/4) 【特典紹介】
中国、香港、ブラジル、日本合作作品。【初回特典】はスリーブケースと豪華フォトブック。その他、予告篇、記者会見、舞台挨拶映像などもあり。

■「悲夢」DVD(09/8/28)
【特典紹介】
韓国の作品に初主演した作品。特典映像は、インタビュー、メイキング、初日舞台挨拶、記者会見、トレーラーなど!

■「さくらな人たち」DVD(DVD)
(09/7/17)
【特典紹介】
監督:小田切譲
オダギリ自身が監督、脚本、撮影、編集、音楽の全てを手がけた、65分の短編映画。次長課長の河本準一さんのほか、河原さぶさん、山田浩さんなどが出演。
【特典】メイキング(35分)、コメンタリー(65分、オダギリジョー、河本準一、河原さぶ、山田浩)監督舞台挨拶(19分)、予告篇

■SWITCH vol.27 No.8(09/7/21)
【内容紹介】
インタビュー&グラビアで2p。「さくらな人たち」インタビューのほか、「空気人形」inカンヌの記事なども。

■「ぼくの妹」オリジナル・サウンドトラック(09/6/10)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」のオリジナル・サウンドトラック。22曲収録。

■ふたり(09.5.27)
【内容紹介】
TBS系連続ドラマ「ぼくの妹」主題歌「ふたり」が収録されている“いきものがかり”のシングルCD。

■24 CITY & PLASTIC CITY(09/3/11)
【内容紹介】
半野喜弘さんが手がけられた「PLASTIC CITY」「四川のうた」2作品のサウンドトラック作品集

■「悲夢」オフィシャルガイドブック〜HOT CHILI PAPER PLUS 10(09/1/28)
【内容紹介】
グラビア、監督×オダギリ対談、インタビュー、ロケ地ガイド、プロダクションノートなど約100p。ネタバレあり。レスリー・キー氏による撮り下ろしグラビアの、普段見られないような視線は必見!

■「たみおのしあわせ」DVD(09/2/6発売)

24%OFF。本編+特典ディスクの2枚組。特典ディスク(100分)には、オダギリのオフショットを含むメイキング映像、インタビュー、完成披露舞台挨拶、初日舞台挨拶映像‥など。

■「Then Summer Came 」(08/7/2発売)
【詳細紹介】
アーティスト:勝手にしやがれ
「たみおのしあわせ」サウンドトラック。エンディングテーマを含む全20曲収録。

■「転々」プレミアム・エディション(08/4/23)

【特典紹介】
画像は初回限定版。三木監督によるコメンタリーの他、初回版の特典ディスクにはメイキング映像、インタビュー、完成披露試写、初日舞台挨拶の映像等あり。

■衣裳術(08/2/22)
【詳細紹介】
映画(「アカルイミライ」「メゾン・ド・ヒミコ」など)やCM等でオダギリの衣裳を数多く手掛けているスタイリスト、北村道子さんの作品集&インタビュー。オダギリ他未公開写真約80点掲載。192p。

■「サッド ヴァケイション プレミアム・エディション」DVD(08/2/27)
【特典紹介】
監督、プロデューサーによるコメンタリー、メイキング、ヴェネツィア映画祭ドキュメンタリー、初日舞台挨拶、インタビュー 他。

■「転々」オリジナルサウンドトラック(07/11/7)
【曲目紹介】
音楽は坂口修さん。「転々」ワールドが全23曲収録。

■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」DVD(2枚組) (07/10/24)

2枚組。本編ディスク142分。特典ディスクには「長編メイキング、予告、TVスポット集」などが収録予定。封入特典に24p(予定)のスペシャルブックレット付き。

■「蟲師」大友克洋完全監修 蟲箱(DVD)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典のほか、特典DISC(SP対談、舞台挨拶、ベネチア映画祭、キャストインタビュー他)、封入特典(初稿シナリオ、画コンテ、大友監督書き下ろし解説書他)など、多数の特典あり。

■「蟲師」DVD(通常版)(07/10/26)
【詳細紹介】
通常版特典(映像特報‥特報、劇場予告、TVスポット、キャストインタビュー)あり。


■SLAPSTICKS(07/9/19発売 /初回発売はPARCOで02年)
【詳細紹介】
03年1〜3月に東京、大阪で上演されたオダギリ主演舞台。作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチ氏。切なくて愛しい、大好き!な作品です。観ていない方は是非DVDで!176分。

■「帰ってきた時効警察」DVD-BOX(07/9/28)
【特典紹介】
未放送映像を大量に復活させた特別版本編。番外編ドラマ、キャスト&スタッフによるトーク、オーディオコメンタリーなど。初回特典として「誰にも言いませんよカードセット」も!

■「帰ってきた時効警察」単行本


角川書店、540ページ。「時効警察」第2弾のノベライズ本。

■「帰ってきた時効警察」オフィシャル本(07/6/9)
【詳細紹介】
太田出版、全176ページ。当然ながら「帰ってきた時効警察」の全てがギッシリ。

■「帰ってきた時効警察」オリジナルサウンドトラック(07/5/23)
【詳細紹介】
2枚組。全35曲収録。

■「叫」プレミアム・エディション

メイキング映像、アナザーエンディング、黒沢監督ロングインタビュー、12pのブックレットなど

■「HAZARD /デラックス版」DVD (07/4/25)
【特典紹介】
【特典】監督による音声解説、メイキング映像(35分)、初日舞台挨拶(10分)、劇場予告篇、TVスポット。オダギリってやっぱりカッコいい‥。

■「パビリオン山椒魚 プレミアムエディション」DVD (07/4/25)

【本編特典】オーディオ・コメンタリー、劇場予告篇、TVスポット
【特典ディスク】メイキング映像、インタビュー集、MUSIC ON!TV製作のメイキングSP、ライナーノーツ

■大友克洋「蟲師」映画術(07/3/24発売)

まるで写真集か美術書のような「蟲師」公式ビジュアルブック。128p。
・写真は劇中のシーンのほか、別撮りされた写真が多数掲載。メイキング写真なども。
・シーンごとの関連写真やエピソード、メイキングシーン、カットシーン、セリフ紹介、VFXやイラストなど、様々な角度から紹介。【07/3/29付で紹介】

■「家族を探して」『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』オフィシャルシネマブック(07/3/28発売)

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の名場面を収めたオフィシャルガイドブック。

■東京タワー オカンとボクと、時々、オトンMOVIE ピュアでセンチメンタルなフォトブック

『映画の名場面写真をセリフと共に掲載』『出演者たちが想いを語ったインタビュー』『原作ファンからのメッセージ』などを収めたビジュアルブック。

■小説「蟲師」

劇場公開作品「蟲師」をもとにしたノベライズ。214p。

■「ゆれる」DVD (07/2/23)

メイキングの他、2006年カンヌ国際映画祭での様子や、オダギリ×香川照之インタビュー、特報・予告編・TVスポット‥など。
【初回特典】「ゆれる」ブックレット(カラー/封入) /DVD BOX‥初回版のみアマレーケース、プレスシートを収納するBOX仕様 /ピクチャーレーベル。

■実写映画「蟲師」オリジナル・サウンドトラック (07/2/28)
エイベックス・トラックス
音楽:��蠹臻�明


■「ビッグ・リバー」DVD

(06/12/22)
【初回特典ディスク】(62分)‥メイキング映像や未公開映像、インタビューを中心に、海外ロケをリラックスしながら楽しむオダギリの様子がたくさん見られます。
【06/12/26付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」Annex

一応「映画解説本」となっていますが、「パビリオン山椒魚」の裏側(かなり美しい)を、こっそり覗かせてくれる美しい写真集という感じ。切なくてカッコいい芳一ショットが見られます。
【06/10/19付で紹介】

■「four years ago」
(06/10/27)

2002年秋にNYと東京で撮影された「HAZARD」。その撮影期間中に撮られた写真を収めた写真集。約100ページ。シンの顔つきをした精悍なオダギリが、様々な横顔を見せてくれています。
【06/11/5付で紹介】

06/10/4
「WHITE」(ヴォーカル盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.Amuse
2.i don't know (F902is CM Song)
3.雨音
4.Inst. H.
5.t.
6.雨音 (2001 demo version)

「BLACK」(インスト盤)
アーティスト:オダギリジョー
1.バナナの皮
2.Gr.For The Film
3.HAZARD
4.鼓動
5.老人と椅子

1‥映画「バナナの皮」より
2、3‥映画「HAZARD」より
4、5‥映画「さくらな人たち」より
【06/10/5付で紹介】
(8月にアルバムタイトルが「A」「B」→「WHITE」「BLACK」に変更)


■「パビリオン山椒魚」オリジナル・サウンドトラック(06/9/16)

菊地成孔氏による主題歌「KEEP IT A SECRET」を含む23曲が収録。【06/9/11付で紹介】

■「パビリオン山椒魚」単行本
(06/9/25) /冨永昌敬


■オペレッタ狸御殿 デラックス版
(06/10/25)
プレミアム版には未収録の映像(05年プサン映画祭映像、メイキング、特報ほか)が約30分収録。 【06/9/7付で紹介】

■ブラック・マジック・ヴードゥー・カフェ(06/9/20)
勝手にしやがれニューアルバム。初回限定盤にはアーティスト・コラボ企画3部作(「チェリー・ザ・ダストマン」含む)のミュージックビデオDVD付き!

■チェリー・ザ・ダストマン (06/8/23)


初回盤(左がオダギリ)

通常盤(左手前がオダギリ)
アーティスト:勝手にしやがれ+オダギリジョー
<曲目>チェリー・ザ・ダストマン(ボーカル)/アーバン・カウボーイ(ギター&コーラス)/座興の皮(作曲、ギター)‥初回盤と通常盤でジャケットが違います。

■実録 パビリオン山椒魚!
(06/8/25)

キャストインタビュー、メイキング、劇場予告編などを収録した40分のプロローグDVD。
【06/7/1付で紹介】

■ゆれる(06/6)

映画「ゆれる」の脚本も手掛けられた西川美和監督の単行本。

■ブラックキス(初回限定版)
(06/7/28)

2枚組。未収録テイクやCGメイキング等のほか、ポストカードなどの特典も。(オダギリのものもあり)【06/8/6、6/3付で紹介】

■「ゆれる」サウンドトラック
(06/7/5)

アーティストは“カリフラワーズ”。主題歌の「うちに帰ろう」ほか10曲収録。【06/6/18付で紹介】

■Alaska 星のような物語〜写真家 星野道夫 はるかなる大地との対話
(06/10/27発売)

06年にNHKハイビジョン特集としてオンエアされた写真家星野道夫氏のSP番組。田中哲司さんが出演され、一部ドラマ仕立てになっています。ナレーションはオダギリほか。

■Alaska 星のような物語 思索編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 感受編(写真家星野道夫)

■Alaska 星のような物語 希望編(写真家星野道夫)

写真家星野道夫さんがカメラに収めたアラスカの風景。その風景をNHKのハイビジョンカメラが追った番組。美しい写真+映像にオダギリのナレーションが添えられています。
【06/8/4、5/29付で紹介】


■世界遺産 インド編 (06/6/28)

【収録内容】アジャンター石窟群/タージ・マハル
オダギリがナレーション(タージ・マハルの回のみ)を担当した「世界遺産」のDVD化第一弾。

■「THE有頂天ホテル」スペシャル・エディション(06/8/11)

本編+特典ディスクの2枚組。
メイキング、未公開シーン、インタビュー、イベントレポ、美術、フォトギャラリーなどが収録!
【06/5/12付で紹介】

■「時効警察」オフィシャル本
(06/5/26)

この面白さはありきたりな表現では紹介出来ないとサジを投げました。「時効警察」(とオダギリ)を愛する全ファンの方にオススメ!
【06/5/30付で紹介】

■「時効警察」DVD-BOX
(06/6/23)


全9話/全5巻。
【特典(予定)】未放送映像を復活させた特別版本編、主演2人による各話解説、+監督でオーディオコメンタリー、クランクアップ風景、PRスポット集ほか特典映像満載! 更に初回版には、「誰にも言いませんよカード」全9種、そーぶくんステッカーなどv
【詳細は06/5/13付で紹介】

■時効警察(ノベライズ)

ドラマ全9話完全ノベライズ化。映像を超える面白さもアリ。
【06/3/21付で紹介】

●「時効警察」サウンド・トラック


全21+1曲。予想以上に音が本格的でビックリ。実物大「誰にも言いませんよ」カードなど初回特典あり。【06/2/15付で紹介】

●「スクラップ・ヘブン」DVD(3/24発売)

本編117分+映像特典(メイキング映像、未公開シーン、座談会、サウンドトラック(音声))など。
詳細は【06/2/11、3/26付で紹介】

「SHINOBI」DVD(06/2/18)
●SHINOBI プレミアム版

本編+伊賀版特典DISC+甲賀版特典DISC+シークレットDISC
・SHINOBI十人衆カード10枚
・シークレットカード2枚
・伊賀・甲賀ご紋入りTシャツ
・吸盤手裏剣
・撒き菱ピンズ(伊賀・甲賀)
・蛍火の巾着(柚子入浴剤入り)
・「SHINOBI秘伝の書」
★初回限定生産のみの特典→【05/12/21付で紹介】

●SHINOBI 伊賀版
本編+伊賀特典ディスク
・伊賀鍔隠れ五人衆カード
●SHINOBI 甲賀版
本編+甲賀特典ディスク
・甲賀卍谷五人衆カード


●「メゾン・ド・ヒミコ」特別版DVD(3/3発売)

【特典DISC】SPパッケージ、コメンタリー、メイキング、未公開シーン、舞台挨拶、キャストインタビュー、オダギリ&柴咲TOKYO FM出演映像、オダギリ主演短編映画「懲戒免職」等収録。
【05/11/20、06/3/7付で紹介】


●「夢の中へ」DVD
(10/28発売)


オダギリは1人で3役。役と演技の振り幅が見事で、特に長回しでの演技は圧巻。
【05/10/31付で紹介】

■「SHINOBI」ビジュアルブック

ストーリー+メイキング。片面は弦之介アップのダブルジャケット。監督×オダギリの対談、キャスト、スタッフインタビュー等。メイキングも充実の144p。
【05/9/28付で紹介】
■「スクラップ・ヘブン」SPECIAL PHOTO BOOK

全120p。監督・キャストインタビュー各4p、メイキングノートのほかは全ページ写真。加瀬さんのオダギリコメントに感激です。
【05/9/18付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」オフィシャル・ブック

インタビュー、シナリオ完全収録、秘蔵グラビアなど全220p超。
【05/9/2付で紹介】

■「メゾン・ド・ヒミコ」Official Photo Book

「メゾン・ド・ヒミコ」写真集。卑弥呼の傍にいる春彦が哀しいほど美しい。

●【その他過去の雑誌】
その他、過去の商品については、上のリンクか
●右サイドバー →「カテゴリー別」(雑誌・DVD・CDなど)
でご確認下さい。
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
最新コメント(感謝ですv)
書  庫
Schedule
★テレビの再放送は「カテゴリー別」より「テレビ番組情報」をご覧下さい。
------------------------
★過去のSchedule(申し訳ありませんが2007年以前は現在アップしておりません)
◆◆Schedule(2008)◆◆
◆◆Schedule(2009)◆◆
◆◆Schedule(2010)◆◆
◆◆Schedule(2011)◆◆
◆◆Schedule(2012)◆◆
◆◆Schedule(2013)◆◆
◆◆Schedule(2014)◆◆
◆◆Schedule(2015)◆◆
◆◆Schedule(2016)◆◆
◆◆Schedule(2017)◆◆
をご覧ください。

------------------------
<2017年>
------------------------
【9月】
7(木)
「ESSE 10月号」(『エルネスト』関連)
10(日)
写真集「GIFT from Cuba」に帯メッセージ
12(火)
「シネマスクエア vol.95」(『エルネスト』関連,インタビュー&グラビア)
「ぴあ Movie Special 2017 Autumn」(『エルネスト』関連)
13(水)
★『エルネスト』完成試写会舞台挨拶(東京・TOHOシネマズ新宿/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
19(火)
★『エルネスト』記者会見(東京・日本外国特派員協会/出席:オダギリジョー、阪本順治監督)
20(水)
★『ZIP!』(日本テレビ/『エルネスト』関連、日本外国特派員協会会見、インタビューほか)
『PON!』(日本テレビ/『エルネスト』関連、日本外国特派員協会会見)
「FILT 89号 OCT-NOV2017」(フリーマガジン/表紙、特集)
21(木)
★『エルネスト』大阪試写会舞台挨拶(TOHOシネマズ梅田/登壇者:阪本順治監督、オダギリジョー)
22(金)
「『エルネスト』オフィシャルブック〈もう一人のゲバラ〉」発売
「映画ノベライズ エルネスト〈もう一人のゲバラ〉」発売
30(土)
★『さまぁ〜ずチャート』(テレビ朝日 23:05-)
------------------------
【10月】
2(月)
★『YOUは何しに日本へ?』(『エルネスト』関連)
4(水)
★ニュースシブ5時(NHK総合 16:50-18:10/『エルネスト』▽ゲバラの時代を演じて オダギリジョー生出演)
★『「エルネスト」スペシャル』(InterFM897 20:00-21:00/ゲスト:オダギリジョー、阪本順治監督)
6(金)
『エルネスト』公開(TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
---
7(土)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズららぽーと横浜9:05〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ新宿12:00〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(TOHOシネマズ日本橋13:45〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、永山絢斗、阪本順治監督)
---
8(日)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(京都市/TOHOシネマズ二条10:20〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(堺市/MOVIX堺12:40〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(西宮市/TOHOシネマズ西宮OS 15:50〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(大阪市/TOHOシネマズなんば16:30〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
---
9(月祝)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(広島市/TOHOシネマズ緑井9:20〜上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(広島市/サロンシネマ ?〜回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(名古屋市/伏見ミリオン座ミリオン1 16:50〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
---
10(火)
★『4SEASONS』(Kiss FM KOBE 7:30-11:00 インタビューゲスト:オダギリジョー、阪本順治監督)
★『南瓜とマヨネーズ』完成披露試写会(新宿武蔵野館/登壇者:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、冨永昌敬監督)
11(水)
★『muse beat』(@FM80.7 11:30〜13:00/ゲスト:オダギリ、阪本順治監督)
13(金)
★『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』(J-WAVE 6:00-11:30 /ナビゲーター:ジョン・カビラ/オダギリのおすすめの一曲The White Stripesの「Seven Nation Army」が紹介)
「『エルネスト』オリジナルサウンドトラック」発売
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
14(土)
★『エルネスト』公開記念舞台挨拶(有楽町スバル座 10:30〜の回上映後/登壇者:オダギリジョー、阪本順治監督)
「Ginza Net T imes vol.54」(フリーペーパー、表紙、インタビュー)
16(月)
映画『緑色音楽』上映(ヒューマントラストシネマ渋谷/10:30〜12:00)
---------------
10/20(金)京橋テアトル試写室 18:00〜19:00
10/21(土)日本シネアーツ社試写室 11:30〜12:30
10/28(土)アットシアター新宿16:00〜17:00
11/2(木)イオンシネマみなとみらい 15:30〜16:30
11/9(木)映画美学校 試写室15:30〜16:30
---------------
20(金)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
21(土)
★『王様のブランチ』(TBS 11:59- /「買い物の達人」のコーナー)
27(金)
『ムジカ・ピッコリーノ 特別編〜アリーナの旅立ち〜』(NHK Eテレ17:35-17:45 全4回/ドクトル・ジョー役)
------------------------
【11月】
11(土)
『南瓜とマヨネーズ』公開(新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
18(土)
★スペシャルライブ<勝手にしやがれ20th Anniversary Special「勝手二十祭」>(恵比寿リキッドルーム/ゲスト出演:オダギリジョー)
待機作品
映画『エルネスト』
・2017年10月6日TOHOシネマズ 新宿ほか全国でロードショー
・2016年8月中旬国内クランクイン、9月2日〜10月中旬までキューバで撮影。
・阪本順治監督
・キューバの医学校に留学中、チェ・ゲバラと出会い、ゲバラの革命軍に「エルネスト・メディコ(医師)」の愛称で参戦した実在の人物フレディ役
・2人の没後50年にあたる2017年秋公開予定
-----------------------
映画『緑色音楽』
・2017年10月16日、20日、21日、28日、11月2日、9日に上映会あり。
・グリーンリボンキャンペーンで制作された映画。村上虹郎・工藤夕貴・オダギリジョー他が出演
-----------------------
映画『南瓜とマヨネーズ』
・2017年11月新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
・監督・脚本:冨永昌敬監督
・原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』
・ハギオ役
・出演:臼田あさ美、太賀、オダギリジョー、浅香航大、若葉竜也、大友律、清水くるみ、岡田サリオ、光石研 ほか
-----------------------
映画『人間の時間』(韓国)
・キム・ドンフ監督
・6月初めにクランクイン
・イブの彼氏役(特別出演)
・藤井美菜(イブ)、チャン・グンソク(アダム)、アン・ソンギ、リュ・スンボム、イ・ソンジェ、オダギリジョー、ソン・ギユン ほか
カテゴリー別
QRコード
QRコード
管理人プロフィール

現在の閲覧者数:

  • ライブドアブログ